hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アテネでアクロポリス観光を終えてホテルへ戻る。
アクロポリスの丘のふもとに広がるのは、なんだか妙に綺麗な建物が建ち並ぶ。道幅も広く、車もあまり通らなくて、いい散歩道だ。

P1150915002.jpg


町なかに現れるギリシャ正教会。宗教は違えど、おばあちゃんの社交場になっていたり、すぐ隣に味気ない建物が建ってしまったりするのはどの国でも共通の風景だ。

P1150929003.jpg


繁華街。午前中からカフェでだらだらとくつろぐ人々の姿が目立つ。2009年10月にギリシャの財政赤字隠匿が報道され、僕らが旅した1ヶ月後には財政赤字削減目標未達が発表され、一段と懸念が深刻になった時期。
でも、アテネの繁華街の様子に、何か暗いものが見えたかというと、全然そんな感じはしなかった。なんだよ全然緊張感ないじゃんかギリシャ人。と思ったものだ。

P1150950004.jpg


繁華街でよく見かけるごまパンの屋台。トルコにも似たものがありシミットと呼ぶが、ギリシャではクルーリと呼ぶ。輪っかになってるのでこっちの名前のほうが覚えやすいw
1軒で買って歩きながら食ってみたらやけに美味かったので、別の屋台でも買ってみたが、こっちはそれほどでもなかった。シンプルな物なのに、店によって違いが出るもんなんだなあ。
しかし段ボールにじかにパンを入れて、それをそのまんま通り沿いに置いとく衛生感覚は日本人(のうるさい人)にはきついだろう。

P1150964005.jpg


この後かなり道に迷いながらどうにか時間ギリギリにホテルに到着し、大慌てでチェックアウトして、空港へ。
アテネ空港はサントリーニ島へ行く前に何時間も過ごしているのでもうすっかり様子がわかっていて、ショップエリアをぶらぶらしたら早々にPriority Passの使えるラウンジへ。

P1150994006.jpg


なんかちょっと食い物が充実していたので欲張ってみた。
ワインも小瓶がずらりと並んでいたのでこの場で飲む分だけじゃなくお土産用にも失敬してきたのだが、搭乗前の荷物チェックで没収されてしまった。そもそも液体物はダメだからなのか、ラウンジでいただいたモノだということがバレバレだったからなのかは不明。

P1150996007.jpg


そして一路トルコ、イスタンブールへ!
この写真はイスタンブールよりも手前の小さな町だと思うが、なんとなくイメージがアジアとヨーロッパの境界をつなぐ町・イスタンブールっぽいイメージだったので採用してみましたw

P1160011008.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。