hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この日は、事前に申し込んでおいたケープ半島ツアーへ。
しかし朝からあいにくの天気。いまにも降り出しそうだ。ケープタウンの街を取り囲むテーブルマウンテンとライオンズヘッドにも、雲が覆いかかる。これを「テーブルクロスがかかった」とか表現するらしいが、そんな洒落てる場合ではない。僕は今まで「雨男」の自覚はないのだが、イランでもナミビアでも現地人に珍しいと言われてしまうような時期の雨に見舞われ、ちょっと心配になっていた矢先。

DSC02984007.jpg


ところがケープ半島の天気というのは実に変わりやすいそうで、ゆっくり半島を下って、途中で何箇所か休憩しながら2時間ぐらいで南端まで来た頃には、すっかり晴れていた。
喜望峰の観光スポットは2箇所あって、まずは崖っぷちに建つ灯台。今は使われていないが、喜望峰を象徴するモニュメントとしてみんなが目指す。駐車場から15分ぐらいの軽い登山。
ここで、ナミブ砂漠ツアーで一緒だった女性衆と偶然再会。彼女たちの記念写真に勝手に僕が収まって、「それじゃ」みたいな、不思議な行動をとってしまったw すみません>Hさん、Mさん

DSC03017008.jpg


喜望峰観光のもう一つのスポットが、ここ。
本当の岬に限りなく近づけるところ。
僕が立っているのは、ちょっとした岩場を越えないといけないところで、ほとんどの観光客はこれよりずっと手前にある「Cape of Good Hope」の看板のところで記念撮影している。この写真は、そのへんにいたインド人をつかまえて撮ってもらったが、「カメラが重い」と文句を言われたw

ちなみに喜望峰というのは別にアフリカ最南端ではなく、もっと東のほうに本当の最南端がある。喜望峰にある看板にも、「Most South-East point of Africa」という苦しい表現がある。また、英語名を直訳すれば希望峰なのに喜望峰と表記するのは、単なる誤植が由来、らしい。

DSC03055009.jpg


ケープ半島の西側を通って喜望峰まで南下し、帰りは東側を通って北上する。
東側の名所は、なんと言ってもボルダーズ・ビーチ。ペンギンのコロニーがある。どちらかというと喜望峰よりも、僕はこっちが見たくてこのツアーに申し込んだようなものだ。
ペンギンコロニーは周囲に柵を巡らせて人が入れないようにしており、入場料を払って、見物エリアから見る。若干動物園のような気分だが、見てるペンギンは紛れもなく野生のものだ。初めのうちは、おーすげえ野生のペンギンだ!こんなに近くに!と興奮気味なのだが、彼らがほとんど動かずぼーっとしてるだけなので、こっちも案外早く熱が覚めるw
ペンギンって極地に居るイメージが強いけど、アフリカペンギンはこの夏場25度の環境にも生息している。しかも、直射日光の中でぼーっと立っている。水に入れば10度〜15度だというのに、わざわざ好んで暑いところに居る。

DSC03099010.jpg


ほとんどのペンギンは海岸でぼーっと立っているが、陸にあがって林の中を丹念に見ていると、ときどき寝ているペンギンを間近に見ることができる。これはつがいなのだろうか、首枕をして寝ている。

DSC03117011.jpg


ツアーで最後に訪れるのは植物園。
正直、まったく興味はないのだが、それでも行っておかねばと思ったのが、これが世界遺産がらみだからだ。
ケープ半島は「ケープ植物区保護地域群」(の一部)として世界遺産に登録されており、確かに喜望峰付近では、あまり他で見たことのないような植物が群生していた。この植物園も、登録対象の一部だという。
まあ、実際のところは、珍しい植物を見に来るというよりはピクニックに来たいような、広〜い公園だ。

DSC03183012.jpg


ツアーは夕方で終了し、宿へ戻ってからまたボカープ散策。
同じ色の家が隣合うどころか、近くに並ぶことさえ決してないのだが、これって近所どうしで相談して決めるのだろうか。
路駐が多いのが、絵的にはちょっと残念。

DSC03201013.jpg



こうしてケープタウン滞在は終了。
「テーブルマウンテンに登る」とか重要なポイントをいくつか外してるのは承知の上。今回はボカープ観光がメインだからこれでいいのだ。
翌朝は早起きして、いよいよサファリだ!


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大変おもしろい旅行記ですね。

遠くてなかなか行けない場所がたくさん出てきて、すごく興味深いです。

継続して読みたいので、勝手ながらリンクをはらせていただきました。
ときどきおじゃまいたしますが、よろしくお願いいたします。
2013/01/15(火) 11:07 | URL | みーみん #-[編集]
Re: タイトルなし
みーみんさま 初めまして。

> 大変おもしろい旅行記ですね。
> 遠くてなかなか行けない場所がたくさん出てきて、すごく興味深いです。

ありがとうございます。そうですよねえ。遠かったです。
しかも、普通の人たちはあまり行き先に選ばないところが多いですよね。

> 継続して読みたいので、勝手ながらリンクをはらせていただきました。
> ときどきおじゃまいたしますが、よろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願い致します〜
つい先程、ようやく自宅に着いたところです。
もろもろ落ち着いたところでこちらからもリンクさせて頂きます!
2013/01/15(火) 22:17 | URL | hungrykaz #-[編集]
日本に戻られたのですか。ご無事でよかったです。
リンクをはって頂けると私もうれしいです。

私の今年最初の旅行は、2月にダイビングと釣り目的にパラオに行きます。
ブログアップしますので、気が向いたらお立ち寄りください¥^^¥
2013/01/20(日) 09:34 | URL | みーみん #-[編集]
Re: タイトルなし
みーみんさん こんにちは!

> 日本に戻られたのですか。ご無事でよかったです。

がい、帰国後既に一週間以上が過ぎました。早いものです。。

> リンクをはって頂けると私もうれしいです。

貼りました!今後よろしくお願いします。

> 私の今年最初の旅行は、2月にダイビングと釣り目的にパラオに行きます。
> ブログアップしますので、気が向いたらお立ち寄りください¥^^¥

おっとパラオは僕も狙ってます!近くていいですよね!世界遺産にもなったことだし!
楽しんできて下さい〜
2013/01/26(土) 09:49 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。