hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪06月   2017年07月   08月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジュメイラ・モスクは外観しか見られず不完全燃焼のまま、タクシーを拾って旧市街へ。
ドバイは、高層ビル群からはちょっと離れたドバイ川の河口あたりにゴチャゴチャとした庶民的な街があり、ゴールド・スークやスパイス・スークといった市場がある。



DSC_0865018.jpg


川沿いはきれいに整備されているが、街へ入っていくとアラブの喧噪に包まれる。雰囲気は、イスタンブールとかチュニスとかイランのイスファハーンとか、他のアラブの都市とほとんど同じだ。

DSC_0871019.jpg


ドバイの人口のうち半分はインド人だという。これにパキスタン、バングラデシュ、スリランカを加えて「南アジア系」でくくってしまうと7割越え。もともとのアラブ人というのは2割弱しかいない。
それでもこのマーケットはインド風ではなく、やっぱりアラブ風なので、1980年代以降に移民によって爆発的に人口が増加する前からあった街、ということだろう。

DSC_0872020.jpg


金行やジュエリーショップが建ち並ぶゴールドスークも、ひっきりなしに人が通るが、この人たちは何の用があってここを歩いているんだろう。あんまり金を買いに来てるようにも見えないしなあ。
イスタンブールなんかと違うのは飲食店が少ないこと。ちょっと買い食いできるような屋台が少ない。

DSC_0900021.jpg


そんな中、川沿いまで戻ってアイス屋台へ。キャメル(ラクダ)ミルク味というのにとても心惹かれた。牛乳よりももっとコクがある感じがしたが、まあアイスになっちゃうとよくわからないね。ラクダのミルクというのは砂漠の遊牧民にとっては重要な栄養源で、こちらでは昔から一般的な飲み物だ。観光客向けにはラクダのミルクを使ったチョコとかもある。

DSC_0912022.jpg


ごちゃごちゃした町中に建つモスク。やっぱり幹線道路沿いにある駐車場併設のやつよりも、こっちのほうがモスクっぽいよなあ。

DSC_0919023.jpg


スーパーに入ってみる。
やっぱりドバイはそもそも輸入品で成り立ってるところもあり、そんなに物珍しいものはない。

DSC_0926025.jpg


そんな中、それほど広くない店内にもちゃんとデーツのコーナーがあるのは、この国らしい。
ここで買った発砲スチロールのトレイの日常消費用という感じのデーツはおいしかった。逆に左のほうにあるプラスチックケース入りのやつは観光客用とナメられているのか、おいしくない。

DSC_0924024.jpg


旧市街を歩き回ったが、ゆっくり座って落ち着けるようなところがないし、とにかく暑いので、都会エリアに戻ることにした。
街外れの、妙に何もない空間に地下鉄駅がある。

DSC_0929026.jpg


利用者はそれほど多くなく、駅は整然と(閑散と)している。たぶんドバイ人は地下鉄なんか使わず車で移動するだろうから、外国人労働者のための乗り物なんだろうなあ。

DSC_0933028.jpg


路線がシンプルということもあり、切符を買うのもわかりやすい。実はカード(切符)にも色々種類があり、それぞれに料金体系や最低チャージ額が異なるなど複雑らしいのだが。
切符はクレジットカードぐらいの大きさの、ICチップ入りの紙。

DSC_0931027.jpg


ホームと線路の間は全面がホームドアで仕切られている、東京でいえば南北線のスタイル。
駅舎からホームまで全体的にまったく違和感を感じない造りなのだが、それもそのはず、ドバイメトロを建設したジョイントベンチャー5社のうち4社は日本企業だ。もう1社はトルコ企業なのだが、ここがイスラム的な配慮とかデザインとかに知恵を出してるんだろうね。

DSC_0939029.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ドバイって気候が乾燥してる印象から、カラッとした暑さを想像するんですが、意外と?蒸し暑いのでしょうか?

スーク。やはり東南アジアの市場のイメージとはかなり違いますね!金行があるのにはびっくりです。

ドバイって計画的に整然と街があるイメージだったのですが、こんな楽しげな所もあるんですね~~

chempakaでした!
2015/05/10(日) 23:07 | URL | Chempaka #-[編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/05/20(水) 16:22 | | #[編集]
Re: タイトルなし
Chempakaさま 毎度です!

コメント返信がたいへんたいへん遅くなって本当にすみません。
ちょっと体調を崩しまして、しばらく休養していました。

> ドバイって気候が乾燥してる印象から、カラッとした暑さを想像するんですが、意外と?蒸し暑いのでしょうか?

そうですね、基本は砂漠ですが、市街地は海のすぐそばということもあり、そんなに乾燥していなかったように思います。僕は基本的に暑がりなので、東南アジアに居るときと同様に暑かったです(笑)。

> スーク。やはり東南アジアの市場のイメージとはかなり違いますね!金行があるのにはびっくりです。

そうですね、やっぱりアラブ世界です。逆にトルコとかとはほとんど同じ雰囲気でした。

> ドバイって計画的に整然と街があるイメージだったのですが、こんな楽しげな所もあるんですね~~

このあたりは整然と街を整備し始める前から栄えていた、まだドバイがしがない漁村だった頃からの街なんですね。
でもやっぱり、(他のアラブの市場と比べると)あまり混沌とした感じはなく、何となく安心できます。やっぱりドバイです。
2015/06/20(土) 10:08 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。