hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界一周25日目。とうとう日本に帰る日がやってきた。
メキシコシティのホテルを深夜3時半に発ち、空港へ。早朝便が多いようで、けっこうな混雑。
エア・カナダのカウンターで手続きを済ませ、搭乗ゲートと書かれたほうへどんどん進んで行くと... あれ?ほんとにもう搭乗ゲート? 入国はあれだけ大変だったのに、出国はあまりにも簡単すぎないか?自分が何か抜け道を通ってしまったんではないかと後日ググってみたが、やっぱりメキシコでは出国時に航空会社のカウンターで出国カードを渡すだけで手続き完了だそうだ。

荷物を軽くするためにここまで意図的にお土産の類をほとんど買ってないが、さすがに3週間ぶりの会社に手ぶらで行くわけにもいかないので、免税店でテキーラやらチョコやら大量お買い上げ。
まずはヴァンクーヴァーへ。天候が悪くてやたらと揺れる。乗務員がロビン・ウィリアムスみたいなおっちゃんで、なんかサービスがやたらと無骨なのが笑える。

食後のコーヒーと一緒に出されるクッキー。飲み物より先に食い終わると、ロビン・ウィリアムスが「もう1枚食いなよ」と有無を言わせずに置いていくw

IMG_1566004.jpg


約6時間でヴァンクーヴァーに到着。乗り継ぎだけなのにイミグレカードみたいなのを書かされてパスポートにスタンプも押される。が、その後は快適そのもの。
なんだか、すごく落ち着く空港だ。そんなに巨大でもなく、居住性を良くしようとすごく頑張っているのかよく分かる。案内スタッフも豊富&とても丁寧だ。で、エア・カナダのラウンジに行くと... びっくりするぐらい日本人ばかり。というかまずラウンジに入ったときのカウンター嬢の第一声が「いらっしゃいませ」だ(日本語で)。
実際、最盛期よりは衰退したとはいえ、カナダでは最大の日系コミュニティがあって3万人が暮らすそうだ(とは言えその10倍の規模の中国(香港)人コミュニティもある)。東京行きのフライトが出る前の時間帯だから日本人が多いのは当然なんだけど、この3週間、ナミビアを除くと日本人とほとんど接触しておらず、特にキューバ〜メキシコでは東洋人さえあまり見かけていなかったので、日本人そのものが珍しかったw

IMG_1567001.jpg


さて、お時間です。
とうとうこの旅の最後のフライト、成田行き。ちょっと変わった座席で、斜め向きの3列配置。けっこう効率的にスペースが使えており、かつ、プライベート感が高くて快適だ。

DSC06132022.jpg


しかし、ちょっと背伸びしてしまったようで、色んな不具合があちこちで起きてる模様。僕のシートも、電動リクライニングがたびたび動かなくなる。CAを呼ぶと、床に這いつくばって、シートの下にあるリセットボタンを手探りで押してくれるのだが、なんだかいちいち大変そうで可哀相になる。
ヴァンクーヴァーを発ったのは14時で、成田到着は翌日の17時。ここまでずっと西回りで、少しずつ時差で得をして時間を有効活用してきたツケを、一気に全部払わされる感じw

DSC06134023.jpg


成田到着。やっぱり世界のどの空港よりも、人がセカセカ動く。入国審査場までの皆さんの早歩きぶりは半端じゃない。入国審査はまあいいとして、税関だ。パスポートにはイランのビザが貼られ、コロンビアやらメキシコやらの入国記録があり、よく見ると空白期間もある(キューバは入出国ともスタンプを押されてないので)。おまけに結局26日間剃らなかったのでヒゲぼうぼうだ。これは怪しい、と思われるに決まってる。と思ってたら完全にスルーされた。「どちらに行ってましたか」さえ聞かれない。「観光ですか」さえ聞かれない。本当に何も聞かれない。彼らはやっぱりプロで、単なる旅好きと怪しい奴をひと目で見分ける力があるのか?w

帰国したのは、東京で大雪が降って交通が大混乱した(らしい)日の翌日。それ自体はFacebookとかで見て知ってたので、多少は影響を受けるだろうと覚悟してたんだが、フライトも電車もまったく影響なし。まあ仮に雪でも、エア・カナダだから大丈夫だろう、とか思ってたんだけどw 地元駅を降りてから家に帰るまで、雪道をスーツケースを押して歩くのがいちばんキツかった。

これで26日間の世界一周はおしまい。
ちなみに僕は普通に会社勤めをしており、もちろん会社は辞めずに今回の旅行をしている。世界一周というと3ヶ月から、1年ぐらいかけてバックパッカー的に回ることが多いように、関連本などを見ていると見受けられるが、当然そんなことは普通のサラリーマンにはできない。が、世界一周旅行自体は、会社勤めを続けながらでも可能だということは、広くアピールしたい。
僕の場合は (例年取得する)一週間休暇+長期勤続でボーナス的に取得できる一週間休暇+年末年始の休日+普通の有給1日 という組み合わせで26日を捻出した。

世界一周をして自分が何か変わったか?というと、特に変わってない気はする。が、世界のどこに居ても、相手が何であろうと、「どうにかなる」という自信はついた気がする。そうは言ってもそれは相手が自分にあわせてくれたからであって、これからの世の中は英語は大前提で、ほかに中国語とスペイン語と、できたらフランス語と、あと母国語を使い分けるぐらいじゃないといかん!と思い至り、スペイン語の勉強を始めた。

あと、よく言われることだが、日本のことを、もっともっと知らないといけない。ヨーロッパ人なんかは割と日本のことも分かってたりするので、日本映画の話題とか、日本の労働環境の話題とか(ケープタウンで昼飯食いながら日本人の平均残業時間とかいきなり聞かれたw)、「日本人はなぜ○○なのか?」という質問に答えられなくてはいけない。特に「なぜ○○?」は彼らも正解を求めてるわけではなく意見を聞かれてるので、何かの受け売りではなくしっかり自分の意見を言わないと、薄っぺらな奴だと見破られてしまう。逆に言うと、こっちが「これ英語で何て言うんだっけ」と考えながら一生懸命しゃべると、一生懸命聞いてくれる。このブログでも何度か過去に書いたことがあると思うが、海外に居るときは自分は日本の看板を背負った「日本代表」なのだということを、自覚しなくてはいけない、と改めて感じた。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やっと帰ってきましたね¥^^¥
工夫次第で仕事しながら世界一周が出来るなんて、目からうろこの発想ですね。
行きたいとこ、やりたいことを実現させるための大いなる参考とさせて頂きます!あと、英語をもっと勉強します!!!
2013/03/20(水) 20:15 | URL | みーみん #-[編集]
Re: タイトルなし
みーみんさま こんにちは!
> やっと帰ってきましたね¥^^¥

実際に帰国してから2ヶ月かかっちゃいましたが...w

> 工夫次第で仕事しながら世界一周が出来るなんて、目からうろこの発想ですね。

僕も、1年前までは、世界一周しようなんて考えもしませんでした。そもそも世界一周チケットなるものの存在も知らなかったですし、3週間休暇を取ろうなんて本気で考えたこともなかったですから。
人間、その気になれば、なんとかなるものです!w

> 行きたいとこ、やりたいことを実現させるための大いなる参考とさせて頂きます!あと、英語をもっと勉強します!!!

参考にしていただくなんて烏滸がましいですが、やりたいことを実現するにはどうするかを考えましょう!
英語はやっぱり最低限必要だろうなーと思います。もし今回の旅行で、英語ができなかったとしたら、旅友もほとんどできなかっただろうし、あちこちで路頭に迷ってただろうと思いますw
2013/03/23(土) 13:27 | URL | hungrykaz #-[編集]
旅行に英語!ほんと重要ですねえ~
僕なんかほとんど単語を羅列したような英語なので
人に聞かれるのが非常に恥ずかしいです(苦笑)
でもまあ、これで旅行できるのですから不思議です(笑)

僕の人生で一番長く旅行したのは70日間なんですが
この時は仕事を辞めたタイミングでした(笑)
現在は長くても一週間程度が限界です。。。
長期の旅行はリタイヤ後になりそうですねえ~

旅行中、ヒゲを剃らないのは開放的でいいものですよね~!
僕もヒゲは剃らないですよ!何故かヒゲ面で旅行していると
マレーシア人に間違われます(笑)

タイではヒゲ面はウケが良くないので剃りますが。。。

ゆ~~~くりと旅行がしたいです!

chempakaでした!
2013/03/24(日) 22:56 | URL | Chempaka #-[編集]
こんばんは!
26日間のお休みが取れるというのは、
hungrykazさんの会社はしっかりした会社なんだと思います。

うちの会社も制度上は取れますが、
周囲の空気がそれを許してくれなそうです…。
なーんて、
ヘタレな私は取ってみようとも思ったことないんですけど(笑

でもいつかhungrykazさんみたいに取ってみたくなりました!
いつか!いつか…。

世界一周お疲れ様でした^^

では♪
2013/03/25(月) 01:06 | URL | ぽっつ #-[編集]
26日間で、これだけ見聞を広げられる!!
素晴らしい実行力あってのご旅行と存じます♪

自然ありイランやキューバありで...、
やはり、旅行前にプランをきちんと練っておくのが、
社会人の...世界一周旅行成功の秘訣でしょうか!

自己主張と英語の上達...、
このあたりは「わかっちゃいるけど...」だけど、
なかなか手をつけられず~(苦笑)。
2013/03/25(月) 22:10 | URL | キュウ親 #-[編集]
Re: タイトルなし
Chempakaさま 毎度です!

> 旅行に英語!ほんと重要ですねえ~
> 僕なんかほとんど単語を羅列したような英語なので
> 人に聞かれるのが非常に恥ずかしいです(苦笑)
> でもまあ、これで旅行できるのですから不思議です(笑)

いやいや、通じることが重要です!僕も文法的な正しさとかよりも、相手が理解してるか?というほうに気を使ってシンプルにしゃべるのが得意なので、英語が流暢な人が相手だと巧くしゃべれませんw

> 僕の人生で一番長く旅行したのは70日間なんですが
> この時は仕事を辞めたタイミングでした(笑)

へーそうなんですか〜 70日か〜
一週間×大好きな町10カ所の旅、なんて魅力的ですねえ〜 いやーやってみたいなあ。

> 現在は長くても一週間程度が限界です。。。
> 長期の旅行はリタイヤ後になりそうですねえ~

そうなんですけどね。やっぱアフリカの砂漠とか、中南米とか、行くだけで疲れるようなところは体力があるうちに行っておいたほうがいいかな〜と。
5年後にはまたボーナス休暇がとれるので、世界をもう一周しようと思ってますw

> 旅行中、ヒゲを剃らないのは開放的でいいものですよね~!
> 僕もヒゲは剃らないですよ!何故かヒゲ面で旅行していると
> マレーシア人に間違われます(笑)

今回僕は本当は剃りたかったんですけどねw
イスラム圏にいる間は意図的にヒゲを伸ばしておいて、アフリカではそもそも店がないし、キューバではどこで売ってるかわかんないし、メキシコでようやく手に入る環境になったけど、もう今更いいよ、って感じでしたw

> タイではヒゲ面はウケが良くないので剃りますが。。。

あ、そうですか。そういえばタイの悪人と言えば必ず口ひげを生やしてるイメージがw

> ゆ~~~くりと旅行がしたいです!

したいですねえ。ああ、なんか妄想が膨らむなあ、一週間×10カ所。。。
2013/03/25(月) 22:43 | URL | hungrykaz #-[編集]
Re: こんばんは!
ぽっつさま こんばんは!

> 26日間のお休みが取れるというのは、
> hungrykazさんの会社はしっかりした会社なんだと思います。
> うちの会社も制度上は取れますが、
> 周囲の空気がそれを許してくれなそうです…。

いや、たぶん、日本の会社である限り、周囲の反応にそんなに違いはないと思うんですよ。
その「空気」を乗り越える図太さがあるかどうか、ではないかとw

> なーんて、
> ヘタレな私は取ってみようとも思ったことないんですけど(笑

いやいや僕だって1年前までは考えたこともなかったですから。本当に何があるかわからんものです。

> でもいつかhungrykazさんみたいに取ってみたくなりました!
> いつか!いつか…。

その気持ちがあるうちに!
僕は「夢」をずーーーっと温め続けるのって苦手で、すぐに手に入らないと気が済まない性分なのでw、今回は構想を始めてから実際に旅するまでの期間がちょうどいい感じでした。構想はあるけど長期休暇が取れるのは3年後、とかいうと、それまでに熱が冷めちゃう気がします。

> 世界一周お疲れ様でした^^

どうもありがとうございます。
今までの人生で、特別に人に語って聞かせるような何かをしたわけではありませんが、とりあえずこれでネタができたかな、という感じですw
2013/03/25(月) 22:49 | URL | hungrykaz #-[編集]
Re: タイトルなし
キュウ親さま こんばんは!

> 26日間で、これだけ見聞を広げられる!!
> 素晴らしい実行力あってのご旅行と存じます♪

まあ、実行力と言いますか、無茶といいますか、貧乏人根性と言いますか。。

> 自然ありイランやキューバありで...、
> やはり、旅行前にプランをきちんと練っておくのが、
> 社会人の...世界一周旅行成功の秘訣でしょうか!

3ヶ月とかあれば、逆に、プランなんか練らずに気分次第で旅行できるんでしょうけど、何しろ26日で世界一周ですからね。A3版をめいっぱい使って時間単位のスケジュールを作りましたし、世界一周チケットも3大アライアンスそれぞれ何十もコースをシミュレーションしてプランを組み立てました。
何か今思うと、旅そのものよりも、このプランを作ったことが凄いことのように思えてきましたw

> 自己主張と英語の上達...、
> このあたりは「わかっちゃいるけど...」だけど、
> なかなか手をつけられず~(苦笑)。

あはは。まあ、そういうものでしょう。
今回は「英語圏の国に行って英語の世界に浸かった」わけではなく、非英語圏の国で、英語を母国語としない人達とコミュニケートする中で、相手のほうがずっと流暢に英語をしゃべったりするんで、刺激を受けちゃいましたね。それが出稼ぎの運転手だったりすると尚更w
2013/03/25(月) 23:00 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。