hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バンコクから車で1時間半のメークローン市場。
前回書いた通り、ここは線路市場として名高いが、それよりまず、普通に市場としてかなり大規模だ。この市場がどんどん広がって、出店場所に事欠いて、とうとう線路脇にまで進出した、というのが線路市場の始まりだと思われる。売ってるのはもっぱら生鮮食品メインで、とても観光客ウケを狙ってる感じではないので、話題性を狙ってわざと変なことをやり始めた、というわけではなく、自然体で線路への進出が始まったのだと思う。

DSC_0699025.jpg


体育館みたいな大きな空間に店が並び、そのすぐ外側にもこういう固定店舗がびっしりと並ぶ。この更に外側が、線路市場だ。

DSC_0737020.jpg


一通り市場を歩き回ったので、外に出てみる。すぐ近くに大きなお寺があったがなぜか入り口がどこかわからず、ぐるっと一周歩いて、諦めた。

DSC_0703024.jpg


川沿いに来てみると、何やら白亜の立派な建物が見える。何だろう。
明治時代に駅が建てられたような土地だから、それなりに歴史があるのかも。

DSC_0706023.jpg


電車到着予定時刻まであと30分ぐらい。外国の列車は日本のように定刻通りには運行しないとよく聞くが、果たしてタイ国鉄はどのぐらい適当なのかもわからないので、かなり余裕をもって駅舎に戻ってきた。
駅舎の中にもずらっと店がある。いかにも旅人向けの飲食屋台という感じの店もあり、ちょっと趣がある。

DSC_0717022.jpg


正月だからかもしれないが、一角にはプミポン国王が派手に祀られる。

DSC_0721021.jpg


ホームで何となくうろうろしていたら、また猫が寄ってきて、なつかれた。日本ではこんな経験ないのに、この旅では妙に猫にモテる。僕はタイ猫好みなのか?それとも新品の靴が、何かマタタビ的な匂いでも発しているのか?

しばらく猫と遊んでたら、定刻まであと10分ぐらいになったので、市場のほうへ向かう。

DSC_0724001.jpg


キンコンカンコ〜ンと、放送が流れる。どうやら電車到着の合図だ。
各店舗が、線路に向かって張っている屋根を片付け始める。この「傘をたたむ」行為から、市場の名前「タラート・ロム・フープ(傘たたみ市場)」が付けられたそうだ。

DSC_0742019.jpg


線路ぎりぎりまで並べられた商品は、電車に当たらない程度に高さを整えるだけで、別に片付けない。

DSC_0748016.jpg


少し本格的な店舗は、こうして台に車輪がついて可動式になっているので、一瞬で引っ込められる。

DSC_0747017.jpg


観光客がすごく多くて場所取りに苦労すると聞いていたが、実際にはそれほどでもない。市場関係者と、買い物に来ているタイ人に比べれば、観光客のほうが少ない。
さあいよいよ電車が来るぞ!(続く)

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
TVでよく見かけるこの市場、
そんなに大規模なものだったのですね~!!
電車の通る時間は、観光客で混雑しそうですね。

可動式のテーブル、何かの原因で急に動かなくなったら、
かなり焦りそう!?
2015/02/08(日) 16:36 | URL | キュウ親 #-[編集]
こんばんは!
おおーなつかしーです!
私も行きました!

たしか私の時は、
バンコクのウォンウェンヤイ駅から、
メークロン線に乗ってマハーチャイまで行きました!

扉が空いたまま、
すごい揺れながらの列車の旅でしたが、
それもなかなか面白かったです。

では!
2015/02/08(日) 20:15 | URL | ぽっつ #-[編集]
Re: タイトルなし
キュウ親さま こんにちは!

> TVでよく見かけるこの市場、
> そんなに大規模なものだったのですね~!!

そう、テレビではやっぱり線路の部分しか紹介しないじゃないですか。だから、わざわざ好んで線路に出店する、観光客ウケ狙いなんだろうと思ってたんですよ。
ところが現場を見ると、いかにも以上本体から「はみ出して」しまった感が伝わってきました。

> 電車の通る時間は、観光客で混雑しそうですね。

普通の買い物客もそれなりに居るし、確かに混み合いますが、日本の観光地とかに慣れてれば、別にどうということはない程度でした。

> 可動式のテーブル、何かの原因で急に動かなくなったら、
> かなり焦りそう!?

そうですね〜 壊れようがないぐらいシンプルな構造になってるのは、意図的なのかも?
それよりも、観光客とかがちょっと手を出しちゃったったりとかいう事故のほうが、現実的には起きそうな気がします。
2015/02/11(水) 09:20 | URL | hungrykaz #-[編集]
Re: こんばんは!
ぽっつさま こんにちは!

> おおーなつかしーです!
> 私も行きました!

おお、そうなんですか。やっぱりアジア好きは、行き先かぶりますねえ...

> たしか私の時は、
> バンコクのウォンウェンヤイ駅から、
> メークロン線に乗ってマハーチャイまで行きました!

おお、ずっと鉄道で行ったんですね。
僕の場合は目的地まですいっと車で行っちゃうツアーだったのですが、ヘタレな僕にはそのぐらいがちょうどよかったです。

> 扉が空いたまま、
> すごい揺れながらの列車の旅でしたが、
> それもなかなか面白かったです。

鉄道の旅ってのも楽しそうですが、やっぱりまだまだ貧乏性が抜けきらず、早く目的地に着いて、そっちでゆっくりしたいんですよね〜。僕もいつかはそうやって道中のプロセスを楽しめるようになるかな〜
2015/02/11(水) 11:06 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。