hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我々のコテージの外観。1件の建物が2部屋に分かれている。隣は白人の家族連れだったが、幸い子供が少し大きくて、やけに静かな一家だったのでうるさい思いもしなかった。



2枚目はレストラン。ここのリゾートにはフロントデスクとかが明確に存在しないので、スタッフを探すときとかも、とりあえずここに来ることになる。宿泊代には3食の食事代も込みなので、すべてのメシはここで。実は近所に色々と食事の選択肢はあるので、無理にオールインクルーシブにすることもないのだが、やっぱり好きなものを好きなだけ、何も気にせずに食えるのはいい。飲み物はコーヒーや一部ジュースなどを除いて別料金。ビールは近所に買い物に行けばリゾート価格(普通に街中で買う3倍ぐらい?)で買える。



いったんプールサイドでぼーっとしてたら、我が家(コテージ)の裏手のほうに、猿の親子が歩いてるのが見えた。お!と思ってカメラ片手に追いかけると、裏庭が少し綺麗に整備されていて、池があり、その向こうに猿がいた。なにやら不思議な赤い果物?を夢中になって食っている。と、ふと足下の池に目をやると!



オオトカゲが!頭からしっぽまで1メートルはあろうかというやつが、悠々と泳いでいる!しかも何匹もいる!これにはたまげた。後で調べたところではミズオオトカゲという奴らしい。いやほんとに熱帯のジャングルの国なんだということを実感。



さて気を取り直していよいよビーチへ!この真っ白できめ細かい砂!空も晴れてきて真っ青な空!そしてエメラルドグリーンの海!さすがはマレーシアのリゾートでいちばん美しいとも言われるビーチだ。



海に入る。まずは、上の写真で左側のほう、ビーチの北の端のほうに行ってみる。やっぱり岩場のあたりには魚が多い。ビーチから海に入ってほんの20メートルかそのぐらいでこんな状況だから、かなり期待がもてそうだ。ずらっとリゾートホテルが建ち並んで、それなりに生活排水も出しているだろうけど、それでいてこれだけ綺麗なら、リゾートなんか建っていない頃は本当に夢のように綺麗だったんだろう。



この縞の魚、アジアの海では必ず大量に見かけるけど、なんか人間に近寄ってくるんだよね。カメラ目線の写真とかけっこう撮れるし。やっかいなことに時々噛みついてくるんだよな。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。