hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドマー・ジョグジャ・ホテルが用意するツアーのひとつで、馬車に乗って近所の村巡りに出かける。ホテルのツアーとしては随分地味だが、やっぱりここは田舎暮らしを楽しむホテルだということだろう。
ちょっと頼りなさげな馬だが、4人の大人が乗る立派な馬車を、しっかり引っ張ってくれた。

DSC_0601010.jpg


ホテルの前の通り。
背中側に幹線道路がある。右奥にあるのが、最寄りの集落。この奥のほうに、さらにいくつも集落と、広大な田んぼが広がっている。

DSC_0635016.jpg


馬車使いは寡黙なオジサン。左の若者は訛りの強い英語で元気にしゃべりまくるガイド。ガイドさんだと思って後でチップ渡そうとしたら、このホテルのスタッフだといって断られた。「いやいや、僕はこのホテルのスタッフだからそんなのいらないよ」というのも冷静に考えれば変な理屈だが、そういう心がけがちゃんと守られてるのは立派。

DSC_0645019.jpg


集落を通り抜けると、田んぼが広がる。天気がよくて、気持ちいい。風もないので水面もおだやかだ。

DSC_0640018.jpg


最初に馬車が停まったのは、日干し煉瓦工房。まあ工房と言っても掘っ立て小屋だけど。
Wikipediaのジャワ島中部地震のページから引用する:
震源地に近い集落や住宅街では、煉瓦を積み上げただけの簡素な家で耐震性が低く、漆喰などの基礎補強が弱かったため、地震発生と同時に95%以上の家が一瞬にして瓦礫と化した。
それでも相変わらず日干し煉瓦を使い続けてるのはどうかと思うが...
ま、そんなのは部外者の理屈。どれだけ大地震が起きようと平然と日本に住んでる我々に対し、外国人が「引っ越せば?」と思うのと同じことだろう。

DSC_0650020.jpg


やってみ?と木枠を差し出される。いやー手が泥だらけになるからいいよーと思ってたら、連れが果敢に挑戦(笑)。こうやって木枠にぺたぺたと泥を流し込んで型をつくり、乾かしてから焼きを入れれば完成。

DSC_0660021.jpg


馬車は進む。20軒ぐらいの家が固まる集落を通り抜け、また田んぼの真ん中を通り、ときどき幹線道路を通り、ゆっくりと。馬が引っ張ってるとは言え、乗ってるのは4輪車だから安定してるのは当然と言えば当然なのだが、あまり揺れもせず、乗り心地は快適だった。

次に馬車が停まったのは、豆腐工場。インドネシアでは豆腐はTahu(タフ)という。たぶん日本語が語源だろうね。入り口付近では、蒸した大豆を小袋に詰める男たち。意外と寡黙に、真面目に働いている。
この大豆はテンペにするのだろうか?現場ではガイドが色々説明くれたのだが、例によってあまり覚えていない(笑)。蒸した大豆をテンペ菌で発酵させたのが、インドネシアの納豆と言われるテンペ。ただテンペは生では食わないし、味も匂いもきつくないので、納豆がダメな僕でも食える。

DSC_0678023.jpg


工場の中に入るともうもうと湯気が立ちこめ、何人もの男たちが黙々と働いている。豆腐をつくる工程を分業しているほか、揚げたりした加工品(厚揚げ的なもの)もここでつくっている。できたての厚揚げを食わせてもらって、美味かった。

DSC_0685024.jpg


出来上がった豆腐は、日本とはカットの仕方がちょっと違って正方形だ。

DSCN3841013.jpg


幹線道路沿いにはそれなりに商店が並ぶが、素朴なお店が多く、チェーン店的な派手な外観の店はまったくない。

DSC_0697025.jpg


それでも、田んぼに囲まれた一角がいきなり近代的に開発され、建売り住宅がずらっと建ち並んでいたのは、なんとも不思議な景観だった。最近できたばかりで、まだほとんど住んでいないようで、妙に生活感がなく無機質な感じのする家々が、田んぼの真ん中に現れるシュールな光景。
でもここに人が増えてきたら、近所に大型スーパーができたり、車の往来が増えたりして、町の雰囲気は一変するんだろうなあ。

DSC_0698026.jpg


馬車で田舎道を回りながら地元の工場にちょっと立ち寄るというお手軽ツアーだが、これはこれで楽しかった。というかこういう地元密着型のツアーってもっと行ってみたいなあ。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。