hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪06月   2017年07月   08月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パムッカレと聞けば、普通は白い石灰岩の丘にさらさらと水が流れる、白と青のさわやかな風景を想像するだろう。しかしここの世界遺産登録名は「ヒエラポリス-パムッカレ」であり、ユネスコの世界遺産サイトを見ても、パムッカレ側の画像はなく、ヒエラポリス遺跡の画像が2枚載っているだけである。Wikipediaで見ても、遺跡の写真が何十枚もあるのにパムッカレの画像はいっこしか載ってない(執筆時点)。
つまり世界遺産的には、ここの主役はさわやかパムッカレではなく、ゴツゴツのヒエラポリス遺跡なのである。

P1160237016.jpg


ヒエラポリスとは、ローマ帝国時代の温泉保養地跡。この辺は地震が起きる地域なので、何度か地震で崩れてはその度に復興してきたが、1354年の大地震を最後に、そのまま廃墟とされた。

P1160242017.jpg


つまり650年あまりも「廃墟」の状態で放置されてるわけである。やはり石の文化は、そういうところが凄い。
流石にここ何十年かは補修活動も行っているのだろうが、天日風雨にさらされ、それこそ地震などの自然の脅威や、もっと怖い観光客の脅威にさらされながらも、このぐらいの形を保っているのは大したものだと思う。

P1160277019.jpg


ただし。
僕らがここに居るのは、カラカラにひからびた遺跡を見に来たかったからではない。
丘のふもとから、照りつける太陽のもと、道沿いの遺跡は充分見てきたので、早くパムッカレに行きたい。ツアー参加者一行は誰もがそう思っていたはずだが、ガイドの兄ちゃんはこれはローマ時代の何とかだ、と解説を続ける。
ふっと、どこからともなく猫が現れる。

P1160296020.jpg


みんな兄ちゃんの解説そっちのけで猫をいじり、写真を撮り始める。
「僕の話よりも猫のほうがいいのは分かったからさ〜」と兄ちゃんもさすがに苦笑い。

P1160301011.jpg


カラカラの大地に緑が見え始め、だんだん公園として整備された様子になってくる。丘の頂上だ。
頂上には博物館などの施設があり、その向こう側に、いよいよ石灰岩の丘がある。

P1160310001.jpg


公園の端っこまで来て、ようやく、見えた!これを見に来たんだよ〜
このあたりはいちばん端っこで、白い範囲はあまり広くないし、色もあまりきれいじゃないのだが、今までの行程を通ってきて、ようやくこの景色が目に入った瞬間はやっぱり感動!ちょっと元気を取り戻した!
さあこの後いよいよこの石灰岩の丘に足を踏み入れる!

P1160324002.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
世界遺産としては、
ヒエラポリスメインなんですか!?

何年か前にトルコ行った時の写真を見返してみたんですが、
パムッカレの石灰棚の写真はいっぱいありましたが、
ヒエラポリスの写真は結構少なかったです…。
無知ってもったいないですね…。

ところで、
変なポップアップの件ですが、
解決しました!

お知らせしてくださってありがとうございました!

では♪
2013/09/23(月) 12:23 | URL | ぽっつ #-[編集]
Re: こんにちは!
ぽっつさま こんばんは!

> 世界遺産としては、
> ヒエラポリスメインなんですか!?
> 何年か前にトルコ行った時の写真を見返してみたんですが、
> パムッカレの石灰棚の写真はいっぱいありましたが、
> ヒエラポリスの写真は結構少なかったです…。
> 無知ってもったいないですね…。

いや、でも、やっぱり自分自身が楽しめるかどうかがいちばんではないかと...
いくら歴史的価値が高いと言われても、つまんないものはつまんないですからねw
フォトジェニックなのは、断然パムッカレの石灰岩のほうですし。

> ところで、
> 変なポップアップの件ですが、
> 解決しました!
> お知らせしてくださってありがとうございました!

よかったです。ちゃんと調べて解決しようとなさる姿勢は偉いな〜 と思いささやかながら協力させていただこうと思った次第です。
ではでは。
2013/09/24(火) 22:53 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。