hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンダレーヒルからホテルまで送ってもらい、本日のツアーは終了。
ホテルの近所はそれなりに栄えてはいるのだが、決して観光客が大勢いるようなエリアではないので飯にちょっと困った。ホテルから最寄りの店はメニューさえも置いてないような超ローカルな店だし、他に見当たるのは中華料理屋ぐらい。せっかくミャンマーにいるんだからミャンマー料理がいいよなあ、とちょっと探し歩くことにする。しかし、暗い。大きな商業施設もあるが、すっかり閉まってる。

DSC02886022.jpg


僕の行き慣れたアジアの町なら、これだけ大きな町の、人が多く行き交う通りで食い物に困るなんてことはまずないのだが、この町(少なくともこの近辺)には食い物屋台がまったくない。道路上に明かりがついてるので、これは屋台か?と近づいて行ってみると、なんと古本屋!しかも、そこいらじゅうに同じような店が並ぶ。しかも客がいる。ミャンマー人は読書好きだとどこかで見た覚えがあるが、本当みたいだ。日本のようにモノが溢れてるわけではないので、こうやって大事にリサイクルされていくんだなあ。

DSC02882021.jpg


おお、コンビニだ。もうここでいいや。と思ったら、電気もついてるしOpenとの表示も出てるが、扉が開かない。中に誰もいない。むむむ。
ちなみにこれは「7 Store」であって、セブンイレブンではない(笑)

DSC02879020.jpg


結局歩き回ってるうちに疲れ果てて、なんか体調まで悪いような気がしてきて、何も食わずにホテルへ帰ってしまった。その後ホテルで何か食ったのか、記憶がない。少なくとも写真は残っていない。
翌朝の記憶もあまり定かではないのだが、このモヒンガーの写真だけが残っている。

DSC02889023.jpg


体がだるくて熱っぽいので、この日はマンダレーから車で4時間のモンユワまで遠征する予定だったのだが、それをやめて午前中は休むことにして、午後から近場のサガイン観光に行くことに急遽変更した。
僕がホテルで寝てる間、連れは単独でゼェジョー・マーケットへ。

IMGP0250004.jpg


ゼェジョー・マーケットは、外観はいかにも最近のアジアの都市にありがちな近代的なモール、という感じなのだが、中はとても渋い。布や宝飾品がメインの専門店街だ。

IMGP0270003.jpg


連れはここでローカルな感じの服を購入。ちょっとサイズの直しをしたいと言ったら上に専門のフロアがあるのでそこに持って行けと言われた。

IMGP0264006.jpg


で、上のフロアに行くと、学校の机みたいなのを並べたお直し専門コーナー。これは一見の観光客にはかなり難易度が高い。
果たしてどういうコミュニケーションをとったのかは知らないが、それでも直してもらって帰ってきた。。

IMGP0273005.jpg


ゼェジョー・マーケットにスーパーマーケットが入ってることを期待していたのだが、食い物を扱う店はほとんどなかったようで、道ばたの露店でマンゴスチンを購入。これが僕の朝飯になった。
奥ではカットしたスイカを売ってるが、あの状態で道ばたに並べるのはちょっとねえ。

IMGP0282007.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。