hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョグジャカルタの元・水の宮殿タマン・サリを出て、北へ向かう。少し東に方角を変えれば王宮だが、僕らの興味はむしろその周囲の町のようすだ。

DSC_0403021.jpg


なにしろ王宮のお膝元なので、一般庶民の住むエリアだってきっと面白い... とあんまり過度に期待はしてはいけない。時々目に付く建物はあるが、しょせん一般庶民の家は一般庶民の家。どちらかというと僕らのホテルがあるエリアのほうが、穏やかな雰囲気がある分、町歩きには楽しいかもしれない。

DSC_0396019.jpg


王宮エリアに近づくにつれ、裏道に入っても商店があるし、オシャレな雰囲気の店もあったりして、都会っぽい雰囲気になる。通りを行く人や、車の往来も多い。

DSC_0415022.jpg


焼き鳥のいい匂いを漂わせている兄ちゃん。七輪の小ささからいって、商売でやってるわけではなく自家用か?

DSC_0417023.jpg


通りによっては、立ち並ぶ建物がほとんど商店だ。王宮のすぐ横とは言え、ちょっと繁華街からは遠いので観光客がぞろぞろ来るわけでもないと思う。現に人は少ない。というか、よくこの商店街が維持できるもんだと思う。夜はにぎわったりするのだろうか。でも夜、王宮に観光に来る人はいないだろうしなあ。

DSC_0418024.jpg


さらに歩みを進めると青いテントが並ぶ広場が見えた。北のアルン・アルン(王宮前広場)だ。
青いテントの下には服屋がずらっと並ぶが、こちらも開店休業状態。いや、開店さえしていないのかな。やっぱりアジアは陽差しの強い日中を避けて、夕方以降に盛り上がる傾向があるので、さっきの商店街もそういうことなんだろう。

DSC_0428025.jpg


広いアルン・アルンを縦断して、いいかげん疲れたのでお茶でもしたかったのだが、あいにくこの辺にはその手の店がない。うろうろしてたらビジネスマン風の人が声をかけてくれたが、やっぱりモールに行けと言われた。モールまで行くバスの乗り場も教えてくれたが、結局バス停がよくわからず、また安易にベチャに乗っちゃった。

DSC_0429026.jpg


繁華街までの道のりは、かなりの割合がゆるやかな登り坂。漕ぎ手さん、辛かっただろうな〜。
で、ジョグジャ随一の繁華街、マリオボロ通りに到着。

DSC_0452027.jpg


モールの2階にあった本格派っぽいコーヒー屋に入る。コーヒー1杯約300円、フラペチーノ系で450円ぐらい。日本よりは安いが、こっちの感覚ではかなり高い。実際のところ客席を埋めるのは欧米人の観光客だ。

DSCN3822029.jpg


最近はもうアジアのどの都市にもこのぐらいのモールはあるのだろうけど、今まで歩いてきたジョグジャの町とのギャップは如何ともし難い。
もちろん町の若者たちはこういうの大歓迎だろうけどね。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。