hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪08月   2017年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パムッカレを満喫して、集合場所のホテルへ歩いて戻る。
麓の村はかなり観光化されていてホテルや店が多いが、世界的な観光地にしてはずいぶんローカルな雰囲気なのが、ちょっといい感じ。売り物の並べ方もかなり開放的だ。

それにしても、外国で感じるのは日本で普通に売られるビールの種類の多さだ。地ビールではなく、全国的に流通する銘柄の種類がこんなに豊富な国ってないのではないか?と、Efesビールだけがひたすら並べられるケースを見て改めて思ったw まあ、日本でも温泉宿に行ったりするとスーパードライと一番搾りしかなかったりするか...

P1160593014.jpg


来たときと逆のルートで、まずはホテルへ、小型バンの親父が迎えにくる。迎えを待っていたら、地元のおっちゃんが日本語で話しかけてきた。日本で働いてたことあるよ〜と言うので、まあ話半分に聞いていたら、新宿の何とかって知ってる?そこの角を入ってどことかにあるケバブ屋。とかってやけに具体的なので、あれは本当だったんだろうw 日本のケバブ屋には、そうやって、観光オフシーズンに「出稼ぎ」で来る人がけっこう居るらしい。

幹線道路沿いのガソリンスタンドまで連れて行かれ、ここで大型バスに乗り換える。大型バスの到着が遅れたのでバン運転手の親父が気をつかってみんなの椅子をかき集めてきて用意したり、ずっと時計を気にしていたり。こういう、きちんと客を気使ってソワソワしてくれるところ、日本人っぽい。
で、大型バスに乗り換えて、空港へ。

P1160610015.jpg


とりたてて何もない田舎だが、モスクは立派だ。

P1160615016.jpg


地平線に太陽が沈む雄大なサンセットに遭遇。
視界を遮る建物や地形がほとんどなく、かつ海でもない、という場面でサンセットを見るのは、自分にとってはすごくレアな体験のような気がする。

P1160637017.jpg


で、到着したデニズリ空港。案内板によると国際便も想定しているようだが、いまSkyscannerで見た限りはトルコ航空とペガサス航空(トルコのLCC)しか就航していないので、国際線ゲートは使っていないのだろう。

P1160644018.jpg


空港の中はピカピカでガラーン。
ミャンマーのマンダレー空港がこんな感じだったが、明らかにオーバースペックだ。店もほとんどなく、空港の外にも平原が広がるだけで、時間をつぶすのが辛い空港だ。まあ、混んでないのはいいことだが。

P1160652019.jpg


さすがはメシに定評のあるトルコ航空、わずか1時間の国内線でも、割とちゃんとしたメシが出る。真ん中のはミックス・サラダと書かれているが、インゲンがメインのサラダで、トマトとヨーグルトが添えられているのが何ともトルコらしい。左はハムとチーズとトマトのサンドイッチ、右はアーモンドケーキ。

P1160658020.jpg


こうして、イスタンブールへ戻る。早朝5時に出発して23時に戻る超強行スケジュールだが、一応イスタンブールからパムッカレ日帰りは可能ということで。でも本当はパムッカレ村には安くて綺麗な、小規模ホテルがたくさんあるようなので、そこに泊まるのがいいんだろうな。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
機内食おいしそうですね~
1時間程度のフライトなのにちゃんとしてて、
ヨーロッパ内のシェンゲンフライトとは大違いですね(笑)!!

↓の記事のプール、
海辺のリゾートでプールから海を見てくつろぐように、
ここのプールから見るパムッカレの景色、最高ですね♪
2013/12/04(水) 20:11 | URL | キュウ親 #-[編集]
Re: タイトルなし
キュウ親さま こんにちは!
そうですね、トルコ航空にはその後何度も乗ってますが、やっぱり機内食に外れがない気がします。さすが世界3大料理の国。しかもこれ、国内線ですからね。そのうち彼らもLCCに押されて、やめちゃうのかもしれませんが。
プールは、そうか、そういう見方がありましたね。確かに海が目の前にあるのにプールに入る、っていう贅沢、ありますね。水上ヴィラがプール付きじゃないとやだ!って言ってみたりw
まあ、いずれにせよ、とーってもリラックスしてうたた寝さえしてしまった、心地のいいプールでしたよ。
2013/12/08(日) 10:01 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。