hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪03月   2017年04月   05月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バンコク王宮前広場で、新年カウントダウン。
いったい何人ぐらい居るのか見当もつかない大観衆が、じっと屋外ステージを見守る。入り口付近からだとステージが真横の位置なので、ステージでいったい何が行われているのか分からない。0時まであと15分ほどだ、早くステージが見える位置に行かなきゃ。

もちろんバンコクでも、繁華街のショッピングモール前の広場ではお祭り騒ぎのカウントダウンイベントが行われていて、そっちでは有名ミュージシャンやアイドルが出てきて、テレビ中継されている。日本と同じお祭り騒ぎだ。しかし、ここは王宮前広場。響き渡るのは、お経だ。

DSC_0534002.jpg


これだけの大観衆が、じっとステージを向き、お経に聞き入る。しかも、若者の割合がかなり高い。若い女の子どうしのグループなんてのもたくさん居て、いったいどういう事前相談をしてここに来ることになったのか気になる。本当は一人ぐらい、アイドルのライブに行きたかったんじゃないのか。

DSC_0535003.jpg


ステージを正面から見るために、ずっと後ろのほうまで回ってきた。さすがにこの辺に居る人たちはピクニック気分なのか、雰囲気もだいぶ緩い。

DSC_0524001.jpg


コムローイ(日本語では天灯というそうだ)を勝手に上げてたり。
別に新年だからコムローイを上げるという習慣もないと思うので、やってる人もまばらで、ちょっと寂しい。

DSC_0500005.jpg


まあ、こうやって、ぽつんぽつんと星みたいに夜空に光ってるのも、きれいではある。
木にひっかかちゃったやつとか、火が燃え移ったりしないものかと、僕は気になって仕方なかったが、誰も特段気に留めてない。まあ実際のところそのうち火種が尽きていたようだ。

DSC_0509005.jpg


ずいぶん遠いが、やっとステージの全容が見えた。
巨大なセットの前にずらりと並ぶ、オレンジ色の袈裟のお坊さん!真ん中には神々しい金色の仏像!
すごい、こんなイベントがあるか!?って目の前にあるのだが、レーザー光線がばんばん飛び交う派手なステージで坊さんたちが読経して、それをこの大観衆が有り難く見守るなんて。なんかすごい。もう理屈を越えて興奮。

DSC_0527003.jpg


そして新年を迎える。ステージの裏から花火が上がる。市内のあちこちで別のイベントをやっているので、いろんな方角から花火の打ち上げ音が、空に響きわたる。この瞬間だけはこのイベントもお祭り気分だ。

DSC_0516004.jpg


遠くてよく見えなかったステージを、帰りがけにアップで。
さっきは真ん中に仏像があったが、今はプミポン国王夫妻の写真が飾られる。その脇はひな壇にずらりと座るお坊さん。

DSC_0530002.jpg


まだこの後もイベントはしばらく続くのだと思うが、この大観衆が帰る渋滞に巻き込まれたらたまらんと思って、僕は早めに退散。
ホテルまで20分ぐらいゆっくり歩く。やっぱりこのエリアは由緒あるお寺が多いので、深夜でも街を歩く人が多い。

DSC_0538001.jpg


が、さすがにホテルのある旧市街ど真ん中は、静かな、いつもと変わらない夜だった。
いい年越しを過ごすことができた。おやすみなさい。

DSC_0539017.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。