FC2ブログ
hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪12月   2020年01月   02月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
夜のシュエタゴォン・パヤー。
とても安らげる、幸せになれる空間。
ここはさすがに、昼間に見たお寺みたいに、家族で輪になって弁当広げて食ってる人はいない。まあ、ちょっとおやつを食ってるぐらいの人はいる。

DSC_0962028.jpg


いかにも元気な若者たちがわいわい騒ぎながらやってきた。こんな連中が一体ここに何の用があるのかと訝しがって見ていたのだが、仏足石の部屋に入っていったかと思うと、ちゃんと額を床につけてお祈りしている。やんちゃなお兄ちゃんでも、寺での礼儀は身に付いている。躾って大事だなあ、と思った。

DSC_0966029.jpg


大勢で読経する声が聞こえるので行ってみたら、お坊さんではなく、平服の人たちだった。
前のほうに座っている人たちは襷をかけていて、みんな定間隔に座っているところなど、只者ではない何かを感じさせるが、周囲を歩く人たちは、特に気に留めるでもない。

DSC_0995031.jpg


裏手のほうに来ると、ぐっと参拝客は少なくなる。この辺にいるのは、本気でお祈りし、瞑想している人たちか、静けさを求めてリラックスしに(どちらかと言うとおしゃべりしに)来ている人たちだ。
ここの祠は黄金の仏像がずらっと並び、天井も金色で飾られてかなり立派なのだが、裏手にあるせいか、いつも空いている。

DSC_0009001.jpg


祠の入り口でおしゃべりに興じる若い女性たち。東京だったらレストランやカフェで行われるようなことが、ここでは、社交場であるお寺で行われる。

DSC_0018005.jpg


さて、ATMの件。
もともとこのお寺はピカピカにライトアップされてるし、仏様の後光や建物の入り口はネオンで飾られてるので、ATMの派手な機械が置かれていても、実は、それほど違和感はない。
前回、人が多く集まる、とくに外国人が多く集まる場所だから需要があるという意味では、いい設置場所だと書いたが、ちょっと安全面では気になった。ミャンマー人(の仏教徒)はまさかお寺で犯罪を働こうなんて気は起こさないだろうけど、他宗教だったり、お寺の神聖さを何とも思ってない外国人にとっては、これってかなり警備の緩い、狙いめだ。僕の杞憂で終わればいいんだけど。

DSC_0017004.jpg


こちらは事務所エリアに置かれているネットサーフィン用パソコン。タダで使えるようだが、Foreigner Onlyとの注意書きが。外国人は高い入場料を払ってるので特別サービスということなのかな。
このエリアに来た(迷い込んだ)のは今回が初めてだけど、たぶんこれも最近設置されたのだろう。

DSC_0014003.jpg


そして、入り口の立て看板。お寺で無料Wi-Fi。まあ、有り難いと言えば有り難い。
提供しているのはRedLinkという会社だが、その表現がDonated byってのが、ちょっと面白い。

ATMやらWi-Fiやら、お寺が提供するのはちょっと違うのでは?という微妙な気分なのだが、やっぱりシュエタゴォン・パヤーってのは、単なるお寺ではなくて。自然に人々が集まる、華やかな「ハレ」の場所。ある意味、「銀座」や「渋谷」の機能をこの寺が持ち合わせていると考えれば、まずここで先進的なサービスを導入する、ってのは正しい考え方だ。
僕なんかがミャンマーに現代社会に毒されない素朴さを求めているのは、外国人の身勝手な言い分であって、ミャンマーの若者たちもすぐにフリーWi-Fiを有り難がる生活様式に変わっていくだろうし、なんか外国人が使ってる、あのATMってのは何だ?ってところから少しずつ彼らにも広まっていくのだろう。

DSC_0013002.jpg


よそのお寺に比べると、周囲の繁華街との距離が遠いせいか、ここには動物が少ない。
猫もあまり人慣れしてなくて、せっかく見つけたのでちょっと遊んでやろうとしたら、すーっと仏塔の陰に隠れてしまった。

DSC_0986030.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
ATMや無料wi-Fiに目がいってしまいました
hungrykazさん、こんにちは〜♪

シュエタゴォン・パヤーのATM、無料Wi-Fi、両替所は私も目に止まりました。ガイドブックではミャンマーはATMを使える所が少ないと記載あったのですが、ブースがあったので日々、経済発展しているんだな…と感じてきました。

普段からカード派ですが、またミャンマーに行く機会があれば、きっと
カード社会に急成長しているかもしれませんね。

足型の窪みに聖なる水がためられた仏足石で、聖なる水をかけると健康になるというので、身体中に水をかけてきたんですが、夢中になり過ぎて、願いが叶うかいなかを試す黄金の石を持ち上げてみるのを忘れてしまいました(泣)
hungrykazさんは、黄金の石を持ち上げた事はありますか?

同じ日曜日生まれなんですね! ミャンマー人にまぎれながらお水をかけたんですが、あまりにも混雑していた為に水不足で中途半端な願掛けになってしまいました(泣)

皆さん、熱心にお祈りや瞑想されているシーンは印象的でした。またシュエタゴォン・パヤーに行きたくなっちゃいます♪
2014/02/02(日) 15:26 | URL | たーりん #-[編集]
お祈りから休憩、社交まで、
本当に...お寺が多目的施設になっているのですね!

ATMも、これから発展が続いても
荒らされたり東南が起きたりせず、無事に稼働して欲しいものです(笑)!!

ついでに、ドリンク類とかの自販機を設置すれば、
結構需要がありそう~
2014/02/02(日) 15:52 | URL | キュウ親 #-[編集]
こんばんは!
シュエダゴンパゴダで、
WiFi???ATM???
ここ近年でめざましく変わってますね、
ミャンマー…。

私の知っている素朴なミャンマーが変わっていっちゃう気がして、
なんかちょっとさみしい気もしますが、
今は外国人向けかもしれませんが、
今後は地元の人も使えるようになって…、
地元の人にとっては発展することは良いことですよね^^

では♪
2014/02/02(日) 22:08 | URL | ぽっつ #-[編集]
Re: ATMや無料wi-Fiに目がいってしまいました
たーりんさま こんばんは!

> シュエタゴォン・パヤーのATM、無料Wi-Fi、両替所は私も目に止まりました。ガイドブックではミャンマーはATMを使える所が少ないと記載あったのですが

そうなんですよ。ATMはアテにできないし、クレジットカードも基本的に使えないと思わないといけない、なかなか厳しい環境だったので、高額の買い物はしにくかったんですが、今はだいぶ安心感が出てきましたね。おかげで僕も手持ちの現金の心配をせずに仏像を買えました(笑)

仏足石の部屋は今回は入り口から覗いただけでした。この部屋では黄金の石を持ち上げたことはないです。この手の話はいろんなお寺にあって、どこかのお寺で、指一本で重りが持ち上げられれば願いが叶う、というのがあり、若干無理しながら指一本で持ち上げたことはあります。

> 皆さん、熱心にお祈りや瞑想されているシーンは印象的でした。またシュエタゴォン・パヤーに行きたくなっちゃいます♪

ここは本当に何度行っても飽きないですよね。
日本のお寺って、お参りする行為じたいはたいてい一瞬で終わっちゃいますが、ここではじっくり時間をかけてお参りして、瞑想して、何時間でも境内で過ごせる雰囲気なのがいいですよね。案外、裸足でいることの心理的な効果も大きいような気もします。
2014/02/02(日) 23:57 | URL | hungrykaz #-[編集]
Re: こんばんは!
ぽっつさま こんばんは!

> シュエダゴンパゴダで、
> WiFi???ATM???

と僕も思いました。入場料値上げも...
でも、この国の発展は必然。僕も正直、素朴な国のままでいて欲しいと思っちゃいましたが、発展しようとしているのを残念がっちゃいけませんよね。
ちょっと変わったことをやる面もあるので、あまりヘンな方向には行かないで欲しいですが...
2014/02/03(月) 00:02 | URL | hungrykaz #-[編集]
Re: タイトルなし
キュウ親さま こんばんは!

> 本当に...お寺が多目的施設になっているのですね!

そうなんですよね。逆に言うと、今のところほかに娯楽が少ないということなんでしょうけど。
そのうち立派なショッピングモールとか、クラブとかバーとかができて、若者の夜の過ごし方も様変わりしていくんでしょうけどね。

> ついでに、ドリンク類とかの自販機を設置すれば、
> 結構需要がありそう~

ミャンマーの、少し大きなお寺には、境内に冷たい水のサーバーがあるんですよ。最初は僕も衛生状態を気にして手を(口を)出さずにいましたが、そのうち、お寺の有り難い水なんだから頂かない手はないだろうと、むしろ積極的に飲むようになりました(笑)
屋台文化が発達し、かつ、商品供給の物流網があまり整備されていないであろう国では、自販機はハードルが高いんですかね。物珍しくて売れそうな気はしますけどね。
2014/02/03(月) 00:07 | URL | hungrykaz #-[編集]
ここにもATM!
この間のATMは外にあったようですが、ここは中なんですね。
こんなところにもあるんだなぁ。
ぜひともこは安全におろせる場所であってほしいです。
それにしてもPCといい、ATMといい大きなお寺に行けば何でも揃いそうな勢い!!
2014/02/04(火) 22:21 | URL | prego #-[編集]
Re: タイトルなし
pregoさま こんにちは!
こっちのATMは、参道を登ってきた頂上のあたりにありましたので、まあ中と外の境い目あたりです。
ATMはまだいいと思うのですが、両替ブースはちょっと心配にさせられます。お寺の中には警察も軍人もいませんからねえ。

> それにしてもPCといい、ATMといい大きなお寺に行けば何でも揃いそうな勢い!!

パソコンがacerだったのを見て、ちょっと、やられたーと思いました。まあ日本企業がお寺に無料PCを置きましょうなんて提案を思いつくはずはないでしょうけどw
2014/02/08(土) 13:35 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .