hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ではヤンゴン観光に出発。
今回は各都市で英語のできるドライバー兼ガイドを頼んでるはずなのだが、ヤンゴンのドライバーは実に頼りなく、英語で話しても分かってるのか分かってないのかもよく分からない。まあ結果分かってなかったのだが。
それでも固有名詞を言えば通じるので、タクシー代わりに使う分にはあまり困らない。
まずやって来たのは、定番ボージョー・アウンサン・マーケット

DSC03806022.jpg


やはり、まだこの国じたいが外国人に対してオープンになってから日が浅いこともあり、まだまだ外国人比率は少ない。
いかにも土産物屋風の店もあるが、大半はミャンマー人向けの店だ。それもあって、向こうもしつこく声をかけてきたりしない。お陰で気楽にぷらぷら見て回れる。

DSC03813023.jpg


ここはマツキヨ的な店。基本は薬屋だと思うが、ミャンマーの大半の女性・子供が顔に塗っている日焼け止め、タナカを扱っている。種類が豊富で、連れが試しているところ。
記念に何個か買ってきたが、さすがに日本でタナカを顔に塗って出歩く機会は今のところない。

DSC03820024.jpg


こちらは、そのタナカの原木を売る。
中のみんなは一家勢揃いという感じでやけに楽しそうだが、何をしてたんだろう。

DSC03825025.jpg


2階に上がると布やちょっとしたアクセサリー関係が多い。興味あれば楽しいんだろうが、さすがにこれは僕は素通りするしかない。

DSC03831018.jpg


表に出る。メインの建物の周囲にも店は続く。
この市場は売り物がはっきり分けられていて、食料品は扱っていない。おそらくそれもあって、こういう市場に付きものの屋台も少ない。ここは飲み物だけの屋台のようだ。
食料品はボージョー・アウンサン通りを渡った新市場のほうで扱っているが、こちらは上野のアメ横的というか、狭いところに人々がひしめいているので、ちょっと観光でのんびり見物するのが難しい。

DSC03835001.jpg


ボージョー・アウンサン・マーケットの外観。駅みたいな立派な建物だ。
その向こうに見える高いビルはオフィスビル、ボージョー・アウンサン通りを挟んだ向かい側は爆発事件のあったトレーダーズ・ホテルだ。
ここから南が、ヤンゴン市の繁華街だ。

DSC03841002.jpg


さきほどの歩道橋を降りると、こんな感じの商店街が続く。
何とも言えない生活雑貨屋的なものが多く、一軒一軒にはとくに惹かれないが、この活気のある雰囲気は楽しい。何度か書いてるが、ミャンマー人というのは基本的にマジメな人たちなのだろう、街にゴミが落ちてたりしないのが心地いい。別にシンガポールみたいに政府が厳しくそうさせてるわけでもなさそうだし、こういうところは日本人に通じるものがあると感じる。

DSC03846003.jpg


この写真、屋台のにぎわいを撮ったところに偶然オヤジが写り込んだわけだが、たまたまいいシーンだったので採用(笑)。ミャンマー人男性が履くロンジーというのは、単なる筒状の布で、それを両脇から折って、腹のところで結んでいるだけなのだ。だから、こうやって歩きながら締め直してる場面をときどき見かける。
だからどうということはないのだが、ミャンマーならではの日常風景のひとコマだ。
ちなみに僕はどうしてもキチッと締められないので、毎度ドライバーの兄ちゃんとかにぎゅっと締めてもらっていた。

DSC03854004.jpg


青い建物はアラブ人街らしい。このあたりは半分は問屋のような感じで、ますます我々観光客はお呼びじゃない感が強い。

DSC03856005.jpg


珍しいストリート・パフォーマー。
けっこう見事な筆さばきで、独特の風景画を描いていく。買って帰って飾りたいというほどの絵ではないが、描きっぷりは見事で、それに対してはお金を払ってあげてもいいぐらいだった。

DSC03861006.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ボージョー・アウンサン・マーケット、でかくて立派な外観で...。
食料品を扱っていないという事は、中に入っても臭くなさそうですね(笑)!!

ロンジーって、着慣れるとズボンより便利そう♪
しかし街中でゆるんでズリ落ちちゃうことはないのでしょうか!?
2014/08/17(日) 17:21 | URL | キュウ親 #-[編集]
タナカって木からできていたんですね!!
しかもこんな感じに木が売っているなんて面白いです。
タナカ自体名前は知っていましたが
日焼け止めなんですね。
自然派化粧品って感じで肌にいいのかなー?

前回のコメントで「晴れた日は巨大仏を見に」のご紹介ありがとうございます!
読んでみたくなりました~
2014/08/17(日) 22:23 | URL | prego #-[編集]
こんばんは!
ボージョー・アウンサン・マーケットやヤンゴンの町並み、
懐かしい見覚えのある景色が!

ロンジーはhungrykazさんも買われたって言ってましたよね?
締め直さないといけないってのは体験済みだったりするんですかね?
慣れてないと、ポロッと落ちちゃったりしませんでしたか??

写真には屋台が写ってますが、
なかなか私はミャンマーでは屋台に手をだすのは勇気がでなかったんですが、
トライされましたか??

では♪
2014/08/18(月) 22:22 | URL | ぽっつ #-[編集]
Re: タイトルなし
キュウ親さま 毎度です!

> ボージョー・アウンサン・マーケット、でかくて立派な外観で...。
> 食料品を扱っていないという事は、中に入っても臭くなさそうですね(笑)!!

それ点は、その通りです。それが物足りなかったりするわけですよ...
独特の臭い、湿気... あとで思い出すと、その場ではあまり意識してなくても、やっぱり人間って「五感」で感じてるんだなあ、と実感しますよね。

> ロンジーって、着慣れるとズボンより便利そう♪
> しかし街中でゆるんでズリ落ちちゃうことはないのでしょうか!?

まあ、構造上はあり得ることなので、慣れない少年時代とかはそういう事故もあるのかもしれませんね(笑)
あと、ミャンマー人にはあまり居ませんが、腹がすごく出てる人(ズボンもベルトじゃなくてサスペンダーじゃないとダメな人)だとそうなるのかなあ。
けっこうおもいっきりギュッと締めるので、緩んでくればすぐに気付くから、落ちる前に修正する余裕がある、というのが僕の実感です。
2014/08/23(土) 09:32 | URL | hungrykaz #-[編集]
Re: タイトルなし
pregoさま こんにちは!

> タナカって木からできていたんですね!!
> しかもこんな感じに木が売っているなんて面白いです。

化粧品みたいにプラスチックの容器に入れられたものより、すりたての新鮮なやつのほうが効きがいい... のかどうかは知りませんが。「塗る漢方薬」みたいなもんですかね。

> タナカ自体名前は知っていましたが
> 日焼け止めなんですね。
> 自然派化粧品って感じで肌にいいのかなー?

日差しの強い国々の中でもミャンマーだけでこれだけ広範囲に普及してるのが面白いですね。
肌にいいかどうかは... どうなんでしょう?

> 前回のコメントで「晴れた日は巨大仏を見に」のご紹介ありがとうございます!
> 読んでみたくなりました~

この著者はもともとアジアとかの変な物好きな人なので、着眼点が変で面白いですよ。ぜひお試しを。
2014/08/23(土) 09:38 | URL | hungrykaz #-[編集]
Re: こんばんは!
ぽっつさま こんにちは!

> ボージョー・アウンサン・マーケットやヤンゴンの町並み、
> 懐かしい見覚えのある景色が!

そうですかそうですか。よかったよかった。

> ロンジーはhungrykazさんも買われたって言ってましたよね?
> 締め直さないといけないってのは体験済みだったりするんですかね?

現在のミャンマー編第31話で、僕のロンジー姿を公開してますよ!
その後も、何日か履いてました。

> 慣れてないと、ポロッと落ちちゃったりしませんでしたか??

こちらでもポロリを期待する声が!(笑)
僕が自分で締めてたら確実に緩んできたと思うのですが、毎度僕の頼りない締め方を見て、店員さんやらドライバーやらが直してくれました(笑)

> 写真には屋台が写ってますが、
> なかなか私はミャンマーでは屋台に手をだすのは勇気がでなかったんですが、
> トライされましたか??

僕も屋台では食ってません。あの日差しですから、やっぱりちょっと警戒しちゃいますよね。
2014/08/23(土) 09:50 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。