hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪03月   2017年04月   05月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホテルでの朝食のあと、再びサントリーニ島・イアの町を散策。
こういう感じで建物が連なるので、どこまでが誰の敷地なのかよくわからない。ここはよそ様のホテルのようだ。一応、道や階段の色(ここだとグレー+白のふち取り)で、ここが共有エリアなのか、誰かの私有エリアなのかを見分けるらしい。高度なテクニックだw

P1140790022.jpg


町のいちばん東(南)のはじっこまで行くと、弧を描くように広がるイアの町の全体像が見える。
草もろくにはえないゴツゴツの岩肌の上に、真っ白な建物がびっしりと張り付いている姿は、「自然を破壊して住む人間」というよりは「厳しい大自然の中で、必死にしがみついて生きる人間」という感じがして、なんかちょっといい。

P1140841024.jpg


さらに東へ進んで、本当にいちばん町外れに、小さな教会がある。
サントリーニ島の教会は小さなものが多く、あまりオープンな感じではない。ここも入り口の門が閉じていて敷地内に入ることもできなかった。

P1140850025.jpg


いったんホテルへ戻る。よそに比べても、ここは一段とキレイな気がする。
素晴らしいホテルなのだが、人が集まれるような広い場所が取れなかったようで、レストランがない。なので、5分ほど歩いて、姉妹ホテルのレストランへ行くことを薦められる。もちろん普通に町中の店で食ってもいいのだが、まあ最初の昼飯なので一度ホテルで食ってみることにした。
スタッフのお姉ちゃんが、ちょうど姉妹ホテルへ行く用があるというので道案内がてら一緒に行ってくれることになった。このお姉ちゃんは滞在中なにかと親切にしてくれた。

P1140890026.jpg


旅行代理店に全部まとめて頼んだので、1泊の値段とかをあまり気にしてなかったのだが、僕らが泊まったCanaves Oiaは、ホテルのサイトで直接予約すると1泊500ユーロぐらいする。いま改めてちょっと驚いた。たぶん旅行代理店経由のパッケージツアーにすると物凄く割り引かれるのだろう。昼飯を食いに行った姉妹ホテルのCanaves Oia Suitesは、同条件の部屋で570ユーロと、ちょっと高級。

これはSuitesのほうの敷地内。まるで海まで降りていけそうな階段だが、途中で絶壁に阻まれる。

P1140921030.jpg


で、メシ。
なるべくギリシャっぽいものを頼むべく、まずはギリシャ風サラダ。インドあたりから中東を含め、この辺り一帯で定番のキュウリ+トマトという組み合わせ。そこにフェタチーズが乗っかり、オリーブオイルがかかることでギリシャ風になる。僕らの感覚ではサラダと言えばレタスを中心にした「葉物」というイメージが強いが、この地域ではブロック状にカットした野菜がゴロゴロとしたものが多い気がする。

P1140906028.jpg


メインは、なるべくギリシャっぽいものを、と店員に聞いて薦められたもの。果たしてこれがギリシャっぽい料理なのかはわからないが、左側にたっぷりとヨーグルトのディップが盛られてるところは、間違いなくギリシャっぽい。味は、まあ普通だったかな、あまり印象に残ってないや。

P1140908029.jpg


Canaves Oia Suitesの、どちらかというと通用口に近いような通路にあるベンチなのだが、こんなところでさえ絵になる。おそるべきサントリーニ島。
こんなところなら1泊500ユーロと言われてもムリもない気はするが、しかし僕らはこのギリシャ〜トルコ〜ドバイの旅全部込み込みで30万円台だったので、相当なディスカウントで泊まっていたと思われる。飛行機とかホテルとか全部自分で調べて予約するのも楽しいけど、やっぱり代理店のツアーってのは偉大だ。

P1140923031.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんだけゴージャスな旅してらして、総額30万台とは!ツアー恐るべしっ。延泊とかできるゆっくり旅ならツアーもありと思ってるんですけど、じっくり行きたい場所に一時間だけ、とかだったりして滅多に乗ってないですねえ。合うのがあるといいですよね。
2013/06/02(日) 19:33 | URL | 末永あかね #-[編集]
Re: タイトルなし
あかねさん、こんばんは!

> こんだけゴージャスな旅してらして、総額30万台とは!ツアー恐るべしっ。
> 延泊とかできるゆっくり旅ならツアーもありと思ってるんですけど、じっくり行きたい場所に一時間だけ、
> とかだったりして滅多に乗ってないですねえ。合うのがあるといいですよね。

僕もかつてはそう思ってツアーって敬遠してたんですが、世の中にはそういう「放って置いて欲しい」人向けのツアーってのも案外あるんですね。つまり交通手段と宿だけ手配してくれて、あとはぜんぶフリーっていう。
このツアーはさらに日程の組み方をアレンジしたり、一部のホテルは自分で別途予約したりと、やりたい放題でしたw なかなか費用の内訳を見せてくれないので、旅行会社の「言い値」を飲まないといけないところは微妙ですが。。
2013/06/02(日) 23:46 | URL | hungrykaz #-[編集]
たびたびすいません。
言葉のイメージの問題でしたっ(^◇^;)確かにそれもフリーツアーとかって、ツアーって言いますね!なんか勝手に
パッケージツアー=ツアー
フリーツアー=[旅行代理店で飛行機と宿だけ取ってもらう」
ネットや現地で取る=完全フリー
と自分の中で話し分けていました(^_^;)

でも最近のネットで最安価格を比較できる取り方でも、乗り継ぎや滞在都市が多い場合にその旅行代理店のフリーツアーの方が安いこともあるんですね。たぶん元が高いお宿の場合は特に。

私は比較的多く旅行してる割には今回のギリシャのように何度も乗り換え、移動のある旅は、ネットで私がやるようになってからでは初ぐらいだったんです。
今までは同行者の方が詳しく任せていたり、一箇所だけの滞在だったので。だから比較したことなかったんですけど。

しかも一部のホテル別途予約だなんて!そんな融通効くこともあるってのはイイコト聞きました。今後はまた代理店も候補に戻しますね♪
その前に比べられるようもっと早くから準備できるようになりたいものですが(^_^;)

では長々と失礼しました。
2013/06/03(月) 00:27 | URL | 末永あかね #-[編集]
Re: タイトルなし
> たびたびすいません。

いえ。こちらこそ申し訳ありません、コメントいただいているのを見逃していました。失礼しました。

> 言葉のイメージの問題でしたっ(^◇^;)確かにそれもフリーツアーとかって、ツアーって言いますね!なんか勝手に
> パッケージツアー=ツアー
> フリーツアー=[旅行代理店で飛行機と宿だけ取ってもらう」
> ネットや現地で取る=完全フリー
> と自分の中で話し分けていました(^_^;)

そうですね、僕のほうも適当に言葉を使ってましたのでw
僕が知る限りでは大手ではST Worldがこの手の相談によく乗ってくれる気がします。僕がやりとりを始めると物凄く長い応酬になるので、そのうち向こうがウザがってくるのがわかりますがw

> でも最近のネットで最安価格を比較できる取り方でも、乗り継ぎや滞在都市が多い場合にその旅行代理店のフリーツアーの方が安いこともあるんですね。たぶん元が高いお宿の場合は特に。

そうだと思います。モルディブのリゾートホテルなんて、ホテルのサイトで1泊7万円とかするところに、交通費込みで3泊20万とかで泊まれるわけですからね。デタラメな数字を挙げましたが。

> 私は比較的多く旅行してる割には今回のギリシャのように何度も乗り換え、移動のある旅は、ネットで私がやるようになってからでは初ぐらいだったんです。
> 今までは同行者の方が詳しく任せていたり、一箇所だけの滞在だったので。だから比較したことなかったんですけど。

そういう意味では、自分で細かい乗り継ぎやら何やらせんぶ調べて自分で手配したのは、僕はこないだの世界一周が初めてだったかもしれません。
あれはあれでもちろん楽しかったですけど、膨大な時間と体力がかかりました。もしあれを他人のためにやってあげるとしたら、1ヶ月分の給料ぐらい欲しいところですw

> しかも一部のホテル別途予約だなんて!そんな融通効くこともあるってのはイイコト聞きました。今後はまた代理店も候補に戻しますね♪
> その前に比べられるようもっと早くから準備できるようになりたいものですが(^_^;)

あ、ただ今回の場合はちょっと特別な事情でして。連載が進めば後で詳しく書くと思いますが、イスタンブールは僕が候補に挙げるホテルがことごとく満室で取れないと言って(数度に渡って15軒ぐらい挙げました)、旅行代理店があんまり評判のよくない大型ホテルばかり勧めてくるので、もういい!自分で取らせろ!と僕がキレて、自分で取ってしまいました。いったい代理店は何をそんなに苦労してたの?というぐらいいいホテルがすぐに見つかったんですが。。。

> では長々と失礼しました。

いえいえ。これからもよろしくお願いします。
2013/06/07(金) 18:03 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。