hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪06月   2017年07月   08月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バガン遺跡のお膝元、ニャウンウーに到着したはいいが、待っていたドライバーは英語がほとんど通じず、非常にぎこちないコミュニケーションに苦しみながら、まずやってきたのはシュエズィーゴン・パヤー。
まだバガンの仏塔が林立するエリアではなく、空港がある街にはとても見えない、素朴なニャウンウーの街の片隅にある。

P1190103010.jpg


バガンを代表する寺院のひとつだと言われるだけに、かなり立派だ。
11世紀に、この地にビルマ族による初の統一国家を樹立したアノーヤター王が建てた寺院だ。但し、中央の仏塔はあまりにも大規模だったのでアノーヤター王の治世では完成せず、次のチャンスィッター王の時代になってようやく完成したという。

巨大な仏塔は、てっぺんから土台まで、すべてがきれいに黄金で包まれ、雲ひとつない青空のもと、神々しく輝く。
見た目はまったく違うが、スケールの大きさは、チェンマイのワット・チェディ・ルアンみたいだ。

P1190109002.jpg


ここは空港から比較的近いので、バガン遺跡めぐりの入り口として、朝いちに訪れる人が多いのだと思う。
今回僕はたまたまフライトが3時間のディレイという憂き目にあったが、そのおかげで他の観光客とピークをずらすことができた。バガンを代表する寺院だというのに、あまり人がいない。

そして、もうかなり高くまで昇った陽が、黄金の寺院に降り注ぐのが、実に気持ちいい。
それだけじゃない。仏様や天使たちのレリーフが、まるで、太陽の光を気持よく浴びているようだ。

P1190119003.jpg


この、今にも大空に飛び立ちそうな天使。
僕個人的には、今回のミャンマー旅行でベスト5に入るお気に入り写真だ。

/Users/shinkaikazuyuki/Documents/Photos for Blog/2012 Myanmar/P1190122004.jpg


仏塔のエリアには人が少なかったのだが、参道のほうに戻ってみると意外なほどにぎわっていた。
200メートルぐらい続くと思われる参道に、びっしりと露店が並ぶ。
ヤンゴンは、そこに暮らす地元の人がお寺にお祈りに来るのがメインなので、露店もお供え物とか、せいぜい小さいな仏像とか、売り物はお寺にまつわるものがほとんどだった。一方でこちらは地元が小さな町なので、訪れるのは大半が観光客。なので露店も何でもアリで、空港や駅の売店みたいな雰囲気だった。

P1190134005.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
僕もバガンの遺跡観光のスタートはここでした。
長~~い廊下の両側にびっしりと土産物屋が
並んでいましたねえ。。。

タナカの木とすり鉢?があちこちに売っていて
ん~~、ほしいなあ~と思ったのですが重そうだし
木は日本の税関でチェックされそうだし、やめました(笑)

いやはや、この金ぴかの仏塔もバガンの晴天の下
誇らしく輝いていましたね!

chempakaでした!
2012/02/19(日) 20:55 | URL | Chempaka #-[編集]
Re: タイトルなし
Chempakaさま こんばんは。

> 僕もバガンの遺跡観光のスタートはここでした。

あ、やはり定番なんですね。

> タナカの木とすり鉢?があちこちに売っていて
> ん~~、ほしいなあ~と思ったのですが重そうだし
> 木は日本の税関でチェックされそうだし、やめました(笑)

ははは、そりゃ説明できませんね。タナカだと言っても「は?私田中じゃありませんが」とか言われそう(笑)

> いやはや、この金ぴかの仏塔もバガンの晴天の下
> 誇らしく輝いていましたね!

実に誇らしげで、美しかったです。
たまたま観光客があまりいなかったので心ゆくまで堪能してきました。
2012/02/21(火) 23:18 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。