hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これが、今回バンコクで泊まっている宿、ザ・ブートーンの外観。全然ホテルだとは分からない。
しかも、この周辺...

DSC_0201008.jpg


ずーっと同じ建物が立ち並ぶのだ。
この辺はバンコクの保存旧市街のちょうど中心あたりで、特に古い建物の保存状態がいいエリアなんだとか。
ホテルの建物じたいは、1906年に建てられたもの。1999年にバンコクの文化遺産に登録され、美術局の許可のもと、2012年にホテルとして改装したのだそうだ。

DSC_0204009.jpg


東西200メートルぐらいに渡って、この建物が続いている。この写真の道をまっすぐ行くと道路とロート運河で街が隔てられて住宅街はそこで途切れ、向こう側は国防省、外務省、司法省が建ち並ぶ官庁街になる。正面に見えている3階建ての建物は国防省だ。

DSC_0206010.jpg


通り(タイで言うところのタノン)に出て来ると、道は狭いがけっこう交通量はある。
やっぱりこういう街ではトゥクトゥクが絵になるなあ。

DSC_0208011.jpg


路地(タイで言うところのソイ)に戻る。路駐はいっぱいしてるが、実際にここを車が通ることは滅多にない。
朝9時頃、もう朝食には遅い時間帯だからか、食堂には誰もいない。

DSC_0213012.jpg


僕がいま住んでいる、浅草の裏観音あたりを思わせる町だ。歩道は洗濯物干し場に使われたり、植木鉢を置かれたりして、すっかり生活の場になっている。通行人にとってはちょっと邪魔だが、ここは「彼らの町」だから、いいのだ。何代も受け継いで、ここに住んでいる人たちの町だからこその雰囲気。

DSC_0216014.jpg


子供たちは道路で裸足で遊ぶ。
しかしこういう町でも、しっかり現代的な生活をしてるのがバンコク。今回の旅で、その普及度合いに驚かされた赤いパラボラアンテナ。trueという、100チャンネルぐらい見られる衛星テレビ業者のものだ。スカパーみたいなものか?

DSC_0215013.jpg


ロート運河沿いのアトサタン通りまで出てくると、古い建物には違いないが、統一感はなくなる。
いかにも看板をとって付けた風のセブンイレブン。バンコクでの普及率は凄まじい。他のコンビニにそれほど勢いがないこともあり、ほんのちょっと歩けばセブンイレブンが見つかる。国別の店舗数では、ほんの数年前まで日本、アメリカ、台湾に次ぐ4位だったのが、今や7000店舗体制で、台湾とアメリカを抜いて2位になる勢いらしい。

DSC_0219015.jpg


またまた絵になるトゥクトゥクに遭遇。車いっぱいに野菜を積み込んで、これから市場へ向かうのかな。それとも市場で仕入れて、店へ持ち帰るのかな?

DSC_0220017.jpg


あてもなく歩いていたらいきなり人が大勢居てびっくりした。地図にも載ってないぐらいの小さな市場。

DSC_0222018.jpg


しかしグーグルのストリートビューって凄いなあ。今回紹介したエリアが手に取るように分かって、とても楽しい。
(このリンクを開くと、左前方にホテル、ザ・ブートーンがある。少し回り道しないと行けないけど、右方向にどんどん行くと、旧市街が広がっていて面白い)

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
バンコクにこんな場所があるのですね~。
あまりバンコクに行った事がないので、私のバンコクのイメージは伊勢丹あたりの東京とあまり変わらないようなイメージがあったのですが
東京にも下町があるようにバンコクも同じなんですかね~
それにしても、セブンイレブン、タイってそんなにあるんですか!!
台湾も数歩あるけばコンビニ当たるくらい多いですが…2位なんですね。
びっくりしました
2014/03/18(火) 22:18 | URL | prego #-[編集]
こんばんは!
こんなところがバンコクにあるんですねー!
何度もバンコクは行っているんですが、
まだまだ散策のしがいがありそうですね!

いまはいろいろと大変そうなので、
落ち着いたらまたバンコクも行ってみようと思いました♪

それにセブンイレブン、
そんなにたくさんあるんですね^^;
思い返してみると、
たしかにそうかもしれませんが、
7000店舗とは驚きです。

では♪
2014/03/22(土) 00:02 | URL | ぽっつ #-[編集]
Re: タイトルなし
pregoさま こんにちは!
バンコクのこのエリアは僕も今まで本や、他人のブログでしか見たことがなくて、初めて現物を見てきました。
東京もバンコクも、浅草寺とか王宮とか、下町にある観光地を外国人向けにプロモーションしてますが、その周囲に広がる本当の下町までは、なかなか紹介してませんからね。

確かに台湾にもコンビニは多いですが、東京と同様、比較的いろんな店がありますよね。バンコクはもう、セブンイレブンの独壇場です。
まあ、ちょっと無理な出店攻勢が問題になってもいるようで、どこかでバブルが弾けるのかもしれません。
2014/03/22(土) 12:40 | URL | hungrykaz #-[編集]
Re: こんばんは!
ぽっつさま こんにちは!
そう、やっぱりバンコクは面白い。今回あえて、今まで足を運んでないエリアに行ってみましたが、やっぱり見所は尽きません。観光名所に一通り行ったら、今度は普通の街を攻める、ってのが常道かもしれませんね(笑)

> いまはいろいろと大変そうなので、
> 落ち着いたらまたバンコクも行ってみようと思いました♪

結局今はどうなったのかよくわかりませんが... この辺の尻切れ具合も、なかなかタイっぽいですね。

セブンイレブンは、今はあまりにもイケイケの経営がちょっと問題視され始めてるようですが、でもやっぱり滞在中足を運べば必ず他に客がいたし、日本よりも小ぶりで品数も少ない店舗が多いけど、それでも競合が少ないだけにやっていけるみたいだし、しばらくその地位は安泰なんでしょう。日本のセブンのように「プレミアム」なものを出し始めたら、また面白くなりますね。
2014/03/22(土) 12:48 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。