hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空港を降りたってから2時間あまりで、ブサキ寺院に到着。
直前にトイレ休憩といってコンビニに寄る。きれいなトイレに行きたければここで行っておいたほうがいいですよ、とガイドに言われるが、ここでも脇にある小さな浴槽みたいなところから桶で水をくんで自分で流す手動水洗式。まあ、そっちよりもインドネシアのこんな山奥にまでピカピカのコンビニが進出してきてることのほうが凄いことか。

DSCN3409007.jpg


標高3142メートルの霊峰アグン山の3合目、標高約900メートル。
ブサキ寺院のだいぶ手前の駐車場で車を降りる。
日本を出発した時の格好そのままで、僕はジーンズの長ズボンを履いていたのだが、それじゃダメだと、上からサロン(巻きスカートみたいなの)を履かされる。更に腰紐も必須らしい。ガイドがちゃんと用意してくれてて良かったが、ジーパンの上にさらに履いて、更に天気がいい中、坂をずっと登るので、相当暑い。

参道の途中には寺院や土産物屋。ボロブドゥールでは物売りの物凄い売り込み攻勢を受けた経験があり、ガイドからも変にしつこい奴もいるから気をつけてね、と言われていたのだが、何ということもなくお互いにスルー。
後でネットの書き込みを見ると、寺院の中に入ると「自称ガイド」が寄ってきて高額のガイド料を請求されることがあるそうだが、今回はガイドさんが一緒に居てくれたし、そもそも今回はそんな状況ではなかったので、僕らは全然声をかけられることはなかった。

DSC_0872014.jpg


10分ほど歩いて、寺院の敷地に入る。
通路の脇に立てられた、弓型の飾りは、バリでお祭りの時に立てるものだそうで、そういえばここまでの道中でもところどころで見かけた。

DSC_0875015.jpg


イスラム国のインドネシアにおいて、バリ島だけにはバリヒンドゥー独特の文化が色濃く残っている。単に宗教と言うよりは生活様式や人生観そのもの、「生き方」とでも呼んだほうがいいかもしれない、ということを、今回の短い滞在でも実感できた。
ブサキ寺院というのは、そんなバリヒンドゥーの総本山で、30あまりの寺院の集合体。
それぞれの寺院は、オダランという祭礼を1年(210日周期のウク暦)に一度催す。30あまりの寺院があるので、ここでは年中どこかしらで祭りが開かれていることになる。が、今日は超スペシャル!ブサキ寺院の中でもその中心である、プナタラン・アグン寺院のオダランの日だった!

DSC_0878016.jpg


ということで、すごい人出。みんな白い服を着て正装している。
そういえばさっき参道の途中で、学校?で遊んでいた子供たちも、ちゃんと正装していた。

DSC_0870013.jpg


寺院の中を進む。この辺はまだ「30あまりの寺院」に入る手前の共有エリアで、露店も出てたりしてお祭りっぽさがあるが、それぞれの寺院は塀で囲まれ、よそ者を受け付けない厳粛な雰囲気を漂わせる。実際に、内部には信者以外は入ってはいけないらしい。
見渡す限り外国人観光客は数組しか見当たらないし、これは、思ってたよりずっと「本気」だ... と、ちょっと神妙になりつつ、プナタラン・アグン寺院に向けてずんずん進む。

DSC_0937027.jpg


階段を登るとプナタラン・アグン寺院の先にもまだまだ他の寺院が広がっている、緑が多くて、人も少し減るのでこれはこれでいい雰囲気だが、まずはメインだ。

DSC_0903021.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!
本当に同じ時期にジョグジャカルタの記事が(笑

hungrykazさんの記事、
いつも写真がとっても綺麗なので、
私のしょぼい写真が際立ちそうで(笑

3枚めや最後の写真の構図なんかとっても好きです。
こんな写真私も撮れたらなー、といつも勉強させてもらってます。

ちょうど祭りの時期な上に、
天気も上々、
うらやましいです…。

ジョグジャの記事も楽しみにしています♪

では!
2014/11/16(日) 21:42 | URL | ぽっつ #-[編集]
Re: こんばんは!
ぽっつさま こんにちは!

> 本当に同じ時期にジョグジャカルタの記事が(笑

お互い、さぼらずに更新しようという励みになるかと(笑)

> hungrykazさんの記事、
> いつも写真がとっても綺麗なので、
> 私のしょぼい写真が際立ちそうで(笑

いやいや。いっぱい撮りまくってる中から厳選してるだけなので。

> ちょうど祭りの時期な上に、
> 天気も上々、
> うらやましいです…。

祭だったのは本当にラッキーでした。単なる祭ではなく、これはかなり大規模なものだったようで、帰国後にブサキ寺院の画像とか色々見ても、これだけ華やかに大規模にやってることはあまりないようです。
天気は、晴れた場面のものを選んで載せていまして、実際にはけっこう曇ってる場面が多かったです。まさに山の天気は変わりやすいって感じでした。

> ジョグジャの記事も楽しみにしています♪

お互いに!
2014/11/22(土) 13:04 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。