hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪06月   2017年07月   08月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイの屋台図鑑(書籍紹介)
本当は旅行記以外のネタもたくさん書きたいことがあるんだけど、なかなか手が回らないというか、気が回らないというか。中でも、旅をするにあたって参考にさせてもらった本の紹介は、常々やりたいと思っていた。

このブログはhungry travelogと名付けだぐらいなので、僕は美味い物を食うことが、旅行の最大の楽しみのひとつ。旅グルメ本は世の中にたくさんあるが、食べ歩き風の、単に読み物として面白い、軽いものが大半。暇つぶしならいいが、参考書としては物足りない。やはり、このぐらい気合いの入ったものが欲しい。





いまamazonで見たら、「新品」の販売価格が出てこなかったので、どうやら絶版になってしまったようだ。中古なら買えるのでぜひ手に入れていただきたい。
リンク先のamazonのページに、内容のサンプルも載っているので見ていただきたいが、よくもまあこれだけ集めたものだ、というぐらいの「図鑑」なのだ。「タイ料理っておいしいよね!」と盛り上がった3人のお友達同士が、これらの写真を撮り集め、本にしてしまったというから、そのパワーにはまったく恐れ入る。

タイ料理のメニューがこれでもかこれでもかと、150ページにわたって紹介される。注文のしかたもコラムで紹介されていたりするが、実はこの本にはあまり実用性はなく、眺めて楽しむものだと思う。
この本を眺めていて「これが食いたい!」と思っても、それを提供してくれる屋台を見つけるのが大変だ。逆に、目の前にある屋台で売っている、コレは何だろう?と調べるにも、きれいに体系だった分類になっているわけでもないので、とっさには探しにくい。やっぱりこれは、旅の中級者、上級者が、後から眺めて、「あの時隣で食ってたのは、コレだったのか!」とかって楽しむものだと思う。

眺めているとタイに行きたくなる。そして筆者のタイ料理に対する愛情と、情熱が伝わってくる。
「図鑑」という形式をとっているが故に、拾い読みをしたり、何度も、長く付き合える素晴らしい本だ。
タイ好きは全員必携。

著者さんのサイト

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。