hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪08月   2017年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョグジャカルタ郊外のドマー・ジョグジャ・ホテル。馬車に乗って近所の農村をのんびり走るツアーを終えてホテルへ戻ってきた。帰ってきたらココナッツジュースが出てくる、というところまでがツアーに含まれるらしいので、ジュースが出てくるのをしばらく待つ。

DSC_0735027.jpg


僕らが泊まる建物の一部が共用のロビーのようになっている。と言っても誰が利用するでもない。きれいに整備された中庭に囲まれ、静かな時間が流れる。ジュースはなかなか出てこないが、こんなところで焦ったら負けだ。...と、そう簡単に切り替えられるわけでもないが、今回の旅はずっとこういうのんびりペースなので、実はもう結構慣れてきていた。

DSC_0737028.jpg


ようやくココナッツジュースが登場。相変わらずねぼけた味で、特にうまいとは思わないが、まあいいや。
さて、この後、午後からはホテルに自転車を用意してもらってるので、今度は自力で回りの集落を回ってみる。昼飯もホテルの外で食ってみようということで、早速出かける。
と言っても田舎。我々が入りやすいような外観の店など幹線道路沿いにさえまったくなく、どうやらここはメシ屋っぽいな、というところで自転車を停める。バイクも車もひっきりなしに出入りする人気店だ。

周囲の様子を見ていて、唯一のメニューっぽいのがこれ。
チキンの身が入ったスープと、ごはん。それだけ。まあどんな味か想像できるし、実際その通りの味で、おいしかった。腹が減ってたこともあり、ガツガツ食ってしまった。

DSC_0757017.jpg


メシを食ったらもう幹線道路に用はないので、どんどん横道を入っていく。
田んぼの中を自転車で通り抜けるなんて、中学生の頃以来かもなあ。

DSC_0766001.jpg


集落は、いかにも雑然とした家もあることはあるが、意外としっかりした、綺麗な家が多い。
ただこれはもしかすると2006年のジャワ島中部地震の影響で、あの地震で崩れてしまった家を建て直したので真新しい家が多いということかもしれない。

DSC_0777003.jpg


集落の中には、こういう、バス停の待合所みたいな小屋を時々見かける。実はこれは午前の馬車ツアーのガイドに聞いたところ、地元の人の集会所だそうだ。集会所と言っても公民館みたいなものではなく、どちらかというと交番に近い。地元の人たちが交代で人を出して、夜の間の警備をするというのだ。なるほど、そう言われると確かに警官のいる交番なんてまったく見かけない。安全だと言われる日本にさえあれだけの数の交番があるのに、こちらではどうやって治安を保っているかと言えば、住民の自助努力なのだった。
そう言われると確かに、ここに移動してくる前、ジョグジャの町の中心に近いあたりに泊まっていたとき、地元の人たちが夜集まってる小屋があった。酒盛りでもやってるんだろうと勝手に思って横目で見ていたが、なるほど、あれが集会所(適切な表現がわからない)だったのか!と合点がいった。

DSC_0774002.jpg


田舎といっても外国人を見たことがない、というほど極端な田舎ではないので、我々の珍しさもほどほど、ちょうどいい具合なのだろう。大人は目が合うと、だいたい会釈してくれる。居心地がいい。
子供たちも瞳がまっすぐだ。後ろの女の子が持つ飲み物(ただの水?)がビニール袋にストローというアジアンスタイルなのもいい。

DSC_0779004.jpg


集落を抜けると、隣の集落までの間、田んぼが広がる。自転車で3分から5分ぐらい走ると、隣の集落に着く。
それにしても、暑い。田んぼの中を走ってる間は何も陽差しを遮るものがない。

DSC_0790005.jpg


たまらず大通りへ向かって商店を探し、アイスを買う。写真では何か会話してる風だが、もちろん言葉は何も通じていない(笑)。いや、でも何か言葉は交わした気もするなあ。

DSC_0796006.jpg


僕は農村育ちだが、東京に出て20年以上経っているので、田んぼの真ん中に立つ、ということ自体がものすごく懐かしい体験だ。視覚だけではなく、照りつける太陽の暑さや、吹き抜ける風の涼しさや、鳥や虫や自然のざわつく音、すべてが懐かしさ、心地よさを感じさせてくれた。

DSC_0804007.jpg


すっかり田舎を堪能し、ゆっくりとホテルへ帰る。
いやあ、いい旅だ。

DSC_0807008.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
僕も田んぼばかりの中で育ちましたので、kazさんがここで感じられたことがよ~~くわかります!
忘れかけていた小さかった頃の自分を思い出させてくれますよね~。ふと忘れていた出来事とかも頭に浮かんできたりして、極上のリラクゼーションです。
田んぼ特有の草の匂いが写真から溢れているようです!

chempakaでした!
2015/01/21(水) 23:39 | URL | Chempaka #-[編集]
Re: タイトルなし
Chempaka さま毎度です!

> 僕も田んぼばかりの中で育ちましたので、kazさんがここで感じられたことがよ~~くわかります!

そうですよねーChempakaさん、自然が好きそうだもんなあ。

> 田んぼ特有の草の匂いが写真から溢れているようです!

青い空と緑の大地。いいですね。ぼくは専ら青い空と青い海派でしたが、今回の旅で、海じゃない自然もいいなあと、改めて感じました。
しばらくは中東方面は避けたほうが良さそうだし、次の旅もまたアジアの田舎かな〜
2015/01/27(火) 00:22 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。