hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石窟寺院の迫力に圧倒されつつ、外へ。ここにも猿の姿が。

DSC04207 (1)04


ほんの100メートルほどの標高なのだが、岩山のてっぺんなので、見晴らしがいい。そして、どこまでも広がる見事な原風景。スリランカというのは、サファリツアーがあるぐらい、自然の豊かな国だ。
北海道の8割の大きさに2000万人が住むというから、もっとゴミゴミした国かと思っていたが。

DSC04218 (1)05


ふもとの駐車場へ降りる途中、巨大な黄金仏の背中が見える。この板は背もたれの意味があるのか?単に手抜き工事?(←これが中国の資金提供で建てられたと後から知ったので出てきた発想w)

DSC04228-(1)06.jpg


ふもとまで降りた。やっぱりこの建物のインパクトは凄い。
ガイドもまったく薦めなかったし、ほとんど人が出入りしている様子もなかったが、この建物の中はどうなっていたんだろう。

DSC0423102.jpg


ところでこの巨大黄金仏のアゴのところ。なんでホクロがあるの?と思ったら…
ホクロじゃなくて蜂の巣だってw
ズームで撮ると、確かに半球状のものがくっついている。こんな平らな面にくっつくもんなんだね。アゴの下は確かに雨よけにはなるかもしれないが、何もこんなところに...

DSC0423701.jpg


すぐ隣にあるこのカラフルな建物、屋根の上にはミニ東京タワー。
実はこれ、仏教系の放送局なんだって。壁に書かれてるURL www.rangiri.comにアクセスすると、ネット上で放送が聴ける。もちろんシンハラ語なので何一つわからないが、意外と音楽とか流してたりするので、ちょっとスリランカ気分に浸れて楽しい。
しかしこの建物の色は一体… と思ってたんだが、そうか、仏教の五色旗のイメージか!

DSC04239 (1)08


実は建物の5色:黒(紫)、赤、黄、青、白というのは日本の仏教の五色で、スリランカでは(国際仏旗では)黒ではなく橙なんだけど。それぞれに色には、
青 - 如来の毛髪の色で、心乱れず穏やかな状態で力強く生き抜く、定根(じょうこん)を表す
黄 - 如来の身体の色で、豊かな姿で確固とした揺るぎない性質、金剛(こんごう)を表す
赤 - 如来の血液の色で、大いなる慈悲の心で人々を救済することが止まることのない、精進(しょうじん)を表す
白 - 如来の仏歯の色で、清らかな心で諸々の悪業や煩悩の苦しみを清める、清浄(しょうじょう)を表す
橙 - 如来の袈裟の色で、あらゆる侮辱や迫害、誘惑などによく耐えて怒らぬ、忍辱(にんにく)を表す
と、意味があるそうだ。

DSC04241 (1)09


この後さらに北上し、2時間弱で古都ポロンナルワに到着。
まずは湖のほとりに佇む高級ホテルでランチ。ここもカレー中心のバフェだが、野菜の和え物とかが多いのが目新しかった。プレートの様子も、カレー中心とはひと味違うでしょ。ここでも右手前の豆カレーは外さない。

DSC04260 (1)10


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
石窟寺院、すごいですね。
下にある建物がつぶれやしないか写真見ているだけでもドキドキします…
大仏のあごのほくろ…ハチの巣ですか!!
本当に遠くからみるとほくろっぽいでしょうね。
なんともご利益がありそうなところに巣を作ったものですね~
ここ建物、インパクト凄すぎます。
2013/11/09(土) 13:35 | URL | prego #-[編集]
Re: タイトルなし
pregoさま、こんにちは。
石窟寺院は、閉所恐怖症の人はダメでそうです。暗いところがダメな人も。。
さすがに巨大な岩の固まりなので、こっちに転がってくるんじゃないか的な怖さはなかったです。

この翌日に行くシーギリヤにも危険な蜂が住み着いているらしく、「蜂に襲われたときの避難小屋」なるものまでありました。
しかしまあ、今改めて写真を見ても、よくこんな建物をつくったものですw
2013/11/09(土) 18:14 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。