hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デリー空港に、ちゃんと余裕をもって到着。
それにしても綺麗な空港だ。外の町とこんなに不釣り合いでいいのか。
搭乗手続き、出国審査は超あっさり。これからスリランカ航空でコロンボに向かう。コロンボ行きの手続き開始時間より10分ぐらい前だったが、スリランカ航空のカウンターに並んでいたら、時間前だというのにカウンターをオープンしてくれた。やっぱ、こういうところってスリランカ人(シンハラ人)だと思う。
もう7、8年前になるが、アジア各国の人達を集めて国際会議を運営したり参加したりする仕事をやっていた時期があり、そのときにインド人・パキスタン人・スリランカ人は見た目は似てるが全然性質が違うことを学んだ。今回の旅でもそれが裏付けできた気がする。スリランカ人は日本人に通じるところがある、勤勉な人達だと思う(一般的にはあまりそう言われてないみたいだけど)。

免税店には人もまばらで、ベンチでグターッと休憩している人々が数十名。

P1080612009.jpg


とりあえず連れが落ち着くまでグターッとしてから、ラウンジへ移動。ここにも誰もいない...
夕方暗くなる前ぐらいの時間帯だった。しかし空いてるのはいいのだが、ラウンジにパン、サラダ、果物ぐらいしか食い物の用意がないのは残念。

P1080614010.jpg


デリーの空港でこれは!と思ったもの。
トイレの男女別の表示が、こんなの。インド各地の民族衣装をまとった男女の姿で表現される。
しかも、トイレごとに全部違うモデル&衣装!これはオシャレ!とても鮮やかで美しく、視認性も高く、そして何よりインドらしさを表現できていると、賞賛の嵐を贈りたいのだが、トイレなだけにちょっと写真が撮りづらい。しかもなんかこんな風にスタッフに構えられたりして。

IMG_0355001.jpg


本当はもっともっと何種類もあったのだけど、きちんとアップで撮れたのはここだけだった。やっぱりこれはみんなハッと思うようで、Google画像検索で「ニューデリー空港 トイレ」で検索すると色んなパターンが出てくる。

IMG_0358003.jpg


ラウンジで果物をたべて、快適なエアコンの効いた空間で、だいぶ連れも元気になってきた。
これからコロンボまで3時間ほどのフライトだ。
コロンボには1泊だけして、翌日すぐにモルディブに向かう。旅行代理店と日程を相談している中では、せっかくコロンボにも寄るんだからスリランカ観光もしたいと伝えたのだが、インド観光が慌ただしいのであまり無理はしないほうがいいと言われていた。まあ、確かにそうだったかもしれない。

スリランカ航空の機内食は、またカレー(笑)。インド滞在中の8食すべてカレーだったからこれで9食連続。日頃からアジア腹の僕はOKだが、連れはよく耐えたものだと思う。というか耐えられないから体調崩したのか(笑)

IMGP5009004.jpg


コロンボ空港は思っていたよりだいぶこじんまり。
僕ぐらいの世代の人は、学校でスリランカの首都はコロンボと習ったと思う。が、その後遷都されていて、いまの首都はスリジャヤワルダナプラコッテというところ。覚えられない。コロンボのすぐ隣町で、実質的な首都機能もコロンボに残されたままだそうだ。もともとは、この辺りにコッテ王国という王朝が14世紀頃に興ったのが由来で、それに色々修飾語をつけたのが今の都市名。
まあ、そんなことなので、コロンボ空港がスリランカの玄関口であることには変わりない。

IMGP5012005.jpg


売店エリア。飲食店は少なく、高級ブランド免税店も少ない、というかそういう雰囲気ではない。国内線のターミナルみたいな雰囲気だ。

IMGP5030007.jpg


で、ここで不思議な光景に遭遇。
売店エリアの一角には、白物家電屋が並ぶ。それも、2軒や3軒ではない。
成田空港にもカメラとか音楽プレイヤーとか、そいう家電は売ってるが、洗濯機や冷蔵庫をなんで空港で買うのか。誰が買うのか。しかしこれだけ店がずらっと並んでると、需要はあるのだろう。別にスリランカが一大家電生産地というわけでもないだろうし...

どうも帰国後調べたところでは、これは「外国から帰ってくるスリランカ人向け」のもので、ここで買えば免税になるんだそうだ。僕は見かけなかったが、ここで冷蔵庫とか買って、そのまま台車でガラガラ押していったりするらしい。まあそう言われれば理屈は分かるが、しかし海外からの帰りに空港で冷蔵庫買うって...。

IMGP5017006.jpg


もうすっかり夜も更けて、このあとはホテルに行って寝るだけ。翌朝も、ホテルから空港にそのまんま来るだけ。
スリランカ観光はしないと割り切ったものの、やっぱりちょっともったいないね。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やっぱり、インド旅行は移動も食事も
ハードですね~。。。

カトマンドゥで食中毒になった僕は
慎重になりますねえ~(笑)
今度のミャンマーも油っぽい食事が
多そうだし、気をつけないと!(笑)

hungry_kazさんはだいぶお腹が丈夫そうで
うらやましいです。
若い時は何を食べてもOK!だったんですけど。。。
とほほです。。。

chempakaでした!
2011/07/03(日) 22:37 | URL | chempaka #-[編集]
はじめまして。
だいぶ前からチラ見していましたpregoと申します。
ルアンパバーンのところでツボにハマりまして、
その後チラ見していました~。
インドは行きたいけれど、なかなか行くのに勇気が出ない国の一つなんです。
なので興味深く読ませていただきました。
しかし、空港とってもきれいなんですね!ラウンジも素敵だし、トイレも…。
でもツレの方のぐったり感を拝見して、やっぱり無理かも~って思ったみたり…
これからま引き続き読ませていだきます!
2011/07/04(月) 20:18 | URL | prego #-[編集]
Re: タイトルなし
chempakaさんこんばんは。

まあ、移動は、少し余裕のある日程にすればいいだけなのですが、食事はね~
凡人には無理でしょうな(笑)

> hungry_kazさんはだいぶお腹が丈夫そうで
> うらやましいです。

昼飯に週に一度はインドカレー、他に激辛系の中華やタイ料理なんてのに毎日のように行ってますので日頃から鍛えられてるんでしょうね。
別に鍛えようと思ってそうしてるわけじゃなくて、食いたいものを食ってるだけなのですが、思わぬ副次効果でした。
2011/07/04(月) 23:23 | URL | hungry_kaz #-[編集]
Re: タイトルなし
pregoさんこんばんは。はじめまして。
そうですかチラ見していただいてましたか。今後はもっとよく見て頂けると嬉しいです(笑)
pregoさんのところも拝見しましたがバンコクにチェンマイにルアンパバーンにマレーシア、台湾...と好みが似ていて何よりです。

インドは、自分もやられることを覚悟してでかけたのですが、実はまったく大丈夫だったので、いい気になってまた近いうちに再訪したいと思ってます。実は大して考えてなかったのですが、今回はたまたま2月という、暑すぎないベストシーズンだった、というのも良かったのかもしれません、暑いといっても30度そこそこでしたから。いちばん暑い時期にはインド人でさえ出歩くのをいやがるそうです(笑)

リンクさせていただきますので今後ともよろしくお願い致します。
2011/07/04(月) 23:33 | URL | hungry_kaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。