hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回記事の続き、ここが朝食を食った店。後から見ると、よくもまあこんな店に足を踏み入れたものだ...

DSC_0265023.jpg


10分ぐらい歩くと、アメリカ風の大型スーパーがあった。こんなにでかいやつだとは想像もしていなかったが、有難く土産物などをめいっぱい購入。

DSC_0279024.jpg


他のイスラム国では考えれないことだが、インドネシアのスーパーではまったく普通にビールが買える。この辺が、イスラム教を国教とするマレーシアと、「単にイスラム教徒が多いだけ(で、国教ではない)」のインドネシアとの違いだろうか。マレーシアでもビールを買うのにそんなに苦労するわけではないが、KL市内では扱ってないコンビニのほうがやや多かった印象がある。

DSCN3721023.jpg


ホテルへ戻る。
すごく豪華というわけではないが、きちんとした家が建ち並ぶ、気持ちのいい町並だ。

DSC_0280025.jpg


こういう、趣味で飾ってるだけなのか?それとも何かのお店なのか?と思うような家がちらほら。

DSC_0282026.jpg


ここも、建物は相当年期が入っているようだが庭も綺麗に飾られてるし、クレジットカードが使えるシールが貼り出されてるので何かの店なのだろうけど、何だか全然わからない。

DSC_0287027.jpg


スーパーで買い込んで、暑い中を歩いてきたのでたっぷり汗をかいた。こういう時はまずプールへ!
ああ、気持ちいい... このままここに暮らしたくなる...

DSCN3782025.jpg


ホテル部屋の中はシンプルながらも上品に飾られていて、居心地がいい。昼間の明るいときに見ると、夜とは随分印象が違って新しい発見がある。
少し休憩して、着替えて、また出かける。

DSC_0290028.jpg


ホテルの構造をちょっと。
道路から門を入ると、まず共用エリアになっていて、ここは管理人が住み込む小屋と、駐車場。
敷地内がさらに壁で3つに区切られて、それぞれの客室になっている。僕らの部屋は正面、水色の壁の向こう側。

DSC_0303029.jpg


またゆっくりとホテルの前の路地を歩きながら、表通りに向かう。
右手の商店、青や緑のボックスに乾麺みたいなのが入ってる。こういう店だけじゃなく食堂にもこのボックスが無造作に置かれてたりして、何だろう?と思っていたのだが、クルップというせんべいで、箱の中身を補充するデリバリー業者がいるらしい(ということをここで後で知った)。見た目はうどんみたいで、ちょうど一玉ぐらいの大きさなので、お湯をかけて麺に戻すのか?と思ってたのだが、このまま食うようだ。

DSC_0312001.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。