hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メークローン市場ツアーから戻ってバンコク市内で解散。せっかく都会に出てきたのだから街を見て歩こうと、いくつかモールをハシゴしてみるが、何年か前とあまり変わり映えしてないなあ。
まあとりあえずメシ食うか、と、セントラル・ワールドに入って、キレイめなタイ料理屋を探して入ってみた。
Baan Ying Cafe & Mealという店。

DSC_0808023.jpg


ここは伝統にとらわれない創作イサーン(東北タイ)料理屋。まず出てきたのは、ペンネ入りのトムヤムクン。いつもトムヤムクンって食うところ少ないよな、と思っていたのだが、こうなるとガッツリボリュームがある。

DSC_0796003.jpg


ソムタムも、定番のパパイヤや青マンゴーではなく、グアバを使ったもの。パパイヤのようなしっかりした歯ごたえはなく、甘さ控えめなリンゴみたいな感じ。まあやっぱりこの料理は、パパイヤを使ったほうが美味いかな。

DSC_0801002.jpg


とても腹一杯になったのだが、周囲の客がほとんど全員、マンゴーのシーズンでもないのに、カオニャオ・マムアン(マンゴーの餅米添え)を頼んでいる。これはよほど美味いのだろうと、追加で注文。
この写真は敢えて店内の様子を撮ろうとそっちにピントをあわせたので、肝心のカオニャオ・マムアンはピンぼけだけど... 美味かった。他のメニューはモダンな創作タイ料理なのだが、これはオーソドックスに生マンゴー+ココナッツミルクをかけた餅米だった。このシンプルな姿が既に完成形、ということか。

DSC_0804025.jpg


ちょうど僕の席からモールの通路が見えて、そこで生演奏&生歌が始まった。ちょっと得した気分だが、あまりにも客がいないので2曲ぐらいでやめてしまった。

DSC_0806024.jpg


モールをぶらぶら見て、サラデーン駅まで戻って買い物。
毎度ついつい写真に撮ってしまう、タイのドナルド君。ここのはMマークが入ったバイクも並ぶ。デリバリー用か?

DSC_0821022.jpg


シリ・サトーンの部屋へ戻って、涼しくて快適な室内もいいけど、やっぱりせっかくこの部屋なのでバルコニーへ。今買ってきたアイスを食う。たぶん日本では売ってないと思う、キットカットのアイス。想像しただけでも美味そうだったが、実は普通のチョコアイスの真ん中にキットカットが一本刺さってる、というだけのもの。まあ、これはこれで美味いのだが。

DSC_0822021.jpg


朝早かったので、もうこの後は風呂入ったり昼寝したりしてのんびり過ごす。
スーパーで食料も買い込んであるので外に出る必要もなかったのだが、酒の在庫がないことに気づき、仕方なく近所のコンビニまで出る。
ここのサービスアパートメントの入り口にも、プミポン国王の写真が美しく飾られていた。

DSCN2513020.jpg


この辺はオフィス街なので、夜このあたりを歩いてるのもホテルに泊まってる外人が多くて、そいつらが酔っ払ってたりする程度なので治安はまったく問題なし。
酒を買ってきて安心。翌日は何も予定なし。ゆっくり過ごそう。

DSCN2515019.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。