hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪04月   2017年05月   06月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海遊びをして部屋に戻ると、木々と、鳥の声に囲まれる。本当は海沿いのビーチヴィラのほうがよかったけど、高いんだよね〜とガーデンヴィラにしておいたのだが、これはこれで、また違った味わいがあっていいのかもしれない。どっちにしたって海はすぐそこなんだしね。

DSC_0229015.jpg


こちらは部屋の前の表通り。島のどこへ行っても緑が多い。
今日も遊び疲れて夕寝をして、目が覚めたらもう薄暗い。メシだ。本当に食って寝てばかり。

DSC_0231016.jpg


このリゾートには複数のレストランがあり、どこで何を食っても、高い酒は別として、基本的にはオールインクルージブ。
朝食を食うメインレストランなら予約もいらないが、他のレストランは予約が必要だ。

今日はリゾートのいちばん奥にある地中海料理レストランのLe Mont Fleuri。いかにも高級な感じ。
予約した時間ぴったりに行ったらまだ誰も客がいなくて、海を望むいちばんいい席に通される。まあ、これだけ閑散としたリゾートだもんなあ、と思っていたのだが、その後続々と客が来ていつの間にか満席になっていた。客いたのか、こんなに。

DSCN4623016.jpg


メニューにミニ懐中電灯がついてくるぐらいの暗さなので写真も補正してやっとこんな。料理はうまかったし、雰囲気もよかった。
受付がバーになってるのも洒落てて、帰りのカートが迎えに来るまでの間、コーヒーを飲んでバーテンとしゃべって時間をつぶす。

DSCN4621015.jpg


翌朝。
今日は早起きして、離島ツアーにでかける。
メインレストランへ通じる桟橋の、この一角だけ妙に魚が集まっている。別に人が餌をまいてるわけではなさそうで、なんでここにだけ集まるのか謎だ。

DSC_0217014.jpg


まだ早いのでレストランには誰もいないが、準備はできているようだ。

DSCN4641018.jpg


弁当用のボックスをもらって、パンを持っていこうとしたのだが、そういう容れ物は何もないという。しょうがなく業務用の巨大なサランラップをもらって、パンや果物をぐるぐる巻きにして持って行くことにした。

DSCN4635017.jpg


僕ら自身が離島リゾートにいるので、まずは本島であるマへ島へボートで渡り、客船ターミナルまでバスで送ってもらう。

DSCN4645019.jpg


そういえばこのツアーは初日にここまで案内してくれた旅行会社の日本人スタッフに電話して申し込んだツアーだが、やっぱり土地柄そんなにIT化が進んでいるわけでもなく、申し込んだ証としては「紙」が重要。なので電話した日にわざわざボートで我々のリゾートまで「紙」を持ってきてくれたんだっけ。
では、世界でも有数の美しいビーチと評判のプララン島、ラディーグ島へ!


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。