hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界一周 第2日@アブダビ
詳細は帰国してからゆっくり更新するとして、現地からは超ダイジェスト版で。

まず、アブダビのホテル。
この旅行でいちばん贅沢な(少なくともいちばん高い)ホテルにいきなり宿泊。
しかし、ここシャングリラを選んだのは、単に贅沢がしたいからではなくて。
アブダビ滞在の最大の理由である、シェイク・ザイード・グランド・モスクの真正面というロケーションが決め手。予約時にモスクのよく見える部屋を頼むぜとリクエストしておいたら、あなたの予約した部屋でもそれなりのビューだが、アップグレードすれば素晴らしいビューの部屋にできると、部屋に通されるまでの間に100回聞かされ、実際に両方の部屋を見せてもらったら確かにいい部屋だったので素直にアップグレードした。
この旅では、「ちょっとケチしたせいで後悔」だけはしないようにと、心に決めている。
こちら、部屋のバルコニーからの眺め。

DSC08639003.jpg


一晩明けて。
もともと、アブダビ発ドバイ着の遊覧飛行(水上飛行機)を予約していた。しかし集合場所で待っていても誰もこない。国際電話をかけるのをケチっていたのだが、近くにいた警備員に相談したら絶対トラブルだから電話すべきだと言われたので電話したら、どうも予約のトラブル、というか単に予約が処理されてなかったようだ。しかしそれで引き下がるわけにはいかず、交渉の結果、午後のフライトに振り替えられた。しかしドバイ発ドバイ着しかないという。送迎の車も手配するというので、これは受け入れるしかない。
というわけで午前は予定が空いてしまったので、計画を変更して、シェイク・ザイード・グランド・モスクへ。
まさに、神々しいほどの美しさ。外観はタージ・マハルのほうが美しいと思うが、こっちは建物の中も超豪華&美しいので、実はタージ・マハル以上の見所だと思う。

DSC08716002.jpg


で、午後、遊覧飛行。
ちっこいセスナ機はちょっとスリルがあるかと思ったが、実にスムースなフライトでむしろ拍子抜けした。
家族連れ&老カップルと乗り合わせたが、いちおう慎ましやかに皆さんを先に乗らせて、いちばん最後に乗ったら、あなたはあそこの席だよ、といちばん先頭のパイロットの隣、操縦席に座らされた。普通は自分の片側の窓しか見えないところ、ここは180度の視界がある特等席。海外では慎ましやかにしてると損をすることが多いけど、ここではいい目を見させていただいた。
もっと景色のよく見える写真は何百枚も撮ったけど、あえて「操縦席の隣」がわかる写真を。背景に見えてるのは世界一の高さのビル、ブルジュ・カリファと、その周囲のビル街。

DSC08982001.jpg


フライトは40分だったようだが、ほんとにあっという間だった。楽しかった〜。
帰りは陸路で送ってもらう。
タクシーにしろ、こういう車のドライバーにしろ、こっちの人は全員英語が堪能だ。今朝待ちぼうけをくらったときに相談した警備員でさえ、ふつうに英語をしゃべってくれた。彼らのほとんどはUAEの人ではなく、周囲の国からの出稼ぎ労働者だというが、やっぱりUAEで職に就くためには最低限英語ぐらいできなきゃダメ、ということなのだろうか。
パキスタンから出稼ぎに来ているというドライバーと、ずっと話をしながら帰る。彼がほとんど途切れることなく会話できるのに対し、僕は時々単語を考えたり、言葉につまって、会話が止まる。日本では「英語ができる」と周りから思われてたりすることが、恥ずかしくなる。
夕日を見ながらのドライブ。ホテルに到着した時にはもう日は沈んでしまっていたが、まだ空は赤く染まっていた。

DSC09127004.jpg


明日は早くもアブダビを後にする。
こっちで会話したホテルのスタッフ、ドライバー、タクシーの運転手、みんなたった2泊のUAE滞在は短すぎると言う。大都会のドバイに比べるとビーチもあり、車も人も少ないアブダビは都会でもありリゾートでもあり、なかなか居心地がいい。なにより、とにかく人々のホスピタリティが高い。こんなに、向こうから進んで声をかけ、助けてくれる人々って、もしかして日本人以上の、世界最高のホスピタリティかもしれない。とさえ思えた1日だった。
朝っぱらからトラブルに遭ったけど、いい一日だった。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ!
世界一周に行かれているんですね~
モスク、キレイですね!
一番下の写真、ビルと並んで見えるモスクが不思議な感じ。
周りの建物と比べると相当大きいんですかね。
いつか私も中東に行ってみたいです。
道中、お気をつけて!
2012/12/26(水) 22:29 | URL | prego #-[編集]
Re: タイトルなし
pregoさま こんにちは!

> 世界一周に行かれているんですね~
> モスク、キレイですね!
> 一番下の写真、ビルと並んで見えるモスクが不思議な感じ。
> 周りの建物と比べると相当大きいんですかね。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、ビルはだいぶ(少なくとも1キロや2キロ)遠くにあります。さすがにモスクの周囲は広大な公園や大きな道路で囲まれていて、たぶん「モスクを見下ろす」ようなビルは建てないのだと思います。
モスク自体は本当に巨大で、面積も、高さも、その装飾も圧巻です。いやー本当に金があるんだなあと思います。

> いつか私も中東に行ってみたいです。

インド人よりもアラブ人のほうが何を考えてるかわかるような気がしますw
通りにたむろする売り子と一度もめた他は、特にトラブルもありませんし。アブダビはしかし、思ったよりもずっと高いホスピタリティに驚きました。金があり、かつ統治者がちゃんとした国はきちんと国民を教育するし、人々の心にも余裕がある、ということなのかな〜とか考えてます。

> 道中、お気をつけて!

ありがとうございます!引き続きお楽しみに〜
2012/12/28(金) 15:53 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。