hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪08月   2017年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この夏はスリランカ&モルディブに行ってきました。
2011年にインド→スリランカ→モルディブに行っているのだけど、その時のスリランカは本当に単なる経由地で、コロンボに1泊しただけだったので、まあ今回が実質的な初スリランカ。
スリランカという国はインドのすぐ隣なのでもちろん似た雰囲気はあるのだろうけど、マジョリティは違う民族だし、宗教的にも上座部仏教の国ということでタイやミャンマーにむしろ近いようにも思える。1人あたりGNIがタイや中国より低くてインドネシアやフィリピンより上、というポジショニングも、ちょっとわかりにくい。要は失礼ながら「ぴんと来ない国」だ。でもまあ仏教の国だ、悪いことはあるまい、と何となく、ずっと興味を惹かれていた。本当はもうちょっと深い理由もあるのだけど、それは追々。

スリランカ入国には事前にETA取得が必要。インドみたいにビザセンターまで足を運ぶ必要はなく、Web上であっけなく済んでしまう。
スリランカ航空のフライトは成田を13時台に発つ。この時間帯はフライトが少ないので、空港が空いていてありがたい。どれだけしっかりした昼食が出るかわからないので、搭乗ゲートの売店で腹ごしらえ。

0012.jpg


フライトは満席。ただ、スリランカがすごく人気の渡航先、というわけではなく、日本からモルディブに行く場合に多くの人はスリランカを経由するためだ。
後ろの席に座った銀行員(←会話が全部聞こえるんだもん)のオバサン2人組が約10時間のフライト中ほぼずっと大声でしゃべり続けていて、怒りを通り越して感心してしまった。
機材には恵まれず、機内エンターテイメントは壊滅状態。そもそもまともにモニターが映らなかったり、映ってもザラザラの映像だったり。

配られた食事メニューでリコメンドされていたのが、このEGBなる飲み物。ジンジャービールだそうだ。ビールと言いつつアルコールが入ってないのはアメリカのルートビアーと同じ。
ジンジャーエールがカナダで発明される前からイギリスの家庭で飲まれていたものがルーツだそうで、それが植民地のスリランカに持ち込まれて、独自に発展したのだろう。ジンジャーエールよりもショウガの味、甘みともに強い感じで、いちど馴染むとクセになる。スリランカ滞在中はこればっかり飲んでいた。

0024.jpg


で、まずは1回目の食事。スリランカといえばもちろんカレー。
左のチキンカレーはカシューナッツが入ってるのが、それっぽい。やっぱり美味い。

0025.jpg


和食のほうは、機内食の和食にありがちな、照り焼き風の甘いタレをでろっとかけただけのもので、いまいち。

0026.jpg


東南アジアに慣れている身としては10時間のフライトはやっぱり長いが、前日まで死ぬほど働きまくっていたこともあり、案外眠って過ごせた。今回、成田空港でたまたま思い立って首枕を買ったのが大正解で、このお陰でしっかり眠れた。空気で膨らませるやつじゃなくて、細かいビーズが入ったやつ、本当にいいです。
で、着陸前に出てきた2回目の食事。
こちらは炊き込みご飯みたいなやつで、まあ可もなく不可もなく。

0001.jpg


こちらは焼きうどんの鶏肉添えなのだが、この鶏肉が、明らかに焼き鳥缶。おいおい機内食に缶詰かよ、と思ったが、意外にこれが美味い。やられたw

0002.jpg


で、コロンボ到着は夜。
この空港は面白くて、到着ゲートから出るまでの間に、白物家電を売る店がずらっと並ぶ。外国から帰るスリランカ人がここで免税で買い物するらしいが、こんなにたくさんの店がやっていけるだけの需要があるようにも見えないので、実に不思議だ。しかし残念なのは、ほとんどの店がサムスンかLGの看板を表に掲げていること。写真の右のほうの店は辛うじて店の奥にソニーなどを掲げているが、目立つ位置はLGだ。親日国スリランカでさえこれか、と気が重くなってしまう。

0003.jpg


空港では旅行代理店が手配した現地旅行会社のガイド、ナンダナさんがお出迎え。日本語を勉強するために日本に留学していたということで、会話はまったく問題なし。これから4日間お世話になる専用車に乗せられ、コロンボ市内へ。コロンボ空港は実際には北隣のニゴンボという町にあるので、コロンボ市街まではちょっと遠い。しかも高速などはなく(まさに建設中で完成間近だった)、一般道をひたすら走るので、時間がかかる。まあ一般道を走ったほうが町の様子が見られて面白いかもしれない。途中でスーパーに寄ってもらって買い物とかできるし。
ビールとお菓子を買い込んで、1時間弱のドライブで、ホテルへ到着。とりあえず今日はさっさと休んで、明日は早起きして行動開始!


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです!

今年の私の夏休みの候補地としてスリランカが入っていたので、興味深々です。
スリランカ、結構時間かかるのですねー
あまり調べていなかったので、そんな時間がかかるとは、記事を読んで初めて知りました~!

機内食も個性的な…(^^;)

続き楽しみにしています!
2013/09/28(土) 12:31 | URL | prego #-[編集]
Re: タイトルなし
pregoさま こんばんは!

> 今年の私の夏休みの候補地としてスリランカが入っていたので、興味深々です。

おーー、そうなんですか。
勝手なイメージで物を言いますがpregoさんだと紅茶とかアーユルヴェーダとかも楽しめて、すごくいいんじゃないでしょうか?もっぱら仏教文化を楽しみに行った僕も充分楽しめましたし。今回は行かなかったけどビーチリゾートもありますし。

> スリランカ、結構時間かかるのですねー
> あまり調べていなかったので、そんな時間がかかるとは、記事を読んで初めて知りました~!

機内でいいかげん飽きてきたなー、とフライトマップを見たら、雲南省上空でした。いやーやっぱり中国は広い!と実感したと同時に、東南アジアならもうそこから目と鼻の先ですが、スリランカはまだまだ、これからミャンマーとバングラデシュを横切って、インドを縦断して、ようやく着きますからね...

> 機内食も個性的な…(^^;)
> 続き楽しみにしています!

ありがとうございます。ここからはひたすらカレーなので個性のない食事が続きますがw お付き合いのほどを。
2013/09/28(土) 23:07 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。