hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪03月   2017年04月   05月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一通りの寺巡りを終えて、帰路につく。朝行動し始めるのが早かったので。この時点でまだ3時かそのぐらい。
フアランポーン駅から地下鉄に乗って、ルンピニ駅下車。
下の写真はフアランポーン駅、国鉄のほうの駅舎。

P1080791.jpg


ルンピニ駅のあたりはオフィス街で、正直言って観光に来てもなにも面白くない。道は広くてきれいで治安もいいが、店が少ないし休日は人もあまり見かけない。東京で言えば大手町みたいなところだ。
ひとまず落ち着いてメシを食いたかったので駅前のオフィスビルに入り、スタバとか外資系の店が何軒か並ぶ中、唯一のタイメシ屋っぽい店に入った。入ってから気づいたのは、これがオーガニックにこだわった、サラダ専門店だということ。
サラダといってもタイサラダなので私は全然OKなのだが、私がいる間にも、この店に入ってきて、メニューを見て、やっぱり違う、と出て行く白人客が2組いた。

P1080798.jpg


タイでは「味の素」が、とても普及している。タイサラダなどの和え物では必須の調味料だ。しかし同時に、体に悪い化学調味料の代表格みたいな扱いを受けているのも事実。なので、No MSG(グルタミン酸ナトリウム=味の素を使ってません)、という表示をよく見かける。
この店はそれだけでなく素材にもこだわっているようで、テーブルに敷かれた紙に色々説明がタイ語と英語で書いてある。まあ、たしかに、バンコクでもいちばん高い給料を払うような会社が集まったこのエリアのOLになら、こういうのはウケるのだろう。

P1080797.jpg


レモングラスティーとラープ・ガイ(鶏ひき肉をハーブやもち米と和えたすっぱ辛いサラダ)を頼んだ。それなりにうまかったが、たしかに、味の素の「うまみ」が抜けているような味がした。タイ料理の進化形ではあるのだろうが、やっぱりちょっと物足りない。

P1080805.jpg


サトーン・ヴィスタ・マリオット・エグゼクティブ・アパートメンツに戻って、まずは一息ついてビール。
前の日にスーパーで買ってあったプーケットビールを開ける。プーケットビールは日本のタイ料理屋でもシンハー、チャーンに次いでメジャーなブランドだと思うが、実はバンコクではなかなか手に入らない。その名の通りプーケットの言わば地ビールなのだろう。ベトナムではもっとはっきり地域差があって、全国どこでも買えるのは333ぐらいだと聞いた気がする。
今回買ったプーケットビールも、他のタイビールとは違って輸入ビールコーナーに置いてあり、値段も高かった。

そして、ぐっしょり汗をかいた服をぜんぶ洗濯機にほうりこんで(これができるのが超ありがたい)、水着に着替えてプールへ!

IMGP3253.jpg


一日中出歩いて火照った体を、プールでゆっくりのんびり冷ましていくのは、何とも気持ちいい。
中国系のガキがキャーキャーはしゃいでるのがウザいが、それもヘッドホンをつけて音楽を聴き始めてシャットアウト。
うとうとしながら、午後をゆっくりと過ごす。至福の時間。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 人気ブログランキングへ 
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: 今どきのラープ・ガイ(2010 バンコク旅行その28)
はじめまして。
バンコク良いですよね~。
僕も昨年末、久々バンコクを訪れましたが
今年もまた訪れたいなあと考え中です。
hungrykazの写真を見ていたら、
ウズウズしてきました(笑)。

また遊びに来ます!!
2010/02/23(火) 07:53 | URL | こりきち #-[編集]
Re: 今どきのラープ・ガイ(2010 バンコク旅行その28)
こりきちさんこんばんは。
そうですか、バンコクのどこかですれ違ってたかもしれませんね。
ウズウズさせる写真が撮れていて何よりです(笑)
バンコクのおすすめスポットとかあればまたコメントしていって下さい。
2010/02/23(火) 22:24 | URL | hungry_kaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。