hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サントリーニ島、昼の散歩から戻って、とうとう部屋をチェックアウトする時間になった。

P1150610002.jpg


まだ空港への迎えが来るまで時間があるので、ホテルの共用プールへ。ここはなぜか朝から一日中白人のじいさん・ばあさんが占拠しているので今まで足を運んでなかった。部屋のプライベートプールと違ってちゃんと深さもあるが、こういう土地ゆえに広くはない。部屋が充分に素晴らしいし、ばあさんたちが騒がしいこともあり、やっぱりわざわざ来るほどのものではないかな。

それにしても。町の栄えてるエリアからは少し離れているが、それ故に静けさを堪能できる素晴らしいホテルだった。ホテル併設のレストランやショップがないとか、ちょっと不便はあるけど。
お世話になったのはこちら:CANAVES OIA
写真は、お隣の部屋のエントランス部分を通路から見たところ。

P1150623003.jpg


陽が傾いてきた頃、迎えが来た。曲がりくねる山道を行く。
エリアによってはこんな平地も広がる。観光には関係ない、農家とかはこういうところで暮らしているのだろう。途中通過したフィラの町はだいぶにぎやかなので、サントリーニ島のあの景色を楽しみつつ、普通に町遊びもしたい人は、こっちのほうがいいだろう。

P1150649004.jpg


サントリーニ空港に到着。小さな売店以外何もないので、外で時間をつぶす。
空港は、一度中に入ってしまったらもう出られないことが多い。単にセキュリティ上の理由だけじゃなく、とても広いので移動に時間がかかってしまったり、そもそも出ても周囲に何もなかったりするのが理由なわけだが、この空港は周囲にカフェが何軒もあって、むしろ空港の外で時間をつぶすものらしい。

P1150666005.jpg


小さな空港だが、やっぱり有名な観光地なのでけっこう頻繁に飛行機が発着する。
僕らはこのエーゲ航空に乗り、アテネへ向かう。

P1150701006.jpg


アテネは、サントリーニ島から次の目的地・イスタンブールへの経由地として一泊するだけなので、夜到着して翌日お昼前にはチェックアウトする。
ホテルにも全くこだわり無しで、ごく普通の3つ星級の部屋。

P1150709007.jpg


ところがこの部屋、ちょっとしたオマケがあって、かなり広いベランダに出られる。
アテネの夜明けは、なかなか神秘的だ。昨日の夜来たばかりなので周囲の位置関係とか何もわかってないが、とんがった丘が近くにあって、ちょうどそこから陽が昇ってくる。

P1150726008.jpg


ぼんやりと町の様子が見えてきた。どうやらここが周囲でいちばん高いビルで、アテネの町全体が見渡せる。特段景観がいいわけでもないが、なんとなく得した気分。
さあ、アテネに居られるのはあと数時間だ。早くメシを食って、観光に出かけないと!

P1150727009.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。