hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪06月   2017年07月   08月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シュエダゴォン・パヤー参拝中に雨に降られたが、30分ほどであがった。
一面低い雲に覆われたままだが、ここで日没を迎え、奇跡の光景が広がる。
夕日が雲に反射して、空が黄金色に染まる。

DSC02232009.jpg


そして空の色が床にも映り、黄金の世界が広がる。
ミャンマーの最高峰の聖地での、もうこの世のものとは思えない景色。

DSC02237010.jpg


カメラを夕焼けモードにして撮影しているので実際よりも赤みが強調されているのは事実だが、現場ではこれよりももっと広い視界がすべてこの色に染まって、感動的な景色だった。

と、ここで、夕涼みしている風の僧侶が英語で話しかけてきた。
色々と解説してくれ、八曜日の守護像とか、そのお参りの仕方とか説明してくれた... のはとてもありがたいのだが、こっちはこっちでこの夕焼けを撮影したくて、ちょっと気が気じゃなかった。

DSC02240001.jpg


僧侶との会話を終えると、空はもうだいぶ暗くなっていた。
ま、これはこれで思い出に残る経験だ。

DSC02248011.jpg


真ん中に写ってるのが、話しかけてきた僧侶。
実は雨季にはこんなことはよくあるのか、周りの人たちはこの素晴らしい夕焼けをとくに気にかけている風でもなかった。

DSC02254012.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。