hungry travelog
美しい海。うまいメシ。豪華なホテル。アジア方面の旅の記録。
≪06月   2017年07月   08月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝からずーっと観光で疲れたので早くホテルに連れてってくれとさんざん言ってるのに、ここだけは絶対に譲らないラッキー。メシは別として、今まで彼が薦めたデリーの紅茶屋、アグラのアーユルヴェーダ屋、アグラの土産屋はどれも高い割に大したことないわ、スーパーマーケットに連れてってくれと言ってるのに何故かはぐらかし続けるわで、すっかり信用を失っていた彼。まあ、旅行会社が組んだコースであって、彼だって会社の指示に従ってやってるんだと割り切って、仕方なくここだけは付き合ってやることにする。連れて来られたのはジャイプール名物の陶磁器屋。
まあ、結果は、行って良かった(笑)

青い陶磁器はジャイプールの特産だそうだ。鉱石が色々捕れる土地柄ならではだろう。
こうやって石から着色するんだと店員が実演して見せる。ああ、いやな予感。要らぬ物も押しつけられて断るのがめんどくさそうだ。

P1080211002.jpg


...と思っていたのだが、店が案外繁盛して、ひっきりなしにお客さんが入ってきて店員も忙しい。つきまとってあれやこれや薦めてくることもないので、安心して自分の好きなものが好きなだけ見られる。インドでこんな風に買い物できるなんて、なんと有難いことか(笑)。

僕は別段陶磁器とか皿とか興味はないのだが、この焼き物を土台にして、そこにヒンドゥの神様の像をくっつけた飾り物を売っていて、それにすっかり心惹かれた。
確か500円ぐらいだったと思うから、現地にしてはかなり高いと思うが、まあ観光地のお土産としては高くない。お皿などは300円ぐらいから。

P1080209003.jpg


これが収穫品。右の象の頭をしたガネーシャは、富と知恵、幸福をもたらす神様。左側は笛を吹いてるスタイルが定番の美と愛の神様クシュリナ。

完全に余談だが、帰国後これを旅行土産が満タンに入った飾り棚に入れておいたら、およそ1ヶ月後、東日本で大地震が起きた。東京では震度5程度の揺れだったが、飾り棚の中はめちゃめちゃに倒れ、このガネーシャの飾りは床に落ちて、象が土台からはがれてしまっていた。
幸い、我が家は物が落ちて割れた程度でほとんど被害らしい被害はなかったのだが、この象を見るとやっぱりあの日のことを思い出す。

P1130595001.jpg


案外満足な買い物が出来て、店を外から撮っておく。ここも、撮ってるときには気づかなかったのだが、しっかり店員が笑顔でカメラ目線だ(笑)。あと、看板を掲げているのに空室に見える2階はまあいいとして、左の窓から空が見えている3階は、いったいどういう構造になっているのか??

P1080213001.jpg


そして、さんざんじらされた挙げ句、ついに連れて行ってくれた、スーパーマーケット。
さっきの陶磁器屋は旧市街から少し外れたところにあるので建物をピンクに塗っていなかったが、こちらはちゃんとピンクの建物。

P1080184007.jpg


やっぱりインドに暮らす普通の人にとっては高い品々なのだろう、客はほとんどいない。
並んでいる商品は、もちろんインドらしさも感じさせるけど、案外万国共通のものが多い。デリーの屋台の八百屋を見たときにも同じことを思ったが、実はインドって売ってる野菜の種類が日本と同じだ。もっと南国ならではの謎の植物とかあっても良さそうなものだが。

店内に陳列された商品や、ちゃんと印刷された値札は大半が英語表記なので説明書きも読めるが、野菜コーナーの手書きの札などはすべてヒンディー語。

P1080186006.jpg


インスタントラーメンのコーナー。やっぱりアジアではマギーとクノールが強い。国によっては日清など日本のメーカーも頑張ってるが、インドでは日本企業の存在感はまだまだ薄い。町の至るところで名前を見かけたのは現地に合弁企業を出してるスズキ(自動車)とトヨタぐらいなものか。
ちなみにインスタントラーメンは安いもので1袋5ルピー(9円)、高いのは20ルピー(35円)。

P1080189005.jpg


スーパーでたんまり食料品(自分の土産)を買い込んで、満足してホテルへ向かう。
ラッキーはなぜか石鹸を大量に買い込んでいた。

途中、ジャイプールのシンボルとも言える風の宮殿の前を通過。「明日見に来ます」と言われて今回は素通り。このあたりは旧市街らしくいかにもゴチャゴチャとして、店がびっしり並び、人の流れが絶えない。

P1080218013.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
懐かしいインド
初めまして。
ご訪問ありがとうございました。
懐かしい風景、しばらくインドへ行っていないので嬉しかったです。
2011/06/12(日) 20:18 | URL | yokoblueplanet #-[編集]
yokoblueplanetさんこんばんは。
はじめまして... ではないですよね?
ジャイプールにもいらしたのでしょうか?あの街は何年前でも、何十年前でも、同じくあの風景だったんだろうな~と思わせますね。デリーあたりは何十年かでだいぶ変わってるんでしょうけど。まったくおそるべき国です。
2011/06/14(火) 01:09 | URL | hungrykaz #-[編集]
なかなか感じの良い、陶器屋さんですね~。
店の床にたくさん並んでいたタイル?のような物が
とても気になりました。いいなあ~って(笑)

海外のスーパー行くのって楽しいですよね!
その国の物価を知るのにもいいですしね~。

ところで、年末のミャンマー。
国内線の予約って今からした方がいいのかなあ~~。
まだ、ルートが決まってなくて(笑)
hungry_kazさんはもう手配したんです?

chempakaでした!

2011/06/15(水) 00:40 | URL | chempaka #-[編集]
chempakaさんこんばんは。
外国のスーパーは楽しいですね~ 日本のスーパーでは決して長居しないコーナーまでじっくり見たりして。石鹸とか(笑)

ミャンマーの手配はまだです。今のところはこんな日程で考えてます。というか旅行会社からの提案そのまんまですが(笑)
どこかでうまくタイミング合いますか?

KL経由→
12/29 到着 ヤンゴン市内観光 ヤンゴン泊
12/30 早朝、航空機にてバガンへ バガン観光 バガン泊
12/31 朝食後 航空機にてマンダレーへ マンダレー観光 マンダレー泊
1/1 朝食後 航空機にてヘーホーへ インレー湖観光 インレー泊
1/2 朝食後 航空機にてヤンゴンへ ヤンゴン市内観光 ヤンゴン泊
1/3 ホテルから空港へ 出国便搭乗
→KL経由帰国
2011/06/15(水) 23:39 | URL | hungry_kaz #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。