hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イスタンブール到着、翌日。
まだ暗いうちに起き出す。ホテルの朝食時間はまだ始まっていない。空港への迎えの車はちゃんと時間通りにやってきて、寝ぼけたままイスタンブール空港の国内線へ。今日は、今からパムッカレへ向かう。
まずはPriority Passの使えるラウンジで朝飯。ここが、なかなか充実してて良かった。
いかにもトルコっぽいオリーブとトマトとチーズのサラダとか、豆のスープとか。

P1160185008.jpg


イスタンブール空港の国内線は、さすがに国際線に比べると雑然とした雰囲気だが、それでも充分に(海外の国内線空港にしては)きれいだ。

P1160190009.jpg


そしてやってきたのは、デニズリ。おそらく、パムッカレ観光の拠点として造られた空港だとは思うのだが、それでもここからはバスを乗り継いでけっこうな距離がある。
このあたりは温泉がたくさんあるらしいので、トルコ人にはそっちの需要もあるのかもしれない。
飛行機を降りてターミナルまで少し距離はあるのだが、他にまったく飛行機がいないので皆平然と歩くw

P1160193010.jpg


空港は真新しくてぴっかぴか。周囲にはまったく何もない。
荒涼とした、何もない土地に突然近代的な建物が現れるのは、いかにも中央アジア〜中東あたりの雰囲気。

P1160196011.jpg


空港で名前のプラカードを掲げてる人がいたので、そいつに拾われ、まずは大型バスに乗る。
見事に、何もない大地。空港のためだけに造られた立派な道を、延々と進む。

P1160200012.jpg


羊を遊牧してたりする。さっきまで居た大都会イスタンブールとのギャップを、ここで実感。

P1160215013.jpg


途中、全然パムッカレじゃないところでバスを降りろと言われる。どうも、ここで違うバスに乗り換えないといけないようだ。
このパムッカレ旅行は、イスタンブール発着の日帰りツアーで、一連の行程とは別の業者に自分で個別に申し込んだもの。おそらく申し込んだのはトルコの地元業者のサイトだと思うのだが、トルコでは観光の分業が進んでいるので、為されるがままにするしかない。つまり、今朝ホテルに迎えにきた車も、今待ち構えていたバスも、このあと乗り継ぐマイクロバスも、みんな違う業者。なのでこっちからは「こいつに連れて行かれて正しいのか」を判断しようがない。僕の名前が載ったリストを持ってれば、もうそいつを信じるしかない。
で、やってきたマイクロバスに、言われるがままに乗る。
やっぱり日本人はちょっとこういう扱いには不安を覚えると見えて、同じバスに乗り合わせた日本人若者カップルは不安丸出し。男は「どこへ連れて行く気だ!」みたいな喧嘩腰になり、女は「○○くん、やめて!運転手さん、ここで降ろして!」みたいなパニックになっているw 運転手の隣に座っていた僕らは、運転手がいい感じのおっちゃんなのでこっちの味方をしてあげたいのだが、どこへ連れて行く気なのかは僕らにもわからないのでフォローもできず、おっちゃんと顔を見合わせてニヤニヤしていたw
結局若者たちをそれぞれのホテルで順番に降ろし、僕らも最後に、とあるホテルで降ろされる。
ここからは、このホテルが主催するパムッカレツアーに参加することになるようだ。既に朝イスタンブールを出発してからトルコ航空を含めて5業者目に引き渡された。

で、しばらくホテルのロビーで待たされ、また違う車で運んで来られたここが、パムッカレの入り口。
例の、真っ白な石灰岩のさわやかな風景は、ここからはまったく見えない。

P1160225014.jpg


そしてこの道を延々と歩く...
ガイドの兄ちゃんはいるのだが、やべえ、忘れ物した!ちょっと先歩いてて!と途中で引き返して行ってしまった。
暑い... どこまで遠いんだ、パムッカレ...

P1160231015.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
トルコ、
行ってみたいけど、まだ行ったことのないんです。
いつか訪れた際には、イスタンブールから日帰りパムッカレしようと思ってたので、
拝読して参考にさせて頂きま~す。
それにしても、道中の観光業者分業制....、
前もって知らないと、すんごく不安になりそうですねぇ!!

前記事の、モスクの見事さとか、うまそうなケバブサンドとか、そそりますね~!
屋台の親父の軽~い表情も、いい味出してますねぇ(笑)!!

ギリシャ編、
我が家も短い時間でしたがアテネとサントリーニを旅したことがあり、
景色etc.懐かしい思いで拝見させて頂きました~♪
2013/09/01(日) 20:43 | URL | キュウ親 #-[編集]
Re: タイトルなし
キュウ親さま、毎度です!

> いつか訪れた際には、イスタンブールから日帰りパムッカレしようと思ってたので、
> 拝読して参考にさせて頂きま~す。

日帰りだと6時に出発して、帰ってくるのが23時という感じで、かなり疲れます。
このあと詳しく書いていきますが、本当はふもとの町で一泊した方がいいかなーと思います。

> それにしても、道中の観光業者分業制....、
> 前もって知らないと、すんごく不安になりそうですねぇ!!

僕らは運転手の横に座ってて、ちゃんとした信頼できそうな人だと感じ取れたから良かったのかもしれません。後ろの席で何も情報がなければ、まあ確かに不安になるかも。

> 前記事の、モスクの見事さとか、うまそうなケバブサンドとか、そそりますね~!
> 屋台の親父の軽~い表情も、いい味出してますねぇ(笑)!!

いいでしょ、あのオヤジ。なんかトルコ人はあんなのが多かったですがw
2013/09/01(日) 23:19 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。