hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴールデンウィークは、ジョグジャカルタを旅してきました。
改装でぴかぴかになった、バリ・ングラライ空港経由(今もまだ工事中)。

DSCN3975008.jpg

金曜日の夜、仕事を大慌てで切り上げて、いったん帰宅。ばたばたと荷造りして、深夜1時のフライトに乗るべく羽田へ向かう。さすがに金曜夜の便、ほぼ満席だ。
デンパサール到着後、乗り継ぎが悪く、ジョグジャ行きの便は11時間も待たないといけない。もちろんそれならそれで、バリ観光に出かける。車とガイドさんをチャーターして、いざブサキ寺院へ。
ちょうど大規模なお祭りという絶好のタイミングだった。

DSC_0878007.jpg

ブサキ寺院のあとはバリ島東側の見所をガイドさんに適当に連れ回してもらう。2012年に世界遺産に登録されたばかりの棚田もきれいだった。
で、夕方には空港に戻って、一路ジョグジャへ。

DSC_0025009.jpg

ジョグジャでまず泊まったのは、こんなホテル。なんと庭付き・プール付き一戸建て。ヴィラ、というか、普通にキッチンから何からついてる、左に見えてる一戸建てを丸ごと借り切り。しかもジョグジャ王宮からそれほど遠くない、ごちゃごちゃした住宅街の中、というロケーションも抜群。これはいい宿だった。

DSC_0100001.jpg

で、ホテルの近くの屋台でたまたま会話した家族が、「うちに遊びにくる?」とご招待してくれて、翌日ほんとにお宅を訪問。政府機関で働いてたご夫婦ということで英語も堪能だし、やっぱりいかにも高級そうな住宅街に住んでた。
イスラムの女性が頭にかぶるスカーフを連れが欲しがったので、その専門店に連れていってもらったところ。これは自力ではなかなか行けない店だ。インドネシアのイスラムはチャラいので(笑)、スカーフもキラキラした飾りがついてたり、左のほうにちょっと写ってる派手派手な柄だったり。

DSC_0143002.jpg

ジョグジャといえば、三輪自転車タクシー、ベチャ。観光客向けではなく、地元の人も普通に使うので、本当にどこにでもいる。というか普通のタクシーはかなり少ないのでどうしてもベチャ頼みになる。でも風を受けてゆっくりと古都を進むのは気持ちいい。車やバイクもそれなりに走っているが、なんとなくベチャ優先みたいな暗黙の交通ルールが成り立ってるのも、なんか嬉しい。

DSC_0317003.jpg

大人も子供も本当に人なつこい。
正直、前回ジョグジャに来たときはボロブドゥール、プランバナン、ジョグジャ王宮という三大観光地を駆け足で見て、ほとんど観光エリアしか行ってないので、客引きがしつこいという印象が残っていたのだが、普通の人たちが暮らすエリアを歩いてると、目が合えばみんなにっこりするか、会釈をする。昔の日本も、こうだったのだろうか。

DSC_0534004.jpg

ジョグジャ中心部近くに2泊したあと、ホテルを変えて、南へ車で20分ほど向かった田舎にぽつんとあるホテルへ。
周囲には本当に何もなく、田んぼと、農家の集落があるだけ。その田舎を馬車で歩くツアー、なんてのにでかけたり、ホテルで自転車を借りてふらふらと村の中を走ってみたり。

DSC_0641005.jpg

ジョグジャで家に招いてくれた一家が、こっちのホテルにも遊びにきてくれた。すっかりファミリーの一員になって、別れ際には涙ぐんでしまうお母さん(笑)。
インドネシアではFacebook利用率がものすごく高いというのは聞いていたが、大学生だという娘はもちろん常に携帯をいじってるし、お母さんも、既に仕事をリタイアしたというお父さんもFacebookアカウントをもってたのはちょっとびっくり。お母さんなんか毎日書き込みしてるし。

DSC_0873 2006

そんなわけで、のんびり過ごして、あちらの人との交流を楽しんだ4泊5日、なかなか充実した旅だった。

現在、2013/14のバンコク、2013スリランカ/モルディブ、2013ミャンマーの記事がいずれも途中で、さらに実を言うと2011ギリシャ/トルコ/ドバイも途中だし、2014グアムなんてダイジェスト版さえまだなので、いったいジョグジャの旅を書き始められるのは、いつになることやら...


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ!
バリの空港って立派ですね!!
私かパリに行ったのは20代初めだったので、そこから本当に変わったのだろうなぁと。
ジャカルタとデンパサールってそんなに遠かったでしたっけ?
11時間とは、そりゃ観光しちゃいますねー
地元の方のおうちへのお宅訪問、素敵です♪

ぜひぜひUPしてくださいっ!!
そこだけでも(^^)

スカーフが売っているお店の写真ですが、
右から白、ブルー系、ピンク系となっていますが、全部頭にするスカーフなんでしょうか?
2014/05/11(日) 21:27 | URL | prego #-[編集]
お~~!ングラライ空港が凄いことになってますね!奥方より「きれいになってるで~」とは聞いてましたが!

ブサキ寺院は祭りのタイミングでラッキーでしたね!
ここの所謂「にわかガイド」は本当にしつこくて、ガイドはいらないからついて来ないで!って言っても横にくっついて下手な英語でベラベラべラベラ・・・
ここは最初からガイドを連れて来る方がいいですね!

ジョグジャでの地元の人との交流。良い思い出ですね~。ほんとフェイスブックの普及率ってアジア全般に勢いがありますよね!何かの時に現地の人と交流するとすぐにフェイスブックの話題になりますもん!僕もデビューしようかなあ~~
旅先で訪れる事ができる友人がたくさんできると旅にも深みがでますね!

chempakaでした!
2014/05/15(木) 00:53 | URL | Chempaka #-[編集]
こんにちは。ジャカルタのブログを読んでたらコチラのブログに辿り着きました。写真が綺麗でオシャレなブログですね。羨ましいです。
2014/05/18(日) 05:34 | URL | 萌音 #-[編集]
Re: タイトルなし
pregoさま こんにちは!

> バリの空港って立派ですね!!
> 私かパリに行ったのは20代初めだったので、そこから本当に変わったのだろうなぁと。

20代はじめというのがどのぐらい昔のことなのか存じませんが(笑)、僕が前回行った2010年は、まだ薄暗くてじめじめした印象でした。今回単にキレイになっただけではなく、室内と外の境目があいまいで、いかにもリゾートらしく非常に開放的な、よくデザインされた空間になってると思います。

> ジャカルタとデンパサールってそんなに遠かったでしたっけ?
> 11時間とは、そりゃ観光しちゃいますねー

ジャカルタではなくジョグジャカルタですよ〜
距離的にはそう遠くありませんが、インドネシア国内では地方都市どうしなので、そんなに頻繁に便はないということでしょうか、朝と夜にしか(他社便も含めて)フライトはないようです。

> 地元の方のおうちへのお宅訪問、素敵です♪
> ぜひぜひUPしてくださいっ!!
> そこだけでも(^^)

実はスカーフ売り場の写真で左に写ってるのがママ、真ん中が娘です。

> スカーフが売っているお店の写真ですが、
> 右から白、ブルー系、ピンク系となっていますが、全部頭にするスカーフなんでしょうか?

ぜんぶ頭にするスカーフです。
頭の形に丸く縫ってあって、すっぽりかぶるだけでいいタイプのやつです。
普通に一枚の布になってるのを自力で頭に巻くタイプももちろん売ってますが、ママが、これじゃ自力で巻けないだろ、と簡易タイプを見てるところ(笑)。

さて、いつから手をつけようかなあ、ジョグジャ編...。
2014/05/18(日) 09:00 | URL | hungrykaz #-[編集]
Re: タイトルなし
Cjempakaさま 毎度!

> お~~!ングラライ空港が凄いことになってますね!奥方より「きれいになってるで~」とは聞いてましたが!

見違えました。日本側も拡張したばかりの羽田空港の国際線ターミナルだったのでピカピカでしたが、それに見劣りしないピカピカぶりでした。

> ブサキ寺院は祭りのタイミングでラッキーでしたね!
> ここの所謂「にわかガイド」は本当にしつこくて、ガイドはいらないからついて来ないで!って言っても横にくっついて下手な英語でベラベラべラベラ・・・
> ここは最初からガイドを連れて来る方がいいですね!

お祭りについては本当にラッキーでした。小さな寺院の集合体であるブサキ寺院は、年中どこかしらの寺院でお祭りをやってはいるのですが、メインの寺院でこれだけ大規模にやるのは年に1回だけだそうで、本当にいいタイミングでした。
客引きはしつこいそうで、それは僕らのガイドも言ってました。インドネシアって、根はとても人懐こくていい人たちなのに、観光地でこういうイメージを植え付けてしまうのがもったいないですねえ。

> ジョグジャでの地元の人との交流。良い思い出ですね~。ほんとフェイスブックの普及率ってアジア全般に勢いがありますよね!何かの時に現地の人と交流するとすぐにフェイスブックの話題になりますもん!僕もデビューしようかなあ~~

中でもインドネシアは(その経済レベル対比で)スマホ、Facebookの利用率が高いようです。
地元の家族と連絡先を交換するのに、Facebookだけじゃ頼りないのでeメールアドレスも教えてよ、と言ったら、大学生の娘に「eメールは使わないの。LINEならあるよ!」と言われたのはちょっとショックでした。eメールという段階を通り越して、次の段階から入っちゃってるんだ、と。

> 旅先で訪れる事ができる友人がたくさんできると旅にも深みがでますね!

本当にその通りで、またジョグジャに行きたくなります。本当はまだまだ色んなほかの土地にも行ってみたいので、ちょっと困りますが(笑)
2014/05/18(日) 09:10 | URL | hungrykaz #-[編集]
Re: タイトルなし
萠音さま こんにちは。コメントありがとうございます。
とくにジョグジャカルタ編はダイジェスト版で、数千枚におよぶ写真の中から厳選されたものだけを載せているので、まあ、ある意味、いい写真ばかりで当然かと(笑)。
これからもよろしくお願いします。
2014/05/18(日) 09:13 | URL | hungrykaz #-[編集]
こんにちは♪
私も2014年の年末にジョグジャに行ってきました!
ジョグジャカルタ中心に滞在して、
ソロの方まで足をのばしましたが、
意外とソロ郊外の遺跡が良くて一番印象に残りました。
ソロは行かれましたか??

では♪
2014/05/18(日) 15:34 | URL | ぽっつ #-[編集]
すみません間違えました^^;
2014年じゃなくて、2013年の年末でした。
そういえば私も、書いていない旅行記が、
フランス、アメリカ、香港、台湾、ジョグジャカルタと溜まっていて、同じくいつ書けるかって感じです^^;

では♪
2014/05/18(日) 15:40 | URL | ぽっつ #-[編集]
Re: こんにちは♪
ぽっつさま こんばんは!

> 私も2013年の年末にジョグジャに行ってきました!

あれ〜、そうだったんですか。

> ジョグジャカルタ中心に滞在して、
> ソロの方まで足をのばしましたが、
> 意外とソロ郊外の遺跡が良くて一番印象に残りました。
> ソロは行かれましたか??

実は惹かれつつも行ってません。というかジョグジャだけで十分忙しかったです(笑)。幸いというか何というか僕は遺跡にはあまり興味ないですし。
今回ジョグジャに縁ができて、きっとまたそう遠くないうちに行くでしょうから、そのときは行ってみますね。
2014/05/19(月) 21:15 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。