hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪08月   2017年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南アフリカ、カパマ・ゲーム・リザーブでの2回目の朝。
今日も5時起きで、6時半からゲーム・ドライブに出発。しかし昨日までの3回のゲーム・ドライブでビッグ5を制覇した上に、“キング”を見てしまった後だけに明確なお目当てがなく、今回は力が入らない。
チーターがいるぞ!という情報を聞いて駆けつけてみるが、既に他の車が数台集まっていて順番待ち。しかも、我々が以前見たのと同じ兄弟だということで、あっけなく順番待ちの列を抜けて沼地へ。
そこで出会ったのは、朝の柔らかい光の中でまどろむ3頭のサイ。

DSC03832017.jpg


この後もジャッカルとかキリンとかインパラとか猿とか色んな奴に遭遇するが、やっぱり一通り大物に会った後だけに、それほどの感動はなく、なんとなく惰性で終わってしまった。
これで、贅沢リゾートでのサファリはおしまい。ゆっくり午前中を過ごして、荷造りをする。これから長い長い移動なのでMacの電源ケーブルを手荷物のほうに入れたりとか、きめ細かい作業を要するw

DSC03910001.jpg


フライトの時間にあわせて、昼頃ホテルを出発。ここがカパマの敷地のゲートで、道をはさんだ向こう側が、空港の入り口のゲート。文字通り空港の目の前だ。
空港もホテルのロビーみたいな感じ、1日に3便とかしか飛ばないので間違えようがなく、アナウンスとかもほとんどなくてのんびりした雰囲気だ。

離陸して数分で、すごい大自然の風景が眼下に広がる。
南アフリカは1人あたりGDPが1万ドルを超えて、アフリカ随一の先進国だが、やっぱり日本の3倍以上の国土面積を抱え、その多くが高地というだけあり、基本的には「山」の国だ。

DSC03922002.jpg


さて。
1時間ほどのフライトでヨハネスブルグに到着。でかい空港の中を国際線ターミナルへ移動して、搭乗手続き。これから3便を乗り継いで、いよいよキューバへ向かう。
しかし日本から見てキューバが「遠い異国」なのと同じレベルで、南アフリカから見てもキューバってのは遠い異国のようで、南アフリカ航空のスタッフも戸惑いがちだ。結局「私には発券の権限がない」とか言われてキューバまでの搭乗券は発行してもらえず、いっこ手前のボゴタで一旦荷物を受け取って、再度搭乗手続きをしないといけないことになった。ま、できないと言われちゃあしょうがない。

この後搭乗ゲートの直前でも、チケットもぎの姉ちゃんに「目的地は?」と聞かれてつい正直にハバナと答えてしまったら、「はあ?ハバナ?ビザは?」とかよく分からないひっかかり方をしてしまった。日本人がキューバに入国するにはいわゆるビザは不要で、エントリーカードがあればいいのだが、それを見せても顔をしかめるだけの姉ちゃん。列から外れさせられ、別カウンターへ呼び寄せられる。おいおい勘弁してくれ。結局は別のスタッフが「いいよそんなの、ほっとけよ」みたいなことを言って放免されたのだが... さすがキューバ、行こうとするだけで怪しい奴扱いだw

でも南アフリカ航空のスタッフには感謝もしているので、もいっこエピソードを。
キューバに入国するにはエントリーカードを持っているほか、旅行保険に加入していることが必須条件らしい。クレジットカードに付帯のやつだと認められない例もあるというので、今回はわざわざ加入した。しかも「キューバ 保険」で検索し、加入証書の英語版を発行してくれるのみならず、キューバ政府が承認した事例がある旨の証明書をスペイン語で用意してくれているジェイアイ損害保険にした。

ところが、そのスペイン語の証明書はちゃんとプリントアウトしてきたのだが、肝心の保険証書をプリントしてくるのを忘れてしまった。pdfはあるので、印刷するだけだ、と軽く考えて、ヨハネスブルグの南アフリカ航空ラウンジでプリントすればいいやと思っていた。
キレイで広いラウンジなのだが、ビジネスセンターがない。受付のスタッフに聞くと、お客用のプリンタはないという。えー困っちゃうなあ、どっかプリントできる店は知らない?と食い下がると、「USBに入れて持ってくれば俺がプリントしてやるよ」とおっちゃん。おお、心強い。しかしUSBメモリは持っていない。「しょうがねえな。このアドレスに送れ」とメルアドをくれる。速攻で送る。「どう?」「何かインストールするか聞いてくるぞ。何だこりゃ」ラウンジの受付用PCに変なものをインストールしてしまってはまずい。もしやAcrobat Readerとか業務上使わないものは入れてないのかも?と思っていると「ちょっとこっち側来て、見てよ」と受付の中に入れてもらう。結局、日本語フォントが入ってないのでpdfは何も表示されず、フォントをインストールするか?と聞いてきているようだった。さすがにこれ以上は頼めない。手間かけてごめん、いいや、なんとかします、と引き下がる。こうなったら、紙じゃなくてPCの画面を見せればいいじゃないかと開き直った。
しかしここまでの対応をしてくれがおっちゃんに感謝。かなり大規模なラウンジで、受付には3人ぐらいいるのだが、普通の客は若いお姉ちゃんのほうに向かうので、このおっちゃんは暇なのだろう。

下の写真は、ラウンジにいくつかあるコーナーのひとつ、オーディオルーム。普通のソファ席のほか、キッズルームとかパソコンコーナーとかがある。

DSC03930005.jpg


ああ、何だか疲れた。しかしまだまだ。これからまずは大西洋を横断し、サンパウロへ向かう。その後南米大陸を北上してコロンビアのボゴタへ、さらにそこからキューバへ。空港 to 空港で30時間、ホテル to ホテルでは35時間弱ぐらいの大移動だ。
この長時間フライトでしっかり眠っておきたかったので、ゆったりした座席で、しかも隣に人が来なかったので安心。実際、メシの時間以外はほとんど寝てる、非常に効率のいい移動をさせてもらった。

DSC03931006.jpg


サンパウロ到着は、現地時間の深夜12時過ぎ。ここでも軽く眠れればと思ってスターアライアンスのラウンジに向かうと、23時で営業終了とのこと... Priority Passやクレジットカードを使って他のラウンジへ、と思ったが、他も既に閉まっているか、これから閉まるか。なんなんだこの空港は。これじゃまるで成田じゃないかw
仕方なく普通の搭乗口で待つ。が、どうも自分の時計と、空港内の時計とが合ってないことに気づく。どうやらサマータイムで1時間ずれているようだ。まさか1月にサマータイムなんて考えも及ばないよな〜 もし、これでラウンジに入れて、快適なラウンジで(自分の時計を信じて)仮眠でもしていようものなら、乗り過ごしていたかもしれない、と思うと、これで結果オーライ。

これからコロンビアのアビアンカ航空で、ボゴタへ。スターアライアンスへの加盟は最近だが、実は現存する航空会社としてはKLMに次いで世界で二番目に歴史のある会社だそうだ。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
凄い旅程ですね!30時間とか35時間とか!
もう、大西洋横断とか、キューバとか本格サファリとか
未知の領域です!羨ましい~~!

ほんと充実した旅行で良かったですね!
しばらく『余韻』で元気にお仕事できそうですね!
この調子で世界全てを制覇しちゃいましょう!!
で、レポートしてください~~

chempakaでした!
2013/02/05(火) 00:20 | URL | Chempaka #-[編集]
Re: タイトルなし
Chempakaさま 毎度!おひさしぶりです!

> 凄い旅程ですね!30時間とか35時間とか!

いや、これは好んでやってるわけじゃないんですけどね。。
本当は南アとキューバの間に南米を何カ所かまわるのが理想だったんですが、そこまでの日程はとれず、やむなく南米を完全にすっ飛ばすコースにしちゃいました。

> もう、大西洋横断とか、キューバとか本格サファリとか
> 未知の領域です!羨ましい~~!

サファリは思った以上に楽しかったですね〜
南アへはバンコクからは直行便があるはずなので、足を伸ばしてみてはいかがですか?w


> ほんと充実した旅行で良かったですね!
> しばらく『余韻』で元気にお仕事できそうですね!

いや、それはどうかと。。w

> この調子で世界全てを制覇しちゃいましょう!!
> で、レポートしてください~~

これほど長期の休暇が、もしまた取れるとしたら、5年後になります。まあこのまま同じ会社でサラリーマンを続ければ、という前提ですが。次回はアフリカ中部〜南米〜オセアニアという、今回行ってないところを周りたいですね〜 いやーでも南の島で2週間ぐらいぼけーっと過ごすのもいいですね〜
結局、もう早く次に行きたくなってますw
2013/02/07(木) 19:41 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。