hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪03月   2017年04月   05月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーチミン到着早々、フォーの次は生春巻きを食いにいく。
今度はホテル・コンチネンタルの向かいにあるデパート風の建物に隣接していたフードコートへ。時間が中途半端だたせいかガラガラに空いていた。
まずはお約束の超定番生春巻き。材料はみんな日本でも普通に手に入るものなのに、なんでこんなに美味く感じるんだろう。

P4050050.jpg

続いてちょっと変わった、からし菜という葉っぱで巻いた春巻き。ベトナム中部の料理らしい。
この店はWrap & Rollという、春巻きのファーストフード的なチェーン店。材料をおぼんに並べてもらって、自分で巻きながら食う、というチョイスもできるらしい。自分で巻くと何がいいのかよくわからんが、手巻き寿司的な楽しさがあるのだろうか。
これはフォー24以上に日本(とくに都心のOL向け)に持ってくればヒットすると思うんだけどなあ。

P4050048.jpg

通りを歩いていると、こんなオシャレなオープンカフェなんかもある。
ただ、これはほんとに例外。大都会ホーチミン市でもまだまだ、いい意味で田舎くさい。時々ぴかぴかのショッピングモールが建ってたりしても、案外客が入ってなくて妙に浮いた感じがするのは、やっぱり今のホーチミンの空気にマッチしてもいないのに外国資本が無理矢理作ってるだけなんだろう。

P4060007.jpg

こちらはホテル・コンチネンタルから1ブロックのところにあるホーチミン像と、人民委員会庁舎。カタい名前だなあ、と思って、ふとここが社会主義国であることを思い出す。
街で観光している限り、社会主義国であることを実感する機会はあまりないが、国営ナントカが多いのと、旧ソ連の影響が強く、ロシア文字をよく見かけるあたりで、そこはかとなく感じる。ベトナムは中国と隣り合っているだけに関係は微妙で、あの大国に飲み込まれてしまうまいと、ベトナム側の警戒心はかなり強い。最近でこそ中国ビジネスの進出が話題になっているが、そういうこともあってベトナムは同じ社会主義国でも中国ではなく、ソ連と手を組んでいた。ソ連としても中国の強大化を抑える意味で、自国とベトナムとで南北からはさみこむというジオポリティカルな意味があったのだろう。
今やロシアの影響力なんて微々たるものかもしれないが、逆に感じるのは韓国パワーだ。ハングル文字をよく見かけるし、実際のところ韓国企業の進出は目覚ましいらしい。

P4060023.jpg

たとえば今のホーチミン像から道をはさんだ反対側にあるのは、TAXという国営デパート。別に国営だからどうだということはなく、中はごく普通。スーパーマーケットが入っているのが便利で、土産をここで買っている日本人がやけに多かったのが印象的。周り中で日本語の会話が聞こえていた。逆に、ベトナムの一般市民にとっては無駄に高いのだろう。
国営デパートなのにバッタ物のTシャツとか売ってるあたりは逞しい。

P4060027.jpg

さらに3ブロックぐらい歩くと、ビンタイン市場というマーケットがある。広い敷地内に小さな個人商店がひしめく、非常に活気のある市場だ。半分は観光客向けに服とか売ってるが、野菜とか果物とか生地とかは地元の人向けだろう。実はここには毎日のように足を運ぶことになる。
しかしベトナムでは、何を買うにも価格交渉だ。さっきの国営デパートなんかは流石に定価制だが、市場の中なんてすべて値札なんてあってないようなもので、交渉の世界。こういうのが楽しい人にはいいだろうが、あまりにも何もかも交渉だと、正直ちょっとめんどくさい。だからといって彼らの言い値を素直に飲んでしまうと、「日本人観光客向けのふっかけ価格相場」を吊り上げてしまうことになるので、そう安易な対応をするわけにもいかない(という責任感を、観光客とは言え、もっていただきたい)。

いま写真を見て、コカコーラの宣伝がやけに派手だったことに改めて気づいたが、コカコーラってのは本当に凄いと思う。アジアやアフリカにまでくまなく流通させている、あの圧倒的なブランド力、流通力。ベトナムには実はマクドナルドさえないのだが、コカコーラはもうしっかりと根を下ろしている。
ちなみにファーストフードではケンタッキーとロッテリアを複数見かけたが、ロッテリアは日本とたいして値段が違わない感じだったので、向こうにしてみれば物凄く高い。

P4060031.jpg

市場の中で食べたチェー。写真がピンぼけで、こんな大写しにするような代物ではないのだが。
チェーは日本語では(ベトナム風の)ぜんざいと表現されることが多いようだ。豆や芋なんかを甘く煮込んだものがベースだが、これに果物とかゼリーとか具を色々加えてかき混ぜたもの。ベースが豆とかなので実はヘルシーで、これも巧くプロモーションすればもっともっと日本でウケる気がする。

P4060033.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 人気ブログランキングへ 
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。