hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モルディブのオルヴェリ・リゾートにて、僕らの泊まっている水上ヴィラのすぐ前、干潮のときだけ現れる砂州にて。前回連れの写真ばかりやけにたくさん載せてしまったので、今回は僕を(笑)。
波がおだやかで、ぴちゃぴちゃと寄せてくる程度なのが気持ちいい。

P1100587030.jpg

写真の上半分だけだと、ふつうの(キレイな)ビーチなのだが、実は砂浜の両側から波が打ち寄せる不思議な姿。

P1100481003.jpg

朝からさんざん活動して、腹ぺこの昼飯。12時になったからといって義務のように食う昼飯ではなく、死ぬほど腹減った!と体が求めて食う昼飯では、やっぱり吸収も違うだろう。
この日はなんとなく野菜が食いたくなり、サンドイッチにしてばりばり食った。別に「野菜も食わなきゃね」と自分で意図的に食っているわけではなく、体が求めているので自然に食いたくなる。人体の神秘だ(笑)

P1100607029.jpg

昼飯の後の、誰もいなくなったレストラン。これは一方向だけなので、全体像はこの写真に写ってるのの4倍ぐらいか。かなり巨大だ。ほぼオープンエアで、冷房もないのだが、日陰にさえなれば、別に冷房は必要ない。
やっぱりこういう南の島と東京とでは暑さの種類が決定的に違って、気温は東京のほうがずっと高くなる。モルディブは暑くてもせいぜい30度を少し越えるぐらいだっと思う。

P1100625028.jpg

しかし、日射しは強力なので、日向での体感温度は半端ではない。
海風にあたっていかにも気持ちよさそうなこのテラス席も、明るいうちは誰も利用しない。

P1100632027.jpg

きれいに円形に並ぶ水上ヴィラ群。
このリゾートには2つの水上ヴィラ群があり、こっちは僕らが泊まっているのではない方。僕らのいる方は全体の規模が大きすぎて写真には収めにくいが、こっちは手頃なサイズなので、写真向きだ。

P1100794022.jpg

メシの後は休んで、また海に入る。
ここでアクシデント。この旅で活用しまくったデジカメ用防水キットDiCAPac WP-S10についにトラブル発生。

IMGP5211006.jpg

これはビニール製の防水パックで、中にカメラを入れたあと、ジップロックみたいになってる口の部分を三重に止めて、ぐるぐる巻きにしてマジックテープとボタンで留める、というもので、ジップロック部分の閉め方が甘いと、水が浸入してしまう。今回まさにこれをやってしまった。水中でカメラを覗き込んでいるときに、ファインダー付近をつつーっと水滴がたれていった。え、海の中で水滴ってことは、ケースの内側??と気づくのに数秒かかってしまった。

まあそうは言ってもわずかな量だし、すぐに気づいたので、カメラ自体は無事。ただ、以後ちょっとDiCAPacを使うのが怖くなってしまったので、以後はもともと防水仕様のコンデジOptio W60が活躍。

IMGP5232005.jpg

この、いかにも毒々しい魚(上の写真ではサンゴに隠れてる)は、ムスジコショウダイという、イサキの仲間。ぜったいこれ不味いだろ、と思ったのだが、そんなことはないらしい。数は多くないが日本でも南海で捕れ、「美味なことで知られる」とか書いてある。よく、毒グモとか爬虫類とかが「俺を食うとやばいよ」という警告の意味で派手な体色になってるという話は聞くが、魚にはその法則は関係ないのだろうか。

IMGP5362024.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ぬおう!なんと非日常的な毎日なんでしょう!

起きて食べて遊んで食べて遊んで寝る!!

まさに食う寝る遊ぶの毎日!!

こういう毎日を充実感を持って過ごせるという事は
日頃、お仕事をがむしゃらにされているからこそ!ですよね~。

ほんと、社会人はメリハリが大切!!
hungrykazさんの記事を読んで、そんな事を考えました(笑)

一番最初の写真、いい表情してますよっ!

chempakaでした!
2011/09/04(日) 23:44 | URL | Chempaka #-[編集]
Re: タイトルなし
Chempakaさんこんばんは!

> ぬおう!なんと非日常的な毎日なんでしょう!
> 起きて食べて遊んで食べて遊んで寝る!!
> まさに食う寝る遊ぶの毎日!!

うーん、なんだか半分けなされてるような...(笑)
いや、これこそが日本のサラリーマンの夢!年にほんの数日でも、こんな日があっていいのです。

> ほんと、社会人はメリハリが大切!!
> hungrykazさんの記事を読んで、そんな事を考えました(笑)

本能のままに生きる僕が何かお役に立てたのなら幸いです(笑)
確かに、比較的忙しい業界で20年近く働いてきたので、まだまだ年齢的にはそんなこと考えるような年ではないんですが、リタイアして田舎に住む、なんてことも考えたりするんですよね、最近。
実は同い年らしいChempakaさんも同じようなこと考えてるのかな?
2011/09/06(火) 01:18 | URL | hungrykaz #-[編集]
こんばんは!
水中写真キレイですねー。
そしてカメラ無事で何よりです!

それにしても人がいませんね、
こんな綺麗な場所を独り占めしてるようで、
羨ましいかぎりです。

私の場合はビーチに行くって言っても、
出張のオマケでタイのビーチに行くくらいなので、
しっかりお休みとってモルディブ行きたい…。
今はhungrykazさんの写真でイメトレ中ですが(笑
2011/09/11(日) 00:07 | URL | ぽっつ #-[編集]
Re: こんばんは!
ぽっつさんこんにちは!

> 水中写真キレイですねー。

あ、今回の写真については本文ではまったく触れてないんですが、連れが撮ったものでして。私が苦労して撮ったのに、そのことが一言も書いてない!と言っていたので書いときます(笑)

> そしてカメラ無事で何よりです!

もしこれでカメラがダメになってたら、僕は自己責任と諦めちゃうでしょうが、中には防止ケースのメーカーを訴えたりする奴もいると思うんですよね。そういう意味では大変な商売だと思います。

> それにしても人がいませんね、
> こんな綺麗な場所を独り占めしてるようで、
> 羨ましいかぎりです。

モルディブの「1島1リゾート制度」のおかげで、各島の人口密度が低いのだと思いますね。もっと世界的に有名なブランドのところは、もっと混んでるのかもしれませんが、オルヴェリなんてそんなに知られてるわけでもなく、ちょうどいい穴場だったんだと思います。

> 私の場合はビーチに行くって言っても、
> 出張のオマケでタイのビーチに行くくらいなので、

いや、でも、出張のオマケでビーチに行けるのは羨ましいです...
僕は本社の企画部門が長いので、基本的にここ何年も出張無しの生活です。

今までいろんなリゾート、ビーチに行きましたが、やっぱり文句なしにいちばん素晴らしかったと人にお薦めできるのがモルディブですね。せっかく遠いところまで行くのだから、ついでにインド経由という僕のたどったコースはお薦めです!
2011/09/11(日) 08:52 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。