hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャウタンの水中寺院、イェレー・パヤーを見物して、陸に戻ってきた。
道路から川岸までの狭いエリアに露天が並び、参拝客がひっきりなしに通る。大型バスも頻繁に通っていて、かなりの人が訪れているようだ。何かの本で読んだが、こういう特別なお寺にお参りに出かける時は、やっぱり特別なオシャレをして出かけるそうだ。そう言われてみると、みんな華やかなロンジーを履いている。露店の物売りたちの普段着とは対照的だ。

DSC_0811021.jpg


こちらは、この一帯でよく見かけたカットフルーツを売る屋台。と言ってもガイドさんが「ピクルス」と表現していたように、これらはフルーツを酢漬けにしたり、唐辛子をあえたりしたもの。
初ミャンマーのときに腹を壊した(何が原因かは分からないけど)ので、露店の生ものはパス。

DSC_0816022.jpg


露店の隙間から見る水中寺院。
朝飯にはもう遅く、昼飯にはまだ早い時間帯だったせいもあるのだろう、屋台で食ってる客は誰もいない。ガイドいわく、さっき寺の境内に弁当を持ち込んでその辺に座り込んで食ってた、ああいうスタイルがミャンマー人にとっては普通らしい。その理由が興味深くて、屋台で食べるとお金がかかりますね、と言っていた。なるほど。タイ(というかバンコクだけ?)人の、日常的に外食するのが当たり前で、むしろ自炊をあまりしない生活をするスタイルとは違うわけだ。やっぱりそういう意味ではミャンマーは少し昔の日本人の感覚と同じなんだな。

DSC_0821018.jpg


これで水中寺院を後にする。
もうヤンゴンに帰るだけなのだが、実はヤンゴンからここに来るまでの間、すごい数の寺・パゴダがある。マンダレー近郊のサガインというところに、丘の上一面に黄金のパゴダが立ち並ぶ凄いエリアがあるが、あれほどの密度ではないにせよ、車で走っていると、ほとんど途切れなくパゴダが立ち並んでいるような感覚さえする。
そんな中の一つ、ちょっと他とは格が違う立派なチャイッコウ・パヤーに、これから立ち寄る。
ヤンゴンのシュエタゴォン・パヤーのミニ版という感じで、長い参道の階段を登る。

DSC_0826001.jpg


中央に大きな仏塔があり、その周りを小さな仏塔が囲み、その周りを参拝者がぐるっと一周できるようになっている。更にその外周にも建物が建ち並ぶ。東西南北それぞれに参道が伸びているところなども、構造はシュエタゴォン・パヤーと同じだ。また、その歴史も負けず劣らず。その原型は2000年以上も遡り、インドから仏教が伝播してきた当時、時の王様が建てたものだという。それ以来、ずっと増改築を繰り返されてきたそうだ。

DSC_0833002.jpg


境内にはちょっと珍しい建物もある。緑の屋根の建物は、他では見たことがないスタイルで、どことなく西洋風だ。

DSC_0838003.jpg


建物の中は、こんな。仏様の後光がネオンになってるのはお約束だが、後ろの壁に青空が描かれてるのは珍しい。空に浮かぶ天使たちが仏様に手を合わせる。
我々は天使と言えばキリスト教の、羽の生えた赤ん坊みたいなのを想像するのでちょっとイメージが違うが、日本人にとって馴染み深い表現に直すと、この天使たちは「菩薩」に相当するらしい。まあ、この辺は難しいので深入りせずにおく。

DSC_0845004.jpg


この建物の中は壁一面に、一体ずつガラスケースに入れられた28体の仏像が並ぶ。仏教では7の倍数に意味があることが多いようで(四十九日とか)、28は月の周期でもあり、何やら意味がある... とガイドが言っていた気がする。
ちょうど建物の構造上、いちばん右側のケースだけ建物の外が鏡のように映って、ちょっと面白い絵になった。

DSC_0846005.jpg


地味ながらも見所の多いチャイッコウ・パヤー、次回に続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
長〜い階段の参道
hungrykazさん、こんばんは〜♪

ブログUPされていたので、見にきちゃいました☆

寺院までは長〜い階段の参道ですね!!
きっと長〜い階段を登ってお参りするから、ご利益が得られるだと思います。神社、寺院、仏閣巡りが好きで日本でもよくお参りに行きますが、急な長〜い石段のところも多いな…と思います。

露天のフルーツ美味しそうですね!
私も生フルーツ、特にマンゴー等の南国フルーツが大好きなのでフルーツを見ると買いたくなりますが、衛生面を考慮してパスしちゃいます。
海外でお腹を壊したら大変(泣)ですものね…

あと過去の記事【スリランカその10】にコメントしちゃいました。
2014/01/25(土) 17:35 | URL | たーりん #-[編集]
Re: 長〜い階段の参道
たーりんさま こんにちは!

そうですね、やっぱり寺院は丘の上、山の上にあることが多いので、山道やら階段やら登らされることが多いですよね。ここのは、それほど長い道のりでもなかったです。

> 神社、寺院、仏閣巡りが好きで日本でもよくお参りに行きますが

お、そうなんですか。じゃミャンマーを楽しまれたことでしょう。
僕も、もともとは全然興味なかったんですが、アジアを旅するうちにだんだんハマってきました。

フルーツ、スーパーで丸ごとのやつはよく買うんですが、既に剥いた状態のものを露店で食うのは、やっぱり避けておいたほうが無難でしょうね。。
ここで売ってたのは、イメージ的にはタイで売ってる青マンゴー(塩・唐辛子をつけて食うやつ)みたいな、フルーツというよりは野菜に、位置づけは近い感じがしました。

> あと過去の記事【スリランカその10】にコメントしちゃいました。

すみません、うっかり見落とすところでした。
こちらからリンクも張らせていただきましたので、これからもよろしくお願いします〜
2014/01/26(日) 12:05 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。