hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪03月   2017年04月   05月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤンゴンからバンコクに到着。タクシーに乗り込み、運転手に地図を渡す。
目指すホテルは王宮付近の、古民家を改装したというブティックホテル。路地を入ったところなので、相当探すのは困難だと思われるが、運転手もまずは諦め顔で、王宮方面へ向かう。

案の定、たぶんこの辺だろうと思われるエリアでぐるぐると路地を走り、たっぷり20〜30分ぐらい余分に走ったところで、ようやく発見。ずっとムスッとした表情だった運転手にもここで笑顔がこぼれ、降りる僕にハッピーニューイヤー、なんて声を掛ける。僕もワイをしてハッピーニューイヤーと返すと、慌てて運転手もワイ返し。ああ、タイに来た。

DSC_0151014.jpg


ザ・ブートーンというこのホテルは、旧市街のど真ん中にある、わずか3室のホテル。
古民家を改装したのを売りにしてるだけあって、木造の年期の入った建物に、家具もアンティーク。1階で履物を脱いで階段を登ると、僕の部屋の入り口。部屋の中はメゾネットになっていて、2階が居間、3階がベッドルーム。

DSC_0155015.jpg


ベッドルームから下を見下ろしたところ。一応左手にはテレビと冷蔵庫(中身は空)がある。テレビは衛星放送で何十チャンネルも見られる。この辺は、さすがバンコク。

DSC_0157016.jpg


8時頃だったか、早速メシを仕入れに出かける。
道路沿いに仏像が並ぶ。と言ってもここはお寺ではない。この辺は仏具屋街。室内には入りきらないのか、単に動かすのは大変だからか、閉店後も大型の仏像は店先に出たまんま。

DSC_0160017.jpg


10分ぐらい歩くとバンコク都庁舎前の広場に着く。どうもにぎやかだと思ったら、なんかアイドル風の女の子のイベントをやっていた。でも観客は100人か、そのぐらいだったので、あまり有名な子でもないのだろう。
背景に見えている三角屋根は、ワット・スタット。大きな通りをはさんだ向こう側にあるのにこの大きさなので、かなりデカい。

DSC_0163018.jpg


市庁舎の建物も飾られる。別に王様と正月とは直接関係ないと思うのだが、本当にプミポン国王は人気がある。
国王人気が高いのはいいのだが、こうやって行政も一緒になってあまりにも頼りすぎると、「その後」の反動の大きさが気になってしょうがない。国としてちゃんと成り立っていくのだろうか。

DSC_0169019.jpg


違う方向でも何か人が集まってる雰囲気がするので、ふらふらと行ってみたら、おお、これが!例の反政府集会だ。
民主記念塔のふもとに陣取って、ステープ元副首相が演説の最中だ。

DSC_0171020.jpg


とっさに身の危険を感じてここから遠ざかるべきではあったのだが... なんともユルい。もちろんバンコクのことだから人の集まるところには屋台が出てるし、ごく普通に若者たちが行き交って、どれがデモ参加者なのか、どれが単なる通行人なのかも分からない。
そういえばさっきタクシーでホテルに向かう途中、むちゃくちゃな多重路駐をして道を塞いでる光景を見かけたが、あれが反政府集会の「占拠」だったのか、と納得。

DSC_0173021.jpg


興味はあるが、長居は無用ということで何枚か写真を撮ったらもと来た道を引き返した。
バンコク都庁舎と民主記念等を結ぶ道は歩行者天国になっていてずっと両脇に屋台や露店が立ち並ぶ。ここで真っ黄色なWe Love The KingとプリントされたTシャツを購入。どこで着るんだ(笑)。店員のおじちゃんには始めから英語で話しかけたので外国人だとすぐに分かってくれたが、後からきた店員のおばちゃんは僕にいきなりタイ語でべらべら話しかけてくる。「は?」という顔を返すと、おじちゃんが「ファラン」と一言。単に「外人だよ」と言ったのだろうが、僕はファランとは白人を意味するとばかり思い込んでいたので、ちょっと新鮮だった。おばちゃんは「お似合いよ」と言ってくれてたらしかった。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
素敵なホテルですね☆
hungrykazさん、こんばんは〜♪

お久しぶりで〜す♪ ブログ更新する余裕が出来て良かったですね!!

バンコクもようやく非常事態宣言が解除されそうですね。
わずか3室のメゾネットタイプのホテルは素敵♡ですね。
お値段は高いのでしょうか?

真っ黄色なTシャツといえば…数年前に社員旅行でプーケット&バンコクに行ったんですが、電車内に真っ黄色の服を来た地元民がたくさんいてビックリした事があります(笑)
社員旅行なので、飛行機はエコノミー、ホテルも安めのツインタワーズでした。社員旅行だから贅沢できないですね(笑)

来週の木曜日から家族がスリランカ旅に出発しま〜す♪ スリランカ航空のビジネスクラスで出かけるそうで機体変更がなければ、1番シート予定だそうです。
また、機会があればスリランカに行きたいですよ。
2014/03/15(土) 19:10 | URL | たーりん #-[編集]
Re: 素敵なホテルですね☆
たーりんさま こんにちは!

> お久しぶりで〜す♪ ブログ更新する余裕が出来て良かったですね!!

いやーご無沙汰しちゃってすみません。家では酒飲んで寝るぐらいのことしかできない日々をようやく乗り越えました!

> わずか3室のメゾネットタイプのホテルは素敵♡ですね。
> お値段は高いのでしょうか?

3部屋、それぞれ、ずいぶんスタイルが違うみたいです。10000円ちょっと、というのは、高く感じるかどうか、個人差がありそうですね。日本の古い旅館みたいなもので、朝飯しかつかないと思えば、ちょっと割高かも。でもこのロケーションは貴重ですね。

バンコクの黄シャツ/赤シャツは、対立してるとは言え、どうみたってユルい集会だし、、と油断してると、いきなり爆弾騒ぎとか報道されますからねえ。命がけの集会をやるなら、それらしい緊張感をみせて欲しいものです。じゃないとこっちもどういう心構えをもったらいいか分からない(笑)

> 来週の木曜日から家族がスリランカ旅に出発しま〜す♪ スリランカ航空のビジネスクラスで出かけるそうで機体変更がなければ、1番シート予定だそうです。
> また、機会があればスリランカに行きたいですよ。

それはそれは、楽しんでこられるといいですね〜
スリランカ航空はエコノミーでもけっこう快適だったので、ビジネスなら文句なしでしょう。たーりんさんも早く再訪できるといいですね。
2014/03/16(日) 11:20 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。