hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
線路市場こと、メークローン駅。
電車到着のアナウンスが鳴り、店のほうもあらかた準備ができた。

DSC_0749015.jpg


さあ、いよいよ来るぞ...
見えてきた!

DSC_0752014.jpg


意外と速い!あっという間に近づいてきた!

DSC_0755013.jpg


近い!

DSC_0757012.jpg


近い!!

DSC_0759011.jpg


これまで一度も事故が起きてないというのが不思議なぐらいの近さ。もっともっと徐行するのかと思ったら、意外に速かった(笑)。
電車が通過すると、一瞬のうちにまたみんなが傘を開き、商品を並べ始め、まったく何事もなかったかのように市場が再開するのが可笑しい。

DSC_0764010.jpg


駅舎に停まる電車に群がる鉄ちゃんは、どうも日本人っぽいのが多い。

DSC_0766009.jpg


今回参加したツアーのいいところは、外から電車の通過を眺めるだけじゃなく、実際にこの電車に乗れること。
しかもガイドさんががんばって先頭車両の先頭席を確保してくれる。
これは運転席の真横から、進行方向を眺めたところ。さすがに運転中はここには立ち入れないが、停まってる間は何でもアリで、僕は運転席に勝手に入って写真撮ってもらったりした。同じツアーの客から「え、いいんですか?」と聞かれたが、知らない(笑)。

車が通っている先が、線路市場。今は、普通に営業中。

DSC_0776008.jpg


この後電車が動き始め、線路市場を通過するようすをずっとムービーで撮っていた... つもりだったのだが撮れてなくてショック。
まあ、先頭車両だったので、既にみんなが傘や商品を片付け、通過を待っている状態なので、あまり動きはない。むしろ最後尾から見ていたほうが、電車が通過した瞬間にまた傘を広げ出す、動きのある風景が見られるので、楽しいかもしれない。そういえば往路のバスの中でガイドさんは「電車の先頭といちばん後ろと、どっちに乗りたいですか?」とちゃんと聞いていた。数人の明らかに鉄系の人たちが「先頭!」と即答していたので他に誰も口を挟まなかったのだが、電車そのものではなく市場の様子を楽しむのなら、最後尾からの眺めのほうがいいと思う。

DSC_0781007.jpg


ここでさらに嬉しいサービスで、駅弁を配ってもらう。さっきのメークローン駅でつくったばかりのカオパット(炒飯)だ。超シンプルだが、けっこう美味い。

窓からの眺めは実に素朴な風景で、マングローブの湿地帯、田んぼ、塩田といった、まさにタイの田舎の風景だ。バンコクからちょっと離れただけでこんな風景が... と思ったが、東京からも1時間半離れれば充分素朴な風景になるかな。

DSC_0786006.jpg




30分ほど乗ったところで、次で降りますよとガイドさんが告げる。
え、ここ?という、本当に何もないところで降りる。いったいこんな駅、誰が利用するのか、と思っていたのだが、道路との接続はいい。どうせ他に誰もいないので、駅前にどれだけバスを停車して待っててもいい、という意味では、こうしてツアー客をピックアップするには最適な駅だ。

DSC_0788005.jpg


ちなみにタイ国鉄には駅に等級があり、正確にはこれは駅よりランクが下の「停車場」。まあ、そう言われれば、なんか納得(笑)。
ちなみにこのメークローン線は30数キロの路線で、バーンレーム駅まで行くとターチン川に阻まれる形で終点となる。が、実はそこには渡し船が待っていて、対岸のマハーチャイ駅から、さらにマハーチャイ線という30キロほどの路線がつながっているのだ。間を渡し船が中継する路線なんて、なんだかすごくタイっぽい。

DSC_0790004.jpg


バスに乗った一行は1時間ほどでバンコク都心へ戻り、解散。14時ぐらいだったか。自力では行きにくいところへ手軽に連れていってもらえる、いいツアーだ。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
僕もここで電車にひかれかけました(笑)
あんまりスピードを落とさないんですもん!

電車に乗り込み、僕も一番後ろの車掌室に入ってたのですが怒られませんでした。
いろんな現地旅行会社から同じツアーが出てますけど概ね旅程は一緒のようですね。

バンコク郊外にも魅力的な場所がたくさんありますよね!

chempakaでした!
2015/02/16(月) 00:55 | URL | Chempaka #-[編集]
Re: タイトルなし
Chempakaさま 毎度です!

> 僕もここで電車にひかれかけました(笑)
> あんまりスピードを落とさないんですもん!

ね、意外にもスピードが落ちないので、やばい!と思いました。

> 電車に乗り込み、僕も一番後ろの車掌室に入ってたのですが怒られませんでした。
> いろんな現地旅行会社から同じツアーが出てますけど概ね旅程は一緒のようですね。

そうか〜 市場を見るのが目的なら、後ろのほうが楽しかったですよねきっと。
あと、市場そのもの(線路以外の部分)が立派なのは驚きでした。テレビではこの部分はやらないですからね。

> バンコク郊外にも魅力的な場所がたくさんありますよね!

バンコクは日本人が大勢行くのだから、水上マーケットとアユタヤばっかりじゃなくて、バスツアーももうちょっと選択肢があっていいと思うんですよね。それこそ地獄寺めぐりとか(笑)。
2015/02/28(土) 10:11 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。