hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前の晩から体調が悪かったのも幾分落ち着き、午後から観光に出る。
まずはマンダレー市内の中心部にあるエンドーヤー・パヤー。
繁華街からほど近い割には、まったく誰もいない。ありゃ、どうしたんだろう。と、いつものようにサンダルを車に置いて、裸足で歩きだすと... すぐに理由が分かった。朝から数時間、何も遮るものがない日光を浴び続けたタイルの床は、ほんとに目玉焼きが焼けるんじゃないかというぐらい熱い。日陰部分をぴょんぴょんと飛ぶようにして、ようやく境内には入ったが、これ以上は動き回れない(笑)。

DSC02903001.jpg


さて、では車に乗って、一路南へ。
マンダレーは、エーヤワディー川沿いに栄える町だ。かつてはイラワジ川と呼ばれた、ミャンマー中央部を北から南へ流れるこの川は、マンダレー付近では川幅が数キロにも及ぶ大河だ。そのためか、橋が極端に少ない。20キロほど南のインワという町の手前にようやく鉄橋があり、それを対岸へ渡ると、今日の目的地のザガインだ。

ちなみにこのあたりでは1944年から45年にかけて日本軍と英連邦軍の間でイラワジ会戦が行われ、その結果、戦況はさらに悪化する。
インワにかかる鉄橋は新旧2つあり、古いほうは戦前にイギリスが建設したもの。第二次大戦で進攻してきた日本軍に利用されないようにと、英軍が自ら爆破し、戦後になってから再建されたという。

これが川の反対側から見たザガインヒル
ふもとからはせいぜい百メートルぐらいしかなさそうな丘なのだが、その丘全体を150に及ぶという寺院や僧院が埋め尽くす。

DSC02914002.jpg


一気に頂上近くまでやってきた。ここはウーミントンゼー・パヤー。
じわっと汗がにじむ暑さだが、吹き抜ける風が気持ちいい。なんて爽やかな寺なんだ(笑)。
暑すぎる時間帯だからなのか、例によって誰もいない。

DSC02946005.jpg


右手の建物の中には、ずらっと仏様が並ぶ。

DSC02935003.jpg


ここからザガインヒルを眺めると、なるほど仏塔だらけだ。
もっとも、丘のむこうの平地にも金色の仏塔がぽつぽつと見えるように、ミャンマーはどこに行っても仏塔だらけだ。
そういえば日本でも、全国の神社の数(約8万)、お寺の数(約7万5千)が、コンビニの数(約4万5千)よりはるかに多い、なんて話題になったっけ。
さて、このお寺の凄いところはこの眺めだけではない。足元に緑のトタンが敷かれているのは、階下の建物の屋根。この建物に行ってみると...

DSC02944004.jpg


じゃーん。

DSC02924020.jpg


建物の外観も凄い。ゆるやかにカーブする、100メートルはあろうかという仏堂。壮観だ。

DSC02954006.jpg


反対側からも。
45体あるという仏像はどれもほとんど同じ顔つきだ。一体一体の説明書きが何を書いてあるのかは分からないが、寄進した人の名前でも書いてあるのかな。

しかしこの異質な世界に自分たち以外誰もいないと、何とも表現できないんだけど、なんか感覚がおかしくなる。この、何とも不思議な、現実離れした感覚が、修行の場の空気なのだろうか。

DSC02959007.jpg


ほとんど人が通らないながらも参道には店が出ている。
ここで飲み物と青マンゴーを購入。青マンゴーはその場でむいてもらう。タイと同じように、塩・とうがらしをつけて、野菜感覚で食べる。う〜酸っぱい。

DSC02962008.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
この前の記事で風邪?でしょうか、体調崩されてしまったのですね。
でも翌日回復して良かったですね!

しかし、仏像がずらーーーーっですね。
すごい!
みんな同じ顔なんでしょうか?
良く見るとちょっとずつ違うのでしょうか?

あまりにずらっと並んでいるので、映画のアイ,ロボットを思い出してしまいました。
どれか一体だけ目がうごいていたりして?!←映画見すぎ…
2014/07/07(月) 23:55 | URL | prego #-[編集]
熱中症でしょうか?

インワ鉄橋から見えるザガインヒルの様子は美しく、とても印象に残っています。

結局、これだけ仏塔やお寺があるのに訪れたのは一件だけで、名前すら忘れてしまいましたが、テラスからの眺めは最高でした!

炎天下のタイルの熱さはハンパないですよね!
かかと歩きとつま先歩きを駆使します(笑)

chempakaでした!
2014/07/08(火) 23:09 | URL | Chempaka #-[編集]
Re: タイトルなし
pregoさま こんにちは!

> この前の記事で風邪?でしょうか、体調崩されてしまったのですね。
> でも翌日回復して良かったですね!

ありがとうございます。幸いウイルス性とかいう感じではなく単に暑さにやられただけのようでした。

> しかし、仏像がずらーーーーっですね。
> すごい!

単にずらーっと並んでるところはタイとかよそにもありますが、弓型の建物といい、このデザイン性がすごいですよね。

> みんな同じ顔なんでしょうか?
> 良く見るとちょっとずつ違うのでしょうか?

ぱっと見は同じです。同じ製造元ではあるのでしょう。手作りのハズなので、よーく見ていけば違うんでしょうけど。

> あまりにずらっと並んでいるので、映画のアイ,ロボットを思い出してしまいました。
> どれか一体だけ目がうごいていたりして?!←映画見すぎ…

こちらはあまり素早い動きをしそうにありませんが...
仏像ってのはだいたい「動き出しそう」な感じはあまりしないけど、「しゃべりだしそう」な感じは、たまにしますね(笑)
2014/07/12(土) 09:28 | URL | hungrykaz #-[編集]
Re: タイトルなし
Chempakaさま 毎度!

> 熱中症でしょうか?

一晩で治まったし、どうやらそうですね。

> インワ鉄橋から見えるザガインヒルの様子は美しく、とても印象に残っています。

バガンほど見渡す限り、ってわけでもないですが、でもこっちは現役の仏塔群で、またちがう雰囲気ですよね。

> 炎天下のタイルの熱さはハンパないですよね!
> かかと歩きとつま先歩きを駆使します(笑)

たしかに(笑)
太陽って凄いなあ、と改めて感じます。僕は日焼けするの大好きですが、たしかにこんなのに長時間当たって、体にいいわけないよなあ...
2014/07/12(土) 09:37 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。