hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ザガインヒルを少し下って、13世紀の建立で、この丘でいちばん歴史があるというサンウーポンニャーシン・パゴダへ。
今はこの一角には僧院と寺ばかりだが、1315年にはシャン族の王がここを都に定めたことがある。1364年にはすぐ近くのインワに遷都されてしまったが、1760年に再び都になっている。その、最初に都になった時代のお寺ということだ。
到着するなり、着飾った女の子たちとすれ違う。何かしらのイベントをやっていたようだ。

DSC02972009.jpg


中では少年たちが記念撮影中。あれ、なんかテレビカメラを抱えた人までいるぞ。
仏様も笑顔で見守ってる感じで、なんだかありがたい。

DSC02975010.jpg


仏像の横には、ニンジンをかじるウサギ。
その場では意味不明ながら、まあこれもきっと仏陀が前世でウサギだったということなんだろうと後で調べたら、その通りだった。有名な仏教の説話で、凍える雪山に迷い込んだ聖者の食料になるために自分を犠牲にして火に飛び込んだウサギが、後に仏陀に生まれ変わったというお話があるらしい。

DSC02978011.jpg


おっと、こっち側にはカエルが。仏様はカエルも経験?
しかしこっちの賽銭箱はみんな中身が見えるように透明のケースになってて露骨だ。

DSC03022016.jpg


外に出る。うわー気持ちいい。ザガインヒルからエーヤワディー川の向こう側まで、遙かに見渡せる。
視界に入るのは大河と、緑と、仏塔。ここは天国か。

DSC02985012.jpg


この、普通の人の感覚ではデザインできない床。ポップな色使いといい、手頃な広さといい、幼稚園の中庭みたいだ。

DSC02989013.jpg


日なたの床は恐るべき熱さだが、風が通り抜けることもあって日陰は案外快適。

DSC02998014.jpg


反対側からはエーヤワディー川が目の前だ。
右のほうにたくさん仏塔が建った、規模の大きそうな寺院が見える。たぶんウーミンゴーゼー・パヤーというやつだ。

DSC03012015.jpg


次にガイドが連れてきたのは、別段特色のない仏塔。これは何?と思ったら...

DSC03032017.jpg


日本人慰霊碑だった。碑文によると、この工事は、当時ビルマで戦った第百三十八部隊の生存者が自ら手がけたらしい。
それはいいのだが、じゃあ後々誰がこれのメンテナンスをしていくのか。今の日本人はうわごとのように平和だ平和だと繰り返して内に閉じこもるばかりで、大東亜共栄圏に散っていった先輩たちの慰霊なんて誰も考えなくなってしまっている。いや、思いついたとしても、その考えを表明しただけでじゃあお前は戦争を肯定するのか、平和憲法を守る気がないのかと、政府からではなく自分の周囲の身近な人間からの言論統制に合う。戦争の話題になった瞬間に思考停止し、きわめて情緒的な議論しかできなくなってしまうのは、日本人が何十年もかけてそう教育されてきたから仕方のないことではあるが、戦後70年を迎えようという今、それを乗り越えるべき時期はとっくに来ていると思う。

DSC03033018.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
外の風景、木の間からポコポコ仏塔の屋根が見えますね。
ものすごい数の仏塔があるんだなぁ~。
チェンマイに行ったとき、お寺の数の多さにピックりしましたが
それ以上ですね~(比べるものが適切でないかもしれません…すみません。)
ここにはもっと大きな仏塔が沢山あるんだなぁと。
日本人の慰霊碑があるんですね。しかも日本語で説明がかかれているんですね。今は一体誰がメンテしているのでしょうか?
現地の方なのでしょうか?
2014/07/12(土) 12:47 | URL | prego #-[編集]
hungrykazさん、ザガインヒルを結構、観光されてますねえ~。僕は一つだけだったような?ガイドを雇わずタクシーをチャーターしたのですが、そのお陰で見所を削られてしまったかな?(苦笑)

慰霊碑はピンウールウィンにもバガンにもありましたがミャンマーにはガイドブックに出てこないような慰霊碑がたくさんあるのだと思います。

集団的自衛権について国民の考えが分かれてますが戦没者の霊は何を思うのでしょうねえ~・・・

chempakaでした!
2014/07/13(日) 01:34 | URL | Chempaka #-[編集]
Re: タイトルなし
pregoさま こんにちは!

> チェンマイに行ったとき、お寺の数の多さにピックりしましたが
> それ以上ですね~(比べるものが適切でないかもしれません…すみません。)

チェンマイや京都が普通に都会なのと比べると、こちらは一般人はあまり住んでいない特殊なエリアなので、どちらかというと高野山とかモンサンミッシェルとかが比較対象でしょうかね?もっとも、こちらは観光地としてはずっとマイナーなので商店なんかもほとんどありませんが。

> ここにはもっと大きな仏塔が沢山あるんだなぁと。

旅のはじめは黄金とか真っ白な仏塔とか目新しいので、ばしばし写真を撮るんですが、もうここまでくると日常風景の一部になってますね(笑)

> 日本人の慰霊碑があるんですね。しかも日本語で説明がかかれているんですね。今は一体誰がメンテしているのでしょうか?
> 現地の方なのでしょうか?

正直、ここはわかりません。周囲のお寺からも少し離れたところにありましたし、仏塔の汚れ具合から言って、あまり手入れされてないのでは... という、ちょっといやな感じを受けました(なので尚更、今後誰が面倒見るんだと感じました)。まあ日本国内にだって、いつのまにか忘れられて風化してる石碑なんていくらでもあるでしょうけど... 「ビルマの竪琴」でビルマに残ることを決意した水島上等兵の気持ちはこれだったのか!と実感できました。
2014/07/19(土) 09:38 | URL | hungrykaz #-[編集]
Re: タイトルなし
Chempakaさま 毎度!

> hungrykazさん、ザガインヒルを結構、観光されてますねえ~。僕は一つだけだったような?ガイドを雇わずタクシーをチャーターしたのですが、そのお陰で見所を削られてしまったかな?(苦笑)

ザガインヒル滞在は3時間ぐらいでしたかね。
マンダレー滞在中はずっと同じドライバーに世話になりましたが、彼はガイドとドライバーを兼ねているのが、なかなかよかったです。まあドライバーがメインなのでガイドはあんまりやってくれないんですが(笑)

> 慰霊碑はピンウールウィンにもバガンにもありましたがミャンマーにはガイドブックに出てこないような慰霊碑がたくさんあるのだと思います。

あるのでしょうね。激戦地ですからね。

> 集団的自衛権について国民の考えが分かれてますが戦没者の霊は何を思うのでしょうねえ~・・・

日本人の性質から言って、僕らが英霊たちに呪われたりすることはないと思いますが(笑)、呆れ、嘆かれてしまうのではないか、とは思います。
今後の日本をどうするか、については意見が分かれるのはしょうがないし、普通に議論をしていけばいいと思いますが、過去に既に起きたことは否定しようがないのだから、きちんと受け入れ、受け継いでいかなきゃいけませんよね。
2014/07/19(土) 10:00 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。