hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アマラプラウーベイン橋
こんなに素晴らしいサンセットなのに湖の上にいる船はほとんどいなくて、遭遇したのは写真に写ってる1組だけだ。こんなわずかな客を取り合うんじゃあ、商売大変だなあ。

DSC03101008.jpg


かなり陽が傾いて、夕日の色が濃くなってきた。

DSC03111009.jpg


船頭が艪を操るちゃぷちゃぷという音だけが聞こえていた静かな湖面だったが、なんだかざわついてきた。
ん、湖面になにかいる?とよく見ると、鴨の群れだ。
ガーガー言いながらみんなで同じ方向に移動している。後ろのほうで舟で追い立てているようにも見えるが、これって飼い鴨?

DSC03131010.jpg


絵になる通行人。先頭を歩いているのは若い僧侶たち。

DSC03138003.jpg


おっと、さらに絵になる通行人。頭にお盆を乗せて歩くお母さん。

DSC03143012.jpg


ベテラン船頭はゆっくりゆっくりと舟を操り、橋を何度かくぐってあっちへ行き、こっちへ行き。
ちょうど陽が沈むいいタイミングで、こっち側に来た。

DSC03169013.jpg


陽が沈むとすぐに船着き場へ戻りはじめる。30分ぐらい乗ってたのかな。
はいありがと、と4000チャット(400円)を船頭に渡すと、指を1本立ててもう1枚くれと言う。しまった、4000チャットというのはさっきの若い船頭と交渉した値段であって、ベテランとは値段の話をしてなかった。まあこのときはすっかり満足していたので、5000チャットは全然高くない。
後で地球の歩き方を見ても「対岸まで15分の渡し船で片道3000チャット」と書いてあるから、時間を考えれば妥当な額っぽい。

DSC03199014.jpg


これがベテラン船頭。いま受け取ったばかりの5000チャットをしっかり持ってるのがいい(笑)

DSC03201015.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。