hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年12月から2012年1月にかけてのミャンマー旅行記のインデックスです。

《旅立ち〜ヤンゴン》
第1話 ミャンマーへの旅。まずはKLへ
第2話 ついにミャンマー入国。幸先よい笑顔の出迎え
第3話 ヤンゴンの街を歩く
第4話 2500年前の仏塔は、今でも現役で祈りの場
第5話 ヤンゴンの市場でつきまとってきた兄ちゃんは、実はイイ奴だった
第6話 5000個のダイヤで飾られたミャンマー仏教の至宝
第7話 夕暮れのシュエダゴーン・パヤーにて 信仰を考える
第8話 闇に輝く黄金の大仏塔
第9話 色白の艶めかしい仏様
第10話 ヤンゴンのスーパーマーケットへ。そして絶品エビトマトカレー



《バガン》
第11話 朝4時起き+3時間ディレイの疲れも吹っ飛ぶバガンの青空
第12話 太陽を浴びて輝く黄金の天使
第13話 砂絵売りと、バガンの緩い空気
第14話 土産物屋の姉ちゃんがガイドする 美しきティーローミンロー寺院
第15話 元・政府の迎賓館に泊り、おかず14品のミャンマー式ランチを食う!
第16話 馬車でバガンの遺跡めぐり
第17話 仏塔の上から 世界を見渡す
第18話 バガン遺跡の夕暮れと モヒンガーで始まる朝
第19話 バガンの朝焼けの中、古都マンダレーへ



《マンダレー近郊》
第20話 穏やかな時が流れる 僧院の朝
第21話 1500人の僧が集う 僧院の朝食風景
第22話 160年前の木造の橋は今も現役
第23話 マンダレーの仏像工房 大理石の塊が「仏様」になる瞬間?
第24話 仏教の都マンダレーの最高峰のお寺は案外庶民派
第25話 初めて感動するほど美味いミャンマー料理に出会ったマンダレー
第26話 マンダレーの仏教大学と体育館のような寺院
第27話 マンダレーの木彫りの天使の美しさに心奪われる
第28話 729基の白い仏塔と、静けさと僕
第29話 マンダレーヒルの緑の鏡のお寺
第30話 ミャンマーワインと歌と踊りで ゆく年くる年
第31話 さらば古都マンダレー。高原のリゾート、インレー湖へ。

《インレー湖》
第32話 壁の小さな仏様たちと、木造僧院の少年僧
第33話 インレー湖にて まずは湖畔のリゾートホテルへ
第34話 ホテル・インレー・リゾートの湖畔のヴィラ
第35話 インレー湖の片足操舵法と 湖上の暮らし
第36話 インレー湖で育った魚とトマトを食い、世界平和を考える
第37話 僧侶にとって最高級の袈裟は、蓮の糸で織られる
第38話 青きインレー湖を行く
第39話 金箔を貼られすぎてダンゴになってしまった仏様
第40話 猫の芸が売りの色モノ寺院。実は見どころは仏像
第41話 鏡のような湖に暮らす人々
第42話 巨大レストランでモヒンガーの朝食
第43話 絵葉書にしたい景色@インレー湖
第44話 さらば鏡の湖。インレー湖からヤンゴンへ





《ヤンゴン〜帰国》
第45話 70メートルの艷やかな巨大寝釈迦@ヤンゴン
第46話 神の鳥が浮かぶカンドーヂー湖で和む
第47話 黄金の密室で坊さんから金をもらう
第48話 ヤンゴン川の風に吹かれて バナナ好きのイケメン神様
第49話 夕暮れのヤンゴン川 「名店」での晩飯
第50話 言葉を失う美しさ 夜のシュエタゴーン・パヤー
第51話 ミャンマー最後の数時間 サヴォイ・ホテルでの静かな朝食
第52話 ピカピカでガラガラのヤンゴン空港から さらばミャンマー


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
動画、拝見しました~。

インレー湖の漁船、そしてhungrykazさんの船も...、
エンジンの音が、のどかな湖や風景や水面に似合っていて、
とっても心地よさげですねぇ♪

ヤンゴンの夜のシュエタゴーン・パヤー、
内部のネオン...動画を拝見したら、「後光」の様子が良くわかりました~。
大仏塔の美しさも格別ですね!

夏休み以外は長い休みが取れないので、
まずはヤンゴンだけでもいいから....ますます見に行きたくなっちゃいました!!

なじみの薄かったミャンマーでしたが、
美しい画像と詳細な文章で紹介してくださって、ありがとうございました!
2012/09/23(日) 17:54 | URL | キュウ親 #-[編集]
Re: タイトルなし
キュウ親さま こんばんは!

> 動画、拝見しました~。
> インレー湖の漁船、そしてhungrykazさんの船も...、
> エンジンの音が、のどかな湖や風景や水面に似合っていて、
> とっても心地よさげですねぇ♪

うるさいと言えばうるさいんですが、なんか素朴でいいんですよね〜、バタバタバタという感じのエンジン音。

> ヤンゴンの夜のシュエタゴーン・パヤー、
> 内部のネオン...動画を拝見したら、「後光」の様子が良くわかりました~。
> 大仏塔の美しさも格別ですね!

ネオンの後光、あれだけはどうしても動画でお見せしたかったのでw
でもあれも、馴染んでくると、何も違和感を感じなくなるのです。

> 夏休み以外は長い休みが取れないので、
> まずはヤンゴンだけでもいいから....ますます見に行きたくなっちゃいました!!

まあ、さすがにヤンゴンだけというのはもったいないと思いますので、バガンかインレー湖かマンダレーのいずれかには足を伸ばしてきて下さい。ANA直行便も始まることですし。

> なじみの薄かったミャンマーでしたが、
> 美しい画像と詳細な文章で紹介してくださって、ありがとうございました!

こちらこそいつもコメントをお寄せいただき、ありがとうございました!
引き続き台湾編もよろしくお願い致しますw
2012/09/24(月) 22:19 | URL | hungrykaz #-[編集]
バガン、インレー湖、シュエタゴーンパヤーの動画を
拝見して、あの時の雰囲気や音、においまで鮮明に
蘇りました!

ミャンマーに行けて良かったし、好きになれて良かったです。

きっとこれからも何度か訪れる事になりそうです!
思い出に残る旅のひとつです!

chempakaでした!
2012/09/25(火) 00:13 | URL | Chempaka #-[編集]
Re: タイトルなし
Chempakaさま 毎度!

> バガン、インレー湖、シュエタゴーンパヤーの動画を
> 拝見して、あの時の雰囲気や音、においまで鮮明に
> 蘇りました!

ほぼ同じところ行きましたもんね。しかも同じ時期に。インレー湖では半径数メートル以内ぐらいでニアミスしてたみたいですしw
そのうち、どこかで本当にちゃんとご一緒しましょうね。

> ミャンマーに行けて良かったし、好きになれて良かったです。
> きっとこれからも何度か訪れる事になりそうです!
> 思い出に残る旅のひとつです!

いい国だし、いい時期に行けましたよね。ホーチミンが5年前とは様変わりしてる(であろう)のと同じように、ヤンゴンも数年で随分変わってしまうでしょうね。
2012/09/25(火) 23:50 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。