hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イスタンブールの朝。
イスタンブールに着いたのは一昨日だけど、昨日は朝暗いうちから深夜まで、ずっとパムッカレに出かけていたので、今日がイスタンブールを満喫する初日。まず、明るい状態で街を見るのが初めてだ!w
朝起きて、部屋のバルコニーに出るとそこにはブルーモスク。ミナレットの周りをカモメが飛び回り、海気分も盛り上げてくれる。朝からテンションが上がる!

P1160675025.jpg


バルコニーから左へ目を向けると、オーシャンビューとまでは言えないけど、ちらりと青い海も見える。
ご近所はみんな同じ高さのビルで、やはり観光エリアのど真ん中なのでレストランやホテルが多いようだ。でもこの屋上に椅子が並んでるところは、昼も夜も、客が居る様子は見なかった。もったいないなあ。

P1160700022.jpg


朝食はホテルの地下のレストランで。そもそも小ぢんまりしたホテルなので朝食も何十種類も並ぶような豪勢なものではないが、おいしいパンとチーズとハムがあるので充分。
そういえばホテル名をちゃんと書いてなかったかもしれない。Biz Cevahirといって、僕らが泊まった頃で、まだオープンから1年かそこらしか経っていなかった新しいホテルだが、今やTripAdvisorでイスタンブールのホテル850件中17位にランクする人気ホテルだ。何だか先見の明があったようで嬉しい。

P1160686024.jpg


朝食会場はこんな感じ。明るくポップな雰囲気で飾ろうという努力は感じられるが、なんとなく安っぽいw

P1160691023.jpg


さて、いよいよイスタンブールの街へ。
ここスルタンアフメット地区は、旧市街でもイスタンブールの見所が集中する地区。5分も歩けば、地区名の由来でもあるスルタンアフメット・ジャーミィ(通称ブルーモスク)とアヤソフィアという2大定番が向かい合う広場へ到着する。なおイスタンブールは「イスタンブールの歴史地区」として、この辺の建物をぜんぶまとめて一つの世界遺産として登録されている。
こっちがアヤソフィア。

P1160707020.jpg


180度振り返ると、ブルーモスク。
イスタンブール到着初日にブルーモスクだけは行っておいたので今日はアヤソフィアからスタートしようかと思ったら、今日は休みだそうな。
まあいいや。今日と明日はきっちりした予定を決めずに、とにかくこの辺を歩き尽くしてイスタンブールを堪能しようという、ある意味贅沢なプラン。まずはボスポラス海峡方面へ向かおう。

P1160705021.jpg


この辺は観光客が大勢通るエリアには違いないが、繁華街からは少し外れて、落ち着いた雰囲気。店構えもヨーロッパ風とも言えるし、チェンマイあたりの街角だと言われれば、そう見えなくもない。

P1160717017.jpg


道まで全部使って商品を並べちゃう、このゆるい雰囲気。イスタンブールは大都会だが、全体的にこういう緩さがあって、とても居心地がいい。

P1160715019.jpg


ふと本屋を覗くとコーランが並べられたりしてて、ここが異文化の地であることを思い出させられる。トルコはイスラム文化がそこかしこから感じられるのに、不思議なほど違和感を感じない。それは我々が不自由を感じないほど、オープンな文化だからだろう。店によってはアルコールを置いてなかったりもするが別に探すのに苦労するほどでもないし、半ズボンでモスクに入るにあたり、スカーフを借りて腰に巻こうとしたら地元のおばちゃんから「そんなのいらないわよ」と声をかけられる。イスラム世界の中では軟派な奴らだと見なされてるだろうけど、我々からすると、実に過ごし易い。

P1160718016.jpg


ここはハマム、公衆浴場。日本の銭湯とは違って、あかすりやマッサージをしてくれるところ。ちょっと興味もあるけど今日は素通り。

P1160721015.jpg


もうちょっと歩けば、海が見えてくる。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。