hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンドウェーからヤンゴンへのフライト。
今から乗るエア・マンダレーの機体よりも、後ろで包帯ぐるぐる巻きにされた機体が気になる。あれは一体なんだろう...

DSC02094020.jpg


機内食は別に出なくてもいいぐらいなのだが、一応パンが出る。ケーキはちょっともそもそだが、デニッシュパンは意外とおいしい。

DSC02111001.jpg


アジアのどの都市でも見られる光景だが、ヤンゴン近郊にもこういう住宅街が広がる。
なんかこういう同じ家がずらーっと並ぶ住宅街って僕はあまりいいイメージがないんだけど、一軒一軒の家はかなり広そうだし、きっとそれなりに金を持った人が住むのだろう。

DSC02113002.jpg


さて、ヤンゴンのホテルは、カンドーヂ湖の湖畔に建つカンドーヂ・パレス・ホテル。今回もヤンゴンのホテル選びの基準は、シュエダゴォン・パヤーが徒歩圏内であること!
部屋のランクはそんなに上ではないのだが部屋の位置がよくて、2面に大きな窓があって、都市のホテルには珍しく自然採光だけでかなり明るい部屋だ。調度品もみんな木製で落ち着いている。

DSC02120003.jpg


その名の通りこのホテルはカンドーヂ湖の湖畔に建つ。裏庭に出るとこんな感じ。
ところがこの公園は有料なので、ここから直接公園に入ることはできない。写真に写ってる橋のほうへ行くには、ぐるーっと遠回りして公園のチケット売り場を経由しないといけない。高級ホテルなんだから、ここの宿泊者は出入り自由、ぐらいにしてくれてもいいのに。

DSC02137006.jpg


リゾートではあまり現金を使わなかったので前回のミャンマー旅行で余った現金を使っていたが、ヤンゴンに来て両替。日本円にいっこゼロを足すとおおよそミャンマーチャットに換算できるので、3万円→30万チャット→いちばん使いやすい1000チャット紙幣だと300枚になる。まったく財布に入りきらず、困る(笑)。

DSC02133005.jpg


さて、一休みしたら、さっそくシュエダゴォン・パヤーに向けて出発。
大まかな方角は分かっているのだが、こっちのほうから行くのは初めてなので、裏道に迷い込んで、道を尋ねながら進む。

DSC02145007.jpg


何だか分からないけど、なんとなく宗教関連の建物が周囲に増えてくればもう安心。しかしこの門番はいったい...

DSC02147008.jpg


シュエダゴォン・パヤーは東西南北4方向に参道があるが、僕らが来たところはだいぶマイナーな入り口だったようで、ほかの参道だったら両脇にびっしりと露店が並ぶところ、ここは真っ暗だ。まあこの方がお寺っぽいと言えなくもない。

DSC02148009.jpg


参道を頂上まで登りつめると、ちょっと雲行きの怪しい空。やっぱりヤンゴンも雨季に入ってるようだ。
そして、お掃除隊が行く。なにもこんな一列になってやる必然性はあまりない気がするのだが、長ーい一枚の布をみんなでモップで押さえて、参拝客の間をずんずん進む。揃いのTシャツとか着てたりするが、これはボランティアというか、お寺へのご奉公なのだろう。

DSC02154010.jpg


おっと、お掃除隊がこっちに向かってきたぞ!(飛び越えさせられる)

DSC02157011.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
チャット紙幣の札束、
ちょっとヨレてて、人の手垢をたっぷり吸い込んでて....。
ベトナムでドン紙幣に両替した時のことを思い出しました!
・・・札束を渡されると、札束がちょっとウェットで臭かったりして(笑)!?
でも、アジア旅行してる実感が湧きますよね~♪

お掃除隊の長~い布、
端から端までもらさずに拭こう...ということなのですかね!?
2014/06/01(日) 21:49 | URL | キュウ親 #-[編集]
こんばんわ!
包帯ぐるぐる巻き飛行機は一体…
あの飛行機に一体何があったのでしょうか?
hungrykazさん同様、私も気になります…。

お掃除隊の皆さん、裸足ですが、
ここも暑かったら足の裏大変な事になりそう~!
2014/06/02(月) 22:02 | URL | prego #-[編集]
Re: タイトルなし
キュウ親さま こんにちは!

> チャット紙幣の札束、
> ちょっとヨレてて、人の手垢をたっぷり吸い込んでて....。
> ベトナムでドン紙幣に両替した時のことを思い出しました!

僕がベトナムに行ったのは、新紙幣が出回り始めた頃だったようで、高額紙幣はとくに、新札に遭遇する確率が高かった気がします。あの、一部分が透明になってるやつ。

> ・・・札束を渡されると、札束がちょっとウェットで臭かったりして(笑)!?

あー、あの独特の湿り気、わかるわかる(笑)
それにしても、通貨がなんであれ、これだけ厚い札束を持ったのはこれが初めてかもしれません(笑)

> お掃除隊の長~い布、
> 端から端までもらさずに拭こう...ということなのですかね!?

もしかして吸水性がよくないので(或いは許容量いっぱいまで水を吸ってしまった後)、1人分の幅の布しかないと、水が脇に逃げてしまうのかな〜と思いました。あんな邪魔くさいことをやるからには、何か意味があるはずですよね。
2014/06/07(土) 09:49 | URL | hungrykaz #-[編集]
Re: タイトルなし
pregoさま こんにちは!

> 包帯ぐるぐる巻き飛行機は一体…
> あの飛行機に一体何があったのでしょうか?
> hungrykazさん同様、私も気になります…。

実は往路、空港に着いたときから目に入っていたのですが、帰りも同じように置かれたままでした。
なんか修理とかするにしても、あんなグルグル巻きにするもんでしょうか?

> お掃除隊の皆さん、裸足ですが、
> ここも暑かったら足の裏大変な事になりそう~!

我々参拝客もみんな裸足ですよ〜 だから床が濡れてると気持ち悪いのです。
そういえばこのお寺であまり暑い思いをした覚えはありませんが、それは僕が夕方や夜の時間帯ばかり狙ってくるからですね。
2014/06/07(土) 09:57 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。