hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何だかこの日はやけにアクティブで、三度にわたる農村ツアーの後、こんどは幹線道路側に出かけてみる。
幹線道路の、ホテルのレストランから見えるところに割と近代的な感じの建物があり、暗くなってからも煌煌と灯りがついているので、何だろうと気になっていた。スーパーか?と期待していたのだが、土産物屋だった。

DSC_0887 2016


空港内にある、地元の名産品を売る店みたいな雰囲気。なんでこんな土地にこんな無機質な感じの店があるのだろう、とちょっと不思議。
若い女の子たちが店番していたが、我々が店に入ると店長!店長!って感じでおっさんを呼びに行った。どうも店長は英語がしゃべれるから、という理由だった模様。

DSCN3859001.jpg


いくつか地元のお菓子などを買って、10分ぐらい歩いてホテルへ戻る。そろそろママたちが来る頃だ。
今回の旅で、街のパンケーキ屋台で偶然会って、ご自宅に招いてくれたインドネシア人の家族がすっかりうち解けてくれて、こっちのホテルにも遊びに来てくれるという。

DSC_0889 2018


田んぼを背に、ホテルのレストランを見たところ。田舎なんだけど不便さを感じさせず、快適にオシャレに過ごせる、というのはなんかヨーロッパ人受けしそうだ。実際このホテルではアジア人の客には会わなかった気がする。

DSC_0890 2019


DSC_0891 2020


そうこうしているうちに、ママたちが一家揃って到着。
元農業省の役人だというパパ、職場結婚だというママ、ジョグジャの大学(インドネシアの東大・京大に相当!)の院生だという娘、そして前回会っていない、最近結婚したばかりだという上の娘も一緒だ。

ホテル内を案内して、ちょっとおしゃべりして、メシを食いに行こうかと出かける。
ジョグジャ市街に住むファミリーだが、この辺も知らない土地ではないようで、「あの店に行こうか」みたいな感じで家族で話が通じている。暗い田舎道を10分ぐらい走ると住宅街になり、くねくねとその奥へ進んでいくと、真っ暗な中にぽつんと1軒だけ、店が現れる。

DSCN3873003.jpg


周囲は真っ暗で本当にここにだけ灯りが点り、人々が集まっている。しかし周りの静寂からは想像できないぐらい繁盛していて、席に通されるまでしばらく待たされるぐらいだった。
ま、何のことはないインスタントみたいなラーメンの店なのだが。
正直、わざわざ出かけてきて食うほど美味いものではなかったが、ここではメシよりもファミリーと再会しておしゃべりできれば、それでよし。

大学院生の娘は一流大学で農業を学んでいるが、今年卒業だというのに就職が決まっていないという。たしかに農業関係ってそんなに就職口が多くはないだろうが、パパの農業省のコネでどうにかならないのか。心配だ。実はこの数ヶ月後、この子の誕生日にメッセージを送ってちょっと会話したのだが、やっぱり卒業後も就職が決まってなかった。それじゃニートじゃないか。心配だ。

DSCN3866002.jpg


メシのあとまたホテルまで送ってもらい、みんなで写真を撮って、お別れ。ママは連れのことを随分気に入ってくれて、別れ際には涙ぐんでしまった。僕らとの別れを惜しんで泣いてくれるのは嬉しいし、こっちもつられそうになるが、何日か前に道端で偶然出会ったばかりだと思うと、ちょっと笑ってしまう。
インドネシアはFacebookとLineの普及率が高いというのは本当で、この家族はパパも含め全員がアカウントを保有。今も家族4人と、Facebookで交流が続いている。

バリ&ジョグジャカルタの旅の最後の夜。旅の思い出に残るいい過ごし方ができた。
これはホテルへ帰ってから食った、冒頭で書いた土産物屋の隣の店で買ったまんじゅうみたいなお菓子。さあ明日は早朝に出発だから、夜のうちに荷造りしなきゃ...

DSCN3885004.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。