hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
聖都キャンディから、ダンブッラへ向かう。直線に近い移動で60キロほどなのだが、高速道路はなく片側一車線の一般道を行くので、それなりに時間がかかる。
ツアーのお約束で途中に立ち寄ったのは、スパイスガーデン。広大な敷地の中に色んなスパイスの木が植えられていて、ガイド(というか店員)が説明して回る。すごい早口の日本語をまくしたてる。いやー、この才能はもっと他に活かしようがあるのになあ。スパイス園を歩いている途中、雨が降り出すと、さっと傘が用意される。うわ、こりゃ高くつきそうだw

調味料として使うものだけでなく、アーユルヴェーダの薬品になるものもあって、物珍しい。
毛が抜ける薬というのを塗られたら、手の甲の毛が本当に何の痛みもなく、スルッと抜けたのはびっくりした、というよりちょっと怖かったりして。

DSC04097 (1)08


色々面白そうな商品はあったものの、予想通りお高いので、スパイスガーデンでは適当に買い物。ここで買った粉歯磨きを今使ってみているが、今のところ効果を実感するには至らず。

天気は良くなってきたが、今度は車がパンク。周囲に何もない林の中だったが、ドライバーは落ち着き払ってスペアタイヤに手際よく交換。この後、我々が寺を見物してる間にちゃんとしたタイヤへの交換を済ませて待ち構えていたのは何ともプロっぽい。

DSC04101 (1)09


で、到着したのは、世界遺産・ダンブッラの石窟寺院。
まず入り口でどーんと出迎える黄金仏の迫力にやられる。
博物館的なものらしい建物は花びらでファンシーに飾られる一方、入り口では鬼?がかぱっと口を開けて待ち構える。

DSC04234 (1)07


建物の隣に連なる等身大の僧侶像。こういうところのセンスはなんともミャンマーっぽい。

DSC04113 (1)10


これだけで充分インパクトがあるのだが、本当の目的地はこの先。まずは岩山を登る。勾配はそれほど急ではないが、息が切れてくるぐらい、ひたすら階段が続く。

DSC04121 (1)11


15分ぐらいかけて、登りきったところ。見渡す限りの岩場。ところどころ隙間から植物が生えているので、この岩の下には土があるのだろうけど、表面にはほとんど見えないので、不思議な感じだ。
この先にある小屋が管理事務所みたいなところで、入場料を払って、石窟寺院に入る。

DSC04131 (1)12


岩がせり出した下にもぐり込むように、白い建物が連なる。この部分は通路で、洞穴の中が寺院になっている。

DSC04140 (1)13


洞穴の中に入ると、こんな。
薄暗い中、入り口から差し込む外の光に照らされ、何十体もの仏像が居並ぶ姿は圧巻だ。
直射日光も当たらないし、風雨にもさらされないせいだろう、実に色鮮やかな仏様たちが、壁一面に並ぶ。天井や壁も全面に壁画が描かれ、描くネタに詰まったらチェック模様とかで埋められているw

DSC04160 (1)16


ミャンマーの寺のように仏像の後光を電飾で表現してしまったりするほどのインパクトはないが、これはこれで我々日本人にはかなり違和感のある色使いだ。もっとも、日本で見慣れた茶色い仏像たちは、かつては金ピカだったり極彩色で彩られてたりした、というのはよく聞く話。実は日本のお寺の仏像も何百年か前はこんな姿だったのかも。

DSC04143-(1)14.jpg


洞穴から出ると、お洒落でさえあるシンプルな白い通路。洞穴の中のみっちりと濃い世界とは対照的で、なんだか安心する。

DSC04173 (1)19



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
石窟寺院
hungrykazさん、こんにちは♪

ブログ記事から石窟寺院は暑い中、階段登った事を思い出しました。

巨石の洞窟入口の姿を拝見した時に大変感激した気がしま〜す♪
10年前の記憶は所々とんでしまっています(泣)
是非、スリランカ記事もUPして下さいね〜。お仕事がお忙しい方のようなので、ゆっくりUPで構いません。
お待ちしてま〜す♪

当時はシンハラ人とタミル人の民族紛争で危険地域な為に『ヤーラ国立公園』に行けませんでした。自然の中の動物見たかったのですが残念・・・。hungrykazさんは行かれましたか?

最後にhungrykazさんブログをリンクしても大丈夫ですか?
2014/01/19(日) 15:43 | URL | たーりん #-[編集]
Re: 石窟寺院
おっと、せっかくコメントいただいているのを見落とすところでした、すみません!

> ブログ記事から石窟寺院は暑い中、階段登った事を思い出しました。
> 巨石の洞窟入口の姿を拝見した時に大変感激した気がしま〜す♪

ここはけっこう長い登りでしたね。シーギリヤは何だかんだ途中で立ち止まりながら登るので、そんなにきつかった印象はありませんが、ここはけっこう息が切れた気がします。

> 是非、スリランカ記事もUPして下さいね〜。お仕事がお忙しい方のようなので、ゆっくりUPで構いません。
> お待ちしてま〜す♪

がんばります(笑)
いま、ギリシャ/トルコ/ドバイと、2回目のミャンマーと、スリランカ/モルディブと、ヤンゴン/バンコクの4つの旅が書きかけなんですよね...

> 当時はシンハラ人とタミル人の民族紛争で危険地域な為に『ヤーラ国立公園』に行けませんでした。自然の中の動物見たかったのですが残念・・・。hungrykazさんは行かれましたか?

残念ながら限られた日数の中では東のほうまでは行けませんでした。
でもスリランカはぜひまた行きたいので、今度は東や北のほうにも足を伸ばしてみたいですね。

> 最後にhungrykazさんブログをリンクしても大丈夫ですか?

もちろんです。こちらからもリンクさせていただきます〜
2014/01/25(土) 21:59 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。