hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪03月   2017年04月   05月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バリ、ブサキ寺院にて。たまたまオダランという祭礼に遭遇して、そのにぎわいに圧倒された。この場にいる大半の人が、観光客ではなくこの祭礼に参加している人たちなので、みんなに役割や目的があって動いている。そんな中に、何もわかってない観光客としてぽんと投げ込まれた、ちょっとした緊張感。今回はガイドさんが居て作法を教えてくれて本当によかった。

DSC_0933026.jpg


寺院エリアを離れると芝生でリラックスする人たちが現れ始め、こっちの緊張も解ける。

DSC_0942028.jpg


お寺を出て参道を下る。
バリの繁華街からは2時間かかるし、ネット上では「自称ガイド」に高額チップを要求されるとか、タチが悪いので観光客が離れていってる風の記述がけっこう多い。今日はオダランのお陰もあってそういう目には遭わずに済んだが、確かに、外国人が多いここバリ島で、これだけの見どころにしては、やけに観光客が少ない気がした。
駐車場へ戻って、祭礼用の衣装を脱ぐ。今回って旅行代理店に単に「ガイド付きの車をチャーター」をお願いしただけで、事前には行き先も何も告げてなかったのだが、ちゃんとこういうのを用意しててくれたのは有り難い。

DSC_0946029.jpg


ではメシにしましょう、ということで、眺めが素晴らしいというレストランへ向かう。
ブサキ寺院の駐車場から30分ぐらい、やや不安になるガタガタ道を通って到着したのはマハギリ(MAHAGIRI)という店。基本的にはリゾートホテルで、そこのレストランに入る。
僕らの前後にも、いかにもツアー客という白人の団体がぞろぞろ到着したりしてるので、まあいわゆる団体観光客向けレストランだ。

DSC_0981032.jpg


が、眺めは確かに素晴らしい。いちばんはじっこの席に陣取ると、この景色。
傾斜はゆるやかだが、濃い緑の棚田が広がる。

DSC_0950030.jpg


食い物はありがちなバフェで、可も無く不可も無くだが、やっぱり自然の中で食うものは美味い。
背景にはさっきまで居たアグン山も写っているが、やっぱり5合目あたりよりも上は雲に隠れてしまっている。

DSC_0953031.jpg


前の晩に東京を発ってから同じ格好だし夜もちゃんと眠れてないので疲れてるのだが、そこにこの癒やし効果&ビールはやばい。移動中の車の中の記憶がほとんどないし。ガイドさんは、よく寝る奴だなあ、と思ってただろうけど、許してね。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
一度バリのビズネスパートナーの村祭り(成人式)に参加させて貰いましたが、さすが大本山のオダランですね!規模も豪華さも桁違いですね!
供物の量も内容も豪華です。

アグン山が見れなかったのは残念ですが、霊峰なのでそれはそれで神秘的でOKですね。

やはりバリの棚田は美しい!その造形、緑の濃さ、点在する祠・・・どれをとっても絵になりますね。

chempakaです!
2014/11/24(月) 23:35 | URL | Chempaka #-[編集]
Re: タイトルなし
Chempakaさま 毎度です!

> 一度バリのビズネスパートナーの村祭り(成人式)に参加させて貰いましたが、さすが大本山のオダランですね!規模も豪華さも桁違いですね!
> 供物の量も内容も豪華です。

村祭りってのも楽しそうですねえ。
ブサキ寺院はさすがの豪華さですが、やっぱり本気モードなのでちょっとこっちも緊張でした。

> アグン山が見れなかったのは残念ですが、霊峰なのでそれはそれで神秘的でOKですね。

そうですね。そういうことにします(笑)

> やはりバリの棚田は美しい!その造形、緑の濃さ、点在する祠・・・どれをとっても絵になりますね。

もっと色んなところのを見てみたいですね〜
次回はぜひ世界遺産に指定されたジャティルイ村というところにも行ってみたいです!Chempakaさんは行かれたことありますか?
2014/11/29(土) 13:58 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。