hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レダン島3日目。マリンパークへのシュノーケリングツアーから戻って、レダンでの最後の日をゆっくり過ごす。
強烈な日差しだ。砂が真っ白なのですごくまぶしい。夜中に決まって雨が降って冷やされるせいなのか、砂が歩けなくなるほど熱くなることはなく、いつでも裸足で歩いて気持ちいい。



リゾートでの最後のランチ。もういい加減この味には飽きているのだが、後から思うとけっこう美味かった。
しかしほぼ毎食がごはん+アジアっぽい味付けのおかずなので、いくらオールインクルージブでも欧米人にはけっこうつらいかもしれない。そもそも奴らは世界のどこにいようとハンバーガーとステーキとピザを食いたがる人々だし。



プールサイドから、左手にレストラン、右手にプールサイドバー、その向こうに青い海。こんなところで毎日だらだら過ごしていたなんて、日本に帰ってきてしばらくしてから思い出すと、嘘みたいだ。



この日はとくに日差しが強い。風もなく、赤道直下の太陽がじりじりと照りつける。3日も過ごせば真っ黒に日焼けする。



何度も書いているが、よそのリゾートに泊まると、オプショナルツアーに出るのにこういう船で寿司詰め状態にされる。それにしても中国人率が高い。
ひとつには、この時期がイスラムの祝日だったせいはあるだろう。マレー系の人々はこの時期実家に里帰りしたりするものらしい。イスラムが国教なのでみんな休みになるが、中国系の人々にとってはイスラムの祝日なんて関係ないので、純粋に単なる休みの日になる。だからリゾートに遊びに来ているのは中国系が多い、と考えられる。
まあ、実を言うとこの中国系の人々は、中国系マレーシア人なのか、中国本土の人なのかもよくわからない。ほんの数年前までは東南アジアに行けば必ず日本人であることが一発でバレたもんだが、最近は「コリアン?」と聞かれたり、「ニーハオ」と挨拶されることも多くなった。それだけ中国人・韓国人観光客が増えているということなのだろう。



夕暮れの空になってきた。何度旅行に出かけても、最終日の夕方ほど寂しいものはない。



でも今回はこのまま日本に直に帰るのではなく、KLにあと2泊するので、まだまだ旅は中盤。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。