hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
束の間のコロンボ町歩きを切り上げてホテルへ戻る。
スリランカのトゥクトゥクは、なんだかやけにシンプル。構造上、インドのみたいに6人も10人も乗ることは想定していないし、同じ仏教国でもタイのみたいに運転手が思い入れたっぷりに飾り付けているわけでもない。ここからもスリランカ人の国民性が感じられる気が、僕にはする。

P1080689018.jpg


ホテルに戻って、朝食。今回HHonors Gold会員特典でエグゼクティブ・フロアにしてもらったので、最上階近くにあるエグゼクティブ・ラウンジでも朝飯が食える。当然、1階のみんなが朝食を食べにくるレストランよりもずっと空いてて落ち着いた雰囲気なのだが、何しろ品数が少ない。今回も一応ラウンジの様子を見せてもらい、やっぱりちょっと寂しいね~と1階に降りる。

P1080703020.jpg


この時の記憶があまりないのだが、写真を見ると、どうもまたカレーを食っていたようだ(笑)
旅先では、その国の料理を食う、というのが僕の主義なので、まあ当然と言えば当然の選択なのだが、なんだか自分ながらに笑える。これで機内食を入れて10食連続のカレー。

外国人観光客はもちろんいるけど、ビジネスエリアに面した立地だけにスリランカ人も(高級ホテルとして)けっこう利用しているようで、なんとなくハイソな雰囲気。この旅行では初めて感じる空気だ。

P1080708021.jpg


ホテルのエレベータホールから、ちょっと違う方向の風景。
海が目の前の都市ということでマニラに通じる雰囲気もあるが、やっぱり僕が受けた印象は、とても整然とした町だ。この後空港まで送ってもらうのにも、大通りが渋滞していたので裏道を走ってもらったのだが、インドはおろかマニラやバンコクといった東南アジアの大都市よりもよほどきれいな町だと思う。

P1080726022.jpg


裏道にあった商店。

P1080741024.jpg


店の前の道にはもちろんのこと、隣の空き地にさえ、ゴミがまったく落ちていない。よく外国人が日本に来ると、道にゴミが落ちていないことに驚くらしいが、それでも、この国に住んで、この国が「基準」になっている人間からすれば、タバコの吸い殻やら空き缶やら、変な時間に出されて回収されてないゴミ袋やらが目に付くことは多々ある。そんな、世界的に見れば非常に厳しい目をもった日本人の僕が、きれいな町だと思ったんだから、よほどきれいな町なんだと思う。

それにしても、ものすごく品数の少なそうな魚屋だ(笑)こんなんで生計が成り立つのか?
後から思ったのだが、こんな、外国人相手とはとても思えない店でも、店の看板は英語表記だ。

P1080736023.jpg


スリランカの内戦は多数派のシンハラ人と、少数派で南インド系のタミル人との衝突。結局はシンハラ人が制圧する形で終結したが、その際に、中国からの武器や資金供与があったとされる。中国がパキスタンを支援しているのと同様、南アジア航路に(軍事)拠点を築くのが目的だとされる。
ただ、今回のさらっとしたスリランカ訪問では、中国の影響を感じるところはまったくなかった。こんな短時間の滞在であんまり色々語ってしまうのも何だが(笑)、この国にはいい印象をもったことだけは間違いない。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
拙ブログへのご訪問、ありがとうございました。
コロンボもヒルトンのあるフォートエリアを出るとまた違った雰囲気で面白いですよ。
アジア的な混沌、でもインドほどの緊張感は感じません。
もちろんインドはインドだからこそ面白いのですが。
南アジアもそれぞれお国柄があって興味深いです。
2011/07/11(月) 22:19 | URL | lunta #-[編集]
Re: タイトルなし
luntaさんこんばんは。コメントありがとうございます。

やっぱりそうですよね、コロンボがみんなあんな雰囲気ではないだろうと思ってました。
でも僕が見た限りは、裏道でもきれいで、本当に好感を持ちましたね。

国際会議をやってた頃は、インド人とパキスタン人がエンドレスの議論に入って周りがだんだんついていけなくなる中、クールなスリランカ人がとても理路整然とした発言をして場の空気をさっとクールダウンさせる、なんていうマンガみたいに典型的な場面にも出会ったりして楽しかったです。こういう書き方をするとステレオタイプになってしまいますが。

南アジアはまだまだ勉強不足につき、これから修行します。
引き続きよろしくお願い致します。
2011/07/11(月) 23:01 | URL | hungrykaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。